はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

というかっこいいタイトルをつけてしまいましたが、
結論から申し上げると、
守りたい・助けたいという思いがどれだけ強いか、
だけで決まります。

それゆえ、今回は
「友達を守るためなら何でもします!」
という境地に立ったという前提
のお話になりますが、
1つでも参考になればそれでかなり変わってくるのではないかと思います。



とにかく話を聞く

話すというのは不思議で、これだけでかなり精神的に楽になります。
私自身もそうなのですが、何かあるととにかく話しまくります。
誰彼かまわず話まくります。
こうする事で、たいていの場合、自分で話ながら解決策を見つけ、
自己解決してしまうもの
なのです。

別に答えを提示してあげるまでしなくてもいいのです。
ただ聞いて、一緒に悩んで、それだけで精神的負担がかなり軽くなるものなのです。

とはいえ、話せるなら苦労しないのが現状。。。
誰にも話せないからこそいじめの対象になっているという場合も結構ありますし。

なので、もし相談されたのなら、
相談できる相手がそんなにいない中の一人という事でしょうから、
とにかく一緒にいる時間を増やして、
何でも話せる環境を作ってあげてください。



相談する相手を増やすように勧める

これは「自分には相談しないで」ととらわれないように注意しなければなりません。
色々な人に相談することで、解決の可能性が増えるという事を伝えるのです。

例えばもしこのブログの読者さんの友達がいじめにあっているのなら、
「詩音先生に相談してみたらどうかな?」
と言って見るのもいいかもしれません。
自分のブログで不特定多数の人に相談を持ちかけてみるのもいいかもしれません。
友達に知られていないサイトを作り、
そこでネット上だけの友達を作って相談するのもいいかもしれません。

とにかくはけ口を作ってあげる事が急務です。
際限なくせき止められるダムなど存在しませんから。




親に相談する

これは自分の親に、という意味です。
「友達がさ、今いじめられててさ…」
といった感じで相談してみるのです。
反応は様々でしょうが、自分の子供が一番かわいい事に違いはないと思います。
一見友達の事なのに自分の親に相談しても無意味そうに思いますが、
もし友達だけでなく、自分にも被害が及んできた時には、
親が必ず助けてくれます


その時、もし親が何も知らない状態では助けようにも出遅れになってしまう可能性があります。
心配性の親だとすぐに学校に連絡したりしがちですが、
それはそれで構いません。
「何でもかんでも親にいいつけて」
というレッテルを張られてしまうのが怖いという子も結構いるのですが、
そんなことより、友達が傷つく方が怖いと思いませんか?



いじめには集団で立ち向かえ!

ほとんどの場合、いじめ集団心理が生み出す『保身』によるものです。
集団から外れたら自分がまたいじめられる…
いじめる側にすらそんな心理が働いて、自分の行為を正当化してしまうのです。
冷静に考えればそれがいいことか悪いことかわかるはずなのですが…

それに対して友人に対して一緒に立ち向かおうとする人はとてもすごい勇気の持ち主だと思います。
しかしながら、いじめは1人では成立しないもので、
必ず後ろに何人かいじめを正当化している人達がいる訳ですから、
こちらも人数を増やして対抗しなければなりません。

一般的に、いじめは3人以上いて初めて成立します。
そのため、こちらも最低3人はいじめられている子側に立った人を作る必要があります。
打ち消し合えないと、人数でいじめに負けてしまいますから。



準備が整ったら戦争だ!

本当に戦争を始めちゃだめですよ?

まずは上記のようにいじめている人の人数を上回ると思われる相談相手を確保します。
それだけの相談相手がいれば、何かあった時に助けになってくれるはずです。

準備が整ったら、後はいじめられている側に毅然とした態度を取るように勧めます。
もちろん急にはうまくいかないと思いますが、
ズバッと言えれば次第に相手もひるんできます。

そしてその人数にいじめる側も圧倒されれば、いじめは自然消滅していきます。
結局はいじめもほとんどが数の暴力なので、
見方の人数を一人でも多く確保すれば、
理論的には消滅させられるのです。



暴力が絡むいじめ


一番やっかいですね。
下手をすれば死んでしまいます。
自殺に追い込むことすらあります。

もし、実際に暴力を振るわれているのなら、
迷わず警察へ相談しましょう。
こういうのを学校へ相談しても、
下手をするともみ消されるだけです。

暴力は立派な犯罪です。
ただし、警察も証拠がないと動けない事が多いので、
最初は相談のみ、うまくいけば学校側に警察から連絡が行きます。
もし学校側に連絡が行かなくても、
こちらから「警察に相談済みです」と言ってしまえば、
学校側も動かざるをえません。
動かずに事が発展したら責任問題になりますから。

大抵の中高生は警察に相談が行ったというだけでビビッて手を出せなくなるので、
これだけでも効果はあるはずですが、
それでもいじめられるようなら、
迷わずいじめられているその場で警察へ連絡しましょう。
最近は携帯を持っている子も多いので、
常に持ち歩いていればいつでもかけられるはずです。

実際に警察が動いてくれるかどうかはさておき、
警察に連絡しているというだけでもかなりの牽制(けんせい)になるものなのです。



それでもいじめが解決できなければ?

訴えましょう。
実際に暴力を振るわれているのなら、傷害罪が適応されるはずです。
そこまでやって治らなければ、
身をもって法の裁きで体験してもらうのが一番です。


よろしければぽちっとクリックお願いいたします☆



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
FC2ノウハウ

FC2blog テーマ:"いじめ"問題 - ジャンル:学校・教育

【2010/10/09 16:23】 | 教育法
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



もえ
こんばんは!
お久し振りです、もえです^^

おぉ、そうだったんですね!
実は、あたしのクラスでも
ワヤクチャあったりするので・・・

ためになりました☆


>感電黒猫さん
>感電黒猫さん
いえいえ、こちらこそ話題の提供ありがとうございます♪
しかしいじめは重い問題です。
あんなちょろっと書いただけで解決できる単純な問題だとは思っていません。
何かあったら遠慮なく話してくださいね☆

>もえさん
>もえさん
お久ぶりです♪
そうでしたか~
いじめなんてなければいいんですけど、
集団生活ではどうしてもできてしまうんですよね…
うまい対処法が見つかることをお祈り申し上げます。


shadow
お久しぶりです! shadowです!

全然 詩音先生のブロ 見に行けてなくて・・・
本当にすみません・・・


>>ほとんどの場合、いじめは集団心理が生み出す『保身』によるものです。
集団から外れたら自分がまたいじめられる…
いじめる側にすらそんな心理が働いて、自分の行為を正当化してしまうのです。

なるほどな と思いました。
こんな心理があるからこそ
いじめはエスカレートする・・・
まさに悪循環ですね・・・

自分も いじめられている友達を守るときは
毅然とした態度で 相手?に立ち向かいたいと思います!

詩音先生は いじめられていた事とかってあるんですか??

>shadowさん
>shadowさん
いえいえ、いつもありがとうございます♪
ふと思い出した時にでもいつでも気軽に寄ってみてください(^^)

いじめが起きない環境というのは理想ですよね。。。
でもどう頑張っても小さいものも含めればいじめは存在してしまいます。
うちの学校にはいじめはありませんなんていうのは詭弁です。
小さいいじめまで見えていないと言っているようなものです。
※少人数の学校ならばいじめがないことはあり得ます。

ちなみに私もいじめの経験はありますよ(笑)
気にしないそぶりをしていましたが、
実は結構傷ついていました。

それも今にしてみれば、
自分の行動ひとつで変えられたと思うんですよね。
でも当時はその方法を知らなかった。。。
結果そういう経験を糧(かて)にして今の自分があると言ってしまえばその通りなので、
全てが悪い思い出だとは思っていませんが、
それも過ぎてしまった今だから思う事。

今現実にいじめにあっている子達にそんなことを言ってもわかってもらえないでしょう。
私ができることは、
その経験を糧にする方法を教える、
もしくはいじめられないようにする方法を教える、
いじめを許さない精神状態を作るといったところでしょうか。

もちろんなくなってくれるに越したことはありませんね。。。

コメントを閉じる▲
休憩のつもりでちょっと始めるといつの間にか没頭して…

なんていうのはよく聞く話。
私もそうだったから(笑)

また自分は息抜きのつもりで休憩していても、
親には逃げてるだけと言われる。

この差は何?



息抜きとは?

勉強における息抜きとは、頭を休めることです。
頭を休めて、次に勉強する内容を頭に入りやすくするためのものです。



逃げとは?

本来やらなければならない勉強をほったらかして、
全然関係ないことに没頭することです。

決定的な違いは勉強に支障を及ぼすか及ぼさないかです。



逃げ逃げじゃないかの判断基準

親が判断する方法は簡単です。
子供に「いい加減勉強しなさい!」と言ってみればいいのです。
これで子供が反発するようだと逃げの可能性が高い

すぐにやめて、もしくは時間を決めて勉強に打ち込める子なら、
本当に休憩の可能性が高い
と考えられます。

なぜこうなるのかというと、
言われて反発するという事は、
そもそも言われなくてもわかっていることを言われるためだからです。

つまり、自分では勉強をしなければならないとわかっている。
でも実際はやっていない。
ゆえにただの逃げ、なのです。


それに対して、息抜きとしてやっている子の場合、
息抜き自体には執着がないので、
いつやめても切りさえよければ気にしません。
そのため、何時までと決めてやめることができるのです。



セーブポイントまでいかないからやめられない!

これもまたよく聞く話ですが、
そもそもしょうがないところもあります。
といいますのも、ゲーム業界だって子供がやってくれるように必死なので、
中毒症状が出るのはある意味当たり前といえば当たり前なのです。

タバコやお酒をやっている人ならわかるはずです。
やめろって言われてやめられますか?

ほとんどの人がやめられないはずです。

「いや、やめようと思えばやめられる」
という方。

子供も同じ言い訳をするんですよ。
「やめようと思えばやめられる。
でもせっかくやったからここまでやりたい」

とね。

もしやめるとなると、やめるに値する何かしらの理由か補助が必要なのです。
例えばタバコなら、
今回の料金値上げでさすがにこのまま続けるのはもったいないと思った方も多いはず。
そして補助として禁煙アイテムを利用する方も増えているでしょう。

ゲームも同じです。
余程の理由がなければやめられません。
成績が下がったとか、成績が下がったとか、成績が下がったとか。
私の場合はゲームをやっている時間がもったいないと感じたのと、
ゲームよりも他に楽しいものを見つけてしまったというのが
やめることになったきっかけです。

私の場合は自分からやめてしまったので、
補助は特になかったのですが、
子供がゲームをやめるのを補助するのならば、

ゲームを始めるまでの工程をめんどくさくするのです。
つまり、スイッチ一つでゲームが始められる状況ではやめにくいのです。
ゲーム機は必ずしまうようにしつけるとか、
携帯ゲーム機なら、引出の中の、さらに箱の中にしまうことをしつけるとか。

始めるまでにめんどくさい工程をたどるようにしてあげることにより、
何かきっかけがあった時にやめやすくなります。

間違っても隠してしまうとか、捨ててしまうというのはやめましょう
これをやるのは本当に最後の手段です。
まずは子供を信じての自主性を育てましょう♪



効果的息抜き

脳というのは思っている以上にすごいのです。
何がすごいかって、その回復力です。
疲労してもすぐに回復できるんですね。

一日の疲れにしても、体は6時間はかかるのに対して、
脳は3時間もあれば十分です。

ちょっとした疲れならば、5分もあれば十分休憩になります。

ではどういう休憩をすれば効果的かというと、
今までとは違うことをやればいいのです。

例えば今まで算数や数学を勉強していたのなら社会を始めるとか、
全然違う脳の使い方をすれば、それだけで脳は回復するのです。

「え?それじゃ休憩になってないじゃん!」

いやいや、これで脳にとっては休憩になっているのです。
そもそも脳が一番疲れるのは単調な作業ですから、
それさえ回避できれば休憩になるのです。

と、いう事は、疲れの原因はほとんどの場合、
同じ姿勢をしていることによる体の疲れなのです。

つまり、こちらを回復したければ、体を動かすのが休憩となるわけです。



あれれ?
何か矛盾がありませんか?


脳の休憩は違う科目をやるだけで変えられるのなら、
特に体を動かす必要のないゲームって息抜きになるの?

結論からいうと、単調な作業を繰り返すゲームならば、
脳を疲れさせているだけ
です(笑)

しかしながら、最近はwiiやダンスダンスレボリューションなど、
体を使って楽しむゲームも多くなってきているので、
こういうゲームの場合は息抜きになっているといえます。



息抜きにかけていい時間は?

特に制限はありません。
やるべきことがしっかり終わっていればいいわけですから。
ただ、終わっていないのならば、
5~10分の休憩が一般的には妥当な範囲です。

この間で指や体を軽く動かせることをやりましょう♪

よろしければぽちっとクリックお願いいたします☆



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
FC2ノウハウにも掲載されています


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:勉強法 - ジャンル:学校・教育

【2010/10/08 00:56】 | 学習法
トラックバック(0) |
もちろん考え方も子供の視点に立って話すの大切な事です。
しかしながら、ここで言っている子供の視点というのは、
本当に子供の視点、つまり目線です。

例えば子供と話す時は、同じ高さ目線を持ってきて話をします。
これは幼稚園や保育園の先生はこうするように教えられる事が多いようです。



なぜ目線を同じ高さに持ってくるといい?

これは動物の本能から来るものです。
自分も小さかった頃を思い出してみるとわかるかもしれませんが、
見上げなければいけない人には威圧感を感じます。

つまり単純に

視線が上  : 恐怖
視線が同じ : 同列
視線が下  : 優越


となるわけです。
そして思春期の子供は大体を抜きたいと思っている。
そのから視線が上の状態で怒られると、
悔しさが出て反発することになる
のです。

つまり、これを逆に利用するならば、
視線を同じ高さに持ってくる事により、
無意識に同列の立場として意識付けできるわけです。



同列になったらなめられない?

あまりやっているとなめられます。
しかしながらこれはあくまで相手の心のガードを外す一つの手段ですから、
毎回やる必要はないのです。
要所要所で、しっかり言って聞かせたい時
上から怒鳴るのではなく、
同じ目線に持っていって話をする方が聞いてくれやすいという事です。

諭すのではなく、理由はともかくいう事を聞かせたいのならば、
上からガンガン言って構いません。
ただし、この場合長々話し込んでも聞いてくれないので、
10秒程度で叱れる内容にとどめましょう。



子供の話を聞く時は同じ目線

これはぜひやってあげてください。
無意識にしていると座高の分、どうしても大人の方が目線が高くなります。
対面で話をする場合はちょっと腰を引いて前かがみになれば視線を下げられます。
子供が椅子に座って話している時は、
その横に視線を合わせてかがむのもいいかもしれません。

とはいえそこまでぴったり合わせる必要はないのですが、
高さの差が30cm以上もあったりすると
子供は聞いてくれなくなる確率が高くなりますし、
話をしてくれなくなる確率も高くなります。

FC2ノウハウにも掲載されています


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:子供の教育 - ジャンル:学校・教育

【2010/10/03 23:49】 | 教育法
トラックバック(0) |


島村相美
こんばんは、やはり目線というのは大切なのですね。子供をしかるときには目線を合わせるべき、ということはよく聞きます。

また、今日のブログにおいて、国語の現代文について執筆しました。現代文だけで、内容も少なめですが、よろしければご覧下さい。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


>島村相美さん
>島村相美さん
ありがとうございます♪
明日読ませて頂きます(≧∇≦)/


>ジュリアさん
>ジュリアさん
なかなか立派じゃないですか!
英語をあと10点あげたらほぼ100点ですよ?(笑)

あと10点あげられたかどうかは、
この点まで取れるのであれば、
子供に「ケアレスミスやできたはずの問題は何点分ぐらいあったの?」
と聞いてみて、
「もしその点数で取れていたら○○点になってたじゃない!
力は○○点分はあるって事だね♪」
みたいに褒めておくと、
特に次男坊君にとっては乗りやすいきっかけになるかと思います(笑)

国語の勉強法はやはり王道に従うのが一番堅実かと思います。
つまり、理由を考えて解いていく練習、
そして練習量、予備知識の確保です。
私の先生仲間であるみりあたん(リンクが貼ってあります)、
そしてついひとつ前にコメントを下さった島村相美さんのサイトでも
ちょうど国語の勉強法について書いてくださっているようです♪

まぁ学校のテストに限って言えば、
学校の先生の話を聞いていれば、大体テストに出る場所の予想はついてくるので、
しっかり授業を聞かせて、黒板を写すだけの勉強ではなく、
強調していた場所などをメモするようにすることが大切です(^-^)v

>感電黒猫さん
>感電黒猫さん
いじめ…ですか…
なかなか深刻な問題なので、難しい所ですが、
やはりいじめにもいくつかパターンはあるようです。
もっともそれをやったからすぐに解決できるという特効薬的なものではないので、
日々の努力が必要にはなります。

明日にでもブログを読ませて頂いて、
取り挙げてみますね♪
もしプライベートな内容でもっと突っ込んでお話したければ、
遠慮なくメッセージにてメール下さいね!

私で力になれるのでしたら、
いくらでもご相談に乗りますよ(^^)

コメントを閉じる▲
テスト前だー



勉強終わってないー



一夜漬けだー!


よく耳にする光景ですが、果たして効果はいかほどでしょうか?
これもまぁ結論から申し上げますと、
一夜漬け効果あります。
しかしながら使い方を間違えると全く意味を成しません。
また、長期的な視から考えてもおすすめできない
ことに変わりはありません。



どういう一夜漬け効果的?

テストに出る所がわかっている場合です。
例えば小テストなどで、この単元から絶対に出るとわかっている場合や、
定期テストでも
「ここはテストに出すぞー!」
と先生が言っていて、ほぼ出ることが間違いない時です。

そのため範囲が決まっているとはいえ、
あまりに広い範囲の場合は一夜漬けはほぼ無意味です。
結局一晩勉強しても範囲を絞り切れず、
終わり切らず、
さらにテストの最中に眠くなって思い出せず、
失敗に終わる
のが落ちです。

90%以上の確率でほぼ間違いなく出題される問題のみに絞って一夜漬けしましょう♪

もし絞り込めないのでしたら、
一夜漬けという勉強は今回は合っていない単元ということです。
堅実な勉強をしてこれなかった事を悔やみ、
次回に生かしましょうwww



一夜漬けの利は?

テストで簡単にを上げられることです。
簡単に言うと、普段の実力以上のが取れます
いわばドーピングと同じです。

しかしながら、方法を誤ると手痛いしっぺ返しを食らうので注意しましょう。



一夜漬けの欠は?

その場限りの実力がになるので、
それ以上の成績を入試本番やここぞという時に点が取れづらくなります。
はっきり言ってしまえば、
本番に弱い子になれるということです。

また、出ると信じて出なかった時の被害は尋常じゃありません。
当たり前ですが、定着もしないので、
テストが終わった途端に知識は吹っ飛びます。



おすすめの一夜漬け法

何度も繰り返しますが、
一夜漬けは本当に最終手段であって、
おすすめはしません。
時と場合によりますが、通常は
「一夜漬けするぐらいなら、悪い成績を取って泣け!」
と言っています。

しかしながら、一夜漬けを効果的に使う方法もあるにはあるのです。
もちろん普段から勉強していることを前提としていますので、
普段全くやっていない場合は通用しないでしょう。

その方法とは、

①絶対に出る場所のみに特化してやること。
②目覚ましは朝遅刻ギリギリの時間にセットしておくこと。
③眠くなったら寝ること。
④はっと目が覚めたら迷わず起きる事。
⑤目が覚めなかったら諦める事。
 ※緊張感が足りない証拠!
⑥明け方散歩に出る事。
⑦朝シャワーを浴びる事。



睡眠には2つの大きな意味があります。
1つは体の休息で、もう一つは脳の休息です。

体の休息には時間がかかりますが、
脳の休息は30分もあればかなり回復することが知られています。
1日分の休息は3時間もあれば十分なようです。

そのため、体の休息は犠牲にして最低限の脳の休息を取るのがこの方法です。
これにより、テストの最中に眠くなるといった事は
最低限に防ぐことができます。

それでも眠くなってしまうのは、
体調不良か意志薄弱かのどちらかです。
どちらにしても自分がいけないので、
どうしてもなんとかしたいと思うならば、
次回のテストでは同じ過ちを繰り返さないように、
地道に勉強していきましょう(笑)



失敗する一夜漬け法


①テストに出る範囲を全てやろうとする。
②90%以上の確率で出る場所を絞りきれない。
③体調が悪い。
④意志が弱い。
⑤確認ではなく、その場で初めて覚えようとする。
⑥目覚まし時計で無理やり起きる。
⑦うとうとし出しても頑張って勉強を続けようとする。



テスト本番ですぱーっと忘れてしまって後悔するタイプがこれです。
もし1つでもこの条件にあてはまる場合には、
即座に一夜漬け計画を中止しましょう!
どうせろくな点数が取れません。
やっぱり地道に勉強するのが一番なのです。

よろしければぽちっとクリックお願いいたします☆



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
FC2ノウハウにも掲載されています

FC2blog テーマ:勉強法 - ジャンル:学校・教育

【2010/10/01 00:37】 | 学習法
トラックバック(0) |


マロつぁん
おれは一夜漬けというよりも
その日の朝にテスト範囲を覚えちゃいますねww
夜は違うことやりたいんで
どうしても朝にまとめてやっちゃうんです


管理人のみ閲覧できます
-


初めまして^^
ゆずぅー☆
初めまして^^
中3男子です
すごく参考になりました!
素晴らしいですね♪
自分の友達にも是非教えてあげたいです^^

ジャンヌが違うのですが
相リンクよろしいでしょうか?

>マロつぁんさん
>マロつぁんさん
朝の時間だけで覚えられるなんて、
よほど要領がよくないとできない芸当ですよwww
きっとマロつぁんさんだからできる特殊能力ですね(笑)


>*cherry*さん
>*cherry*さん
ほんと人間の集中力って不思議です。
ピンチな時って意外とフル回転してなんとなしのげちゃったりするんですよね(笑)
私の場合、その集中力の使い方がわかってなかったので
かなり苦労しましたが、それが今糧となって生かせているようなので、
まぁ結果オーライですwww

>ゆずぅー☆さん
>ゆずぅー☆さん
コメントありがとうございます♪
ぜひぜひお友達にも紹介してあげてください☆
リンクありがとうございます!
よろしくお願いいたします(≧∇≦)/
ちなみに私は完全にイメージ(実際はどうだかわかりませんが)
ですが、柏木さんが好きです(笑)


そららぎ
明日からテストなんですけど、役に立つ情報有り難うございますwww


まぁ、今回のテストの暗記科目はなんとかなりそうなんですけど数Ⅰ、Aが・・・・・。


やっぱり数学は日頃から勉強しておかないと駄目ですね。


>そららぎさん
>そららぎさん
テストお疲れ様です♪
ってまだ終わってないか(笑)
数学を直前で何とかしようとすると、
公式はほぼ暗記になってしまうので、やはり前々から準備していく方がいいですよね(^▽^;)

コメントを閉じる▲
答えはYes!
もちろんテレビ欄は不可(笑)



新聞を読むとなぜ頭がよくなる?

まず活字に強い子になります。
文章はもちろん、漢字にも強くなります。

さらに、社会に関する事項がたくさん出てきますので、
地理や政治に強くなります。
これらは時事問題の知識にもつながってきて、
さらに国語の読解や論文の力にもつながってきます。

とまぁ、一つで色々な分野に影響を及ぼしていくのです。



新聞は読ませた方がいい?

いえ、別に絶対に新聞が必要という訳ではありません。
一番やってはいけないのは強制することです。
これをするとかえって新聞離れが進む原因となります。

そんなことよりも、新聞を読ませたいのでしたら、
まず親が新聞を見て、その内容について夫婦で話をすることです。

もし夫婦で話す時間がないのでしたら、
子供でも構いませんが、
子供は話がわからない事が多いので、
根気よく説明してあげる事が必要です。



どんな新聞がいい?

圧倒的な人気を誇っているのは
朝日小学生新聞です。
これは大人が読んでいてもわかりやすくでとてもいいです。

もちろん、これを強制してはいけません!(笑)

最初から新聞に興味を持っているのならば買い与えるだけでいいのですが、
そうでないのなら、目がつくところにおいておいて、
少しずつでも見るようになればラッキー程度に考えましょう♪

実際、受験を意識している子ならば、
放っておいても視界に入れば目につく記事が1週間に1つぐらいあるものです。



どうしても見なければどうすればいい?

諦めましょう!
確かに見るようになればかなりいいとは思いますが、
強制すると全くの逆効果なので、諦めて別の方法を探した方が現実的です。

回りくどい方法があるにはあるのですが、
労力に見合うだけの結果が得られるかどうかは怪しいので、
堅実に行きましょう。

しかしながら、時事問題から遠ざける訳にはいかないので、
きっかけがあれば与えていきましょう。
本屋や普段のテレビのニュースでも構いません。

また、こどもニュース池上彰さんのニュースはおすすめです。
文章がだめなら映像からが入りやすいと思います。



難しい言葉が多すぎて嫌

自分で調べさせればいいのです。
親が教えなければいけない訳ではありません。
もし可能ならば、親も子供と一緒になって調べるのがいいのですが…

いずれにしてもすぐに調べられるツールは必須です。
とりあえずテレビを見る時には手の届くところに地図帳
他にもインターネットが使えるといいのですが、
安全や誘惑が心配ならば、やはり電子辞書はこの時代持っていた方がいいかと思います。

よろしければぽちっとクリックお願いいたします☆



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

FC2ノウハウにも掲載されています


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:勉強法 - ジャンル:学校・教育

【2010/09/29 23:51】 | 教育法
トラックバック(0) |


島村相美
新聞の活用法を拝見しました。
最近は、活字離れが進んでいますが、新聞を読んでいると国語力がつきやすいと感じます。新聞に書かれている文章は、評論形式なものが多いので、現代文読解に役立ちますね。
また、そのうち国語の勉強法について書きたいと思います…。

>島村相美さん
>島村相美さん
ありがとうございます☆
やはり新聞を読む子は世の中に対する考え方も違いますし、
子供ながらに話していても話に発展性があるんですよね。
自分の考えを持てる子も多いようです。
本を1冊読めば、その本の人生を疑似体験できるとも言われますし、
時間の許す限り本を読んでもらいたいものです。
記事、書かれたらぜひ教えてくださいね♪


自分は中2にぐらいまではテレビ欄以外は全くと
言っていいほど見ませんでしたが、
中3になってから読むようになりました。
理由は社会で公民を習い日本人として日本が今どうなっているのか、
把握すべきだと思ったからです。

自分は新聞やインターネットなどを
うまく使い分けるべきかなぁって思います。
詩音さんは、どう思いますか?



>龍さん
>龍さん
中2で社会情勢に興味を持ってみるようになるのはすごいですね!
私は20歳近くなって初めて興味を持ちました(笑)
それゆえ今だからこそ言えることになってしまいますが、
私は龍さんと同じく、新聞やインターネットをうまく使い分けるべきだと思っております。
新聞は活字で非常に有効なツールですが、
情報氾濫が起こっている現代社会では、
情報を取捨選択する能力も必要だと考えているからです。
インターネットの情報はもちろん膨大。
しかしそれゆえに色々な考え方を持った人がいる。
その中で検索の仕方や使い方、そして自分の考え方を確立していくのも、
これからの時代必要な能力かなと思います。

コメントを閉じる▲
親として子供に一番最初にしつける事になるのはおそらくトイレ食事でしょう。
いつごろに始めるかは家庭により差があるようですが、
大体の幼稚園でお泊り会があるため、
それまでにはトイレ教育をしておこうとするのが一般的なようです。
一般的には2~3歳ぐらいのようですね。

この時に男の子でも最近は座ってトイレをさせるケースが増えてきているようですが、
とにかくトイレをきれいに使うことを教え込ませる事が多いようです。

そしてこの時のしつけがそのまま成長したあとの几帳面さにつながっていきます。



■夜寝る前にトイレに行かせる

やはり寝ている間におもらしをしてしまうのをなるべく防ぐためにはこれが一番ですね。
トイレしつけとは一見無関係そうですが、
これがそのうち自分自身をコントロールする基礎になるそうです。



■こぼしたら綺麗にする

主に男の子ですが、幼稚園に近い年齢になると、
遊ぶ方ばかり気になって、トイレをさっさとすまそうとし、
入っていなくても気にしない子は多いようです。
こういう所でしっかりときれいにさせるという習慣をつけることが、
後々の自分の身辺整理能力の基礎になっていきます。



■しっかり拭く

まぁ、そういう事です。
お掃除は大切です。
掃除ができない子になってしまうのは、
この部分のしつけに起因しているかも…



■おねしょの片づけは自分で

とはいえ、年齢によっては無理。
ある程度の年齢になったら、自分で片付けさせるようにすると、
家事手伝いのできる子につながってくるかもしれません。



食事の方も見てみましょう。



■こぼしたものは片付けさせる

これも年齢によりけりですが、
言葉がわかる年齢になったのならさせてもいいかと思います。
散らかしっぱなしはそのあとも大きな影響を与えます。



■ある程度のマナーは身につけさせる。

昨今の親は箸の持ち方すら教育できないという話もありますが、
そういう食事の時のマナーぐらいはなるべく早めにご家庭で身につけさせましょう。
また、食事中にテレビを見るという習慣をこの時期につけさせてしまうと、
大体その後も引きづります。
もちろん家族で楽しめるテレビなら構いませんが、
家族でテレビを取り合うような光景は見せないようにしましょう。



■皿洗いは自分で
これも幼稚園ぐらいまでは難しいとは思いますが、
きっかけをなるべく作って早めにしつけてしまいたいものです。
ほとんどのご家庭で中学生ぐらいになってから

「皿洗いぐらいやりなさい!」

みたいに言っているのを聞くのですが、
こんなのは小学生に入る前にしつけてしまうものなのです。
でないと、皿洗いは親のやること、という意識が根付いてしまうのです。



他にもその後の人生につながってくるしつけのきっかけとなるものがありますが、
大きいところではこんなところでしょうか。

1点注意して頂きたい事があります。
ここに書いたしつけは、
基本的にできなかったら叱って教育するものではなく、
自分でできたらすかさず褒めて教育するもの
です。

叱り飛ばして教育しても、反発してうまくしつけられなくなることも少なくありません。
逆に褒めておだててしつけた場合、
その先成長していってもそれが当たり前となるしつけになるようです。



「あ~今更手遅れだー!」

と思う必要はありません。
人というのは変わるものです。
成長していくにつれて環境要因の影響を受けるようになるので、
あるとき突然きれい好きになるなんて事も十分起こりえます。

もちろん誘導する必要がある場合もありますが、
意志さえあれば、いくつになっても変われるのです。
とりあえず中学生高校生であってもまだ子供。
基本は褒めてしつけるのが得策です(*^-^)

よろしければぽちっとクリックお願いいたします☆



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ



FC2ノウハウにも掲載されています


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:子供の教育 - ジャンル:学校・教育

【2010/09/29 00:21】 | 教育法
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


>ジュリアさん
>ジュリアさん
なかなか大変そうですね(^▽^;)
問題用紙に答えを書いておくのは子供にとって常識ではありませんよ!
しつけずとも最初からこれができている子は
今まで数千名という子供を見てきましたが、
数名だけです。

しかもいくら言っても「時間がない」などと言い訳して書いてきません。
これは何度も繰り返して、
しっかりしつけなければならないのです。

一度利点に気づいてしまえば楽なんですけどねぇ…
しかし驚くほど素直なお子様ですね!
まさに芸術家って感じです(^^)

コメントを閉じる▲
いよいよやってきました国勢調査
に1度となれば入試で狙われてもおかしくない分野です。
ちゃんと子供に

国勢調査って何?」

と聞いてみましたか?
大人からしてみると、「あぁまたか」という感じかもしれませんが、
子供からしてみると新鮮なものです。

「5前にもやったじゃないか」

とか言ってはいけません。
同じものでも5前とは違う価値観で捉える、
これが子供
です。



とはいえ
「話す方が国税調査をよくわかっていなければ話せないじゃないか!」
と思うかもしれませんが、別に知っている必要などないのです。
知らないのなら、子供と一緒に調べればいいじゃないですか♪

これを読んでいる子もせっかくの機会なので、
国税調査の用紙を親に見せてもらいましょう(^^)

せっかくなのでクイズ形式にするために、
本文を白くしておきますね。
マウスなどでドラッグすれば反転して見ることができるはずです。
携帯からだとどうやるんだろ…
見る方法がわかったら教えてください(笑)



前回は何前?

前回は【前です。
毎回【ごとに行っています。
つまり、前回の実施は西暦【2005ですね。
そして今回で【18】回目です。


何のためにやるの?

人口】及び、その【性別】や【年齢】、【配偶】の関係、【就業】の状態や【世帯】の構成といった
「人口及び世帯」に関する各種属性のデータ、
日本国内の人口、世帯、就業者からみた【産業構造】などの状況を、
地域別に明らかにする統計を得るために行われます。



誰が調査対象?

10月1日現在、【日本国内にふだん住んでいるすべての人】を、 ふだん住んでいるところで調査します。
このため、日本に住んでいる【外国人】も、調査の対象となります。



どこが調査しているの?

総務】省の統計局です。



提出しないとどうなるの?

罰則】があります。

統計法第5条
 政府、地方公共団体の長又は教育委員会は、指定統計調査のため、
人又は法人に対して申告を命ずることができる。
 また義務をはたさない場合の罰則については
「6ヶ月以下の懲役・禁固又は10万円以下の罰金」
と記されています(第19条)。


が、実際にはこれで罰則を受けたという話は聞いたことがありません。
しかしながら、なるべく正確な数字を出すことが、
今後の正確な見通しにつながるので、
いい加減にはやらないようにしましょう♪



回答方式は?

マークシート】です。
投票用紙を選ばせる問題が入試問題に出るぐらいです。
これもぜひ実際に見ておきましょう♪



調査結果は見られる?

どなたでも見られます。
インターネットで総務省のホームページにアクセスすれば概要は見ることができます。

平成17年国勢調査の概要
平成17年国勢調査の集計体系(エクセル:43KB)

また、もっと詳しい元のデータを知りたければ、
総務省図書館や、国立国会図書館などに行けば見ることができます。

この資料は一般人にとっても、
ビジネスや産業にはかかせない重要な資料となります。



生真面目に勉強しなさいというつもりはありませんが、
こういう機会は逃さず知識を増やす分野につなげていきたいですね♪

よろしければぽちっとクリックお願いいたします☆



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ



追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2010/09/27 22:39】 | 教育法
トラックバック(0) |
高校見学となると、ほとんどの場合、親と子は別々に見ることになるのではないでしょうか?
そして高校受験となると、
公立と私立、さらに国立という大きな枠組みがあり、
選択の幅が大きく広がります。

そして学費も全然違うため、
一概には言えないのですが、

私立を見る場合には、
中学入試と基本的には同じなので、
【中学受験】学校見学に行って見るべきものとは?
をご参照ください。

というわけで、公立高校を見る視点についてお話します。



文化祭学校の雰囲気を感じる!

高校によって様々な特色が表れる文化祭
ただ楽しいかどうかだけで決めてしまっては、
入ったあとに「こんなはずじゃなかった」となりかねません。

雰囲気というのは、自分が楽しかったかどうかではなく、
その学校の生徒たちがどれだけ楽しんで文化祭を作り上げているか、です。

装飾あたりにはここが顕著に出てきます。
どれだけみんなで力を合わせたのかを見ることができれば、
その学校の活気もある程度予測できます。



説明会で生徒の本音を聞く!

説明会学校の先生が主催でやることが多いのですが、
それとは別に在校生が話す場合もあります。
また、部活動などで学校に在校生が来ている場合があります。

多くの高校生の場合、
やはり自分の学校を志望している子に声をかけられるのは嬉しいものです。
バンバン声をかけて本音を聞いてしまいましょう♪
先輩と連絡先を交換できて、
入試まで応援してくれるなんてことも結構あったりします(≧∇≦)



合格実績を見る

これは学校で配られる資料に入っているはずです。
この資料を見ることにより、
生徒たちがどのような意識で大学受験に挑んでいるのかが見て取れます。

ただ、注意して頂きたいのは、
合格実績の良い悪いだけで高校を決めるべきではないということです。
合格実績を見るのは、
その学校の指定校推薦枠を見るためです。

指定校推薦枠というのは、その学校の卒業生を評価して、
大学側が特別に受け入れ枠を設けているものです。
毎年ちょろちょろと変わりますが、
激変することはあまりありません。

指定校推薦というのは非常に便利な制度で、
例えば公立のランクを下げたとしても、
校内でトップレベルを取れるところならば、
この指定校推薦枠で合格が勝ち取れるなんて事もざらにあります。

高校入試の時点で大学入試を意識するのは非常に難しいのですが、
そこまで見据えて高校選びをすると、
結果的に戦略で大学に合格できる
ようになります。

もしよろしければぽちっとクリックお願いいたします☆



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ



FC2ノウハウにも掲載されています


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:学校行事! - ジャンル:学校・教育

【2010/09/27 00:15】 | 学習法
トラックバック(0) |
中学受験は本人の受験とはいえ、
まだ親の受験となります。
学校選びもその一つで、
当然子供に合った学校を選ぶ事が親の責任の一つになります。
安易に偏差値や距離だけで決めるのは賢明とは言えません。
やはり最低5校は学校見学に行った上で、選んだ方がいいでしょう。



学校までの道順、時間、乗換

これはなるべく実際に学校に通う時間で調べてみるのが一番いいでしょう。
もし同じ時間で調べるのが難しければ、通常の時間でも構いませんが、
夕方の交通状況ぐらいは見ておいた方がいいかと思います。

なぜこれが必要かというと、
もちろん事件事故犯罪に合う確率を少しでも下げるためです。
ただ、誤解して頂きたくないのは、
犯罪を怖がって近間にしなさいと言っている訳ではないということです。
子供犯罪から遠ざける教育をするのも親の役目です。
近間で、といって極端に遠ざけていると、
大人になって独り立ちした時に対処法がわからず、
取り返しのつかない事にもなりかねません。
これが箱入り娘の怖いところでもあります。

話がそれてしまいましたが、
通うときを考えて、安全を確保する術も調べておきましょうということです。



学校先生の雰囲気

これは学校案内や資料にも載っていません。
やはり自分の目で確かめるのが一番です。
もちろん1人の先生の印象だけでその学校全体が決まるわけではありませんから、
個人個人を見ないようにしましょう。
大切なのは、学校としての教育方針の部分です。

例えば学校の前を通る人全てに挨拶をしている先生や警備員。
生徒とすれ違うたびに必ず声をかける先生
これらはその先生個人としてやっているというよりも、
学校としての方針だと思って間違いないでしょう。

こういう学校としての方針が表れている部分に注目するといいでしょう。
子供たちはこの部分の影響を受けて6年間過ごしていくわけですから。



先生の靴

意外と知られていないのですが、
先生の靴で学校の状況がある程度わかります。

一般的に学校の先生の靴は

・運動靴
・サンダル
・革靴


の3つに分かれます。
教務に直接かかわっていない先生は革靴の事が多く、
事務員さんは運動靴。
教務系の先生は運動靴かサンダルの事が多いようです。

ここで注目すべきは教務系の先生の靴です。
サンダル率が高い学校は、平和な学校であることが多いようです。
もし荒れていればサンダルではすぐに駆けつけられませんからね。
その必要がない学校だということです。

では運動靴の学校が荒れているのかというと、必ずしもそうではありません。
最近は学校内であっても不審者による物騒な事件が起きています。
そういう事態にすぐにかけつけられるように、
運動靴を履いている学校もあります。

ここは見極めが必要なところですが、
生徒のトラブルのために運動靴を履いているのか、
それとも事件事故のために運動靴を履いているのかは重要です。



トイレ

古いとかは置いておき、トイレの綺麗さはその学校の本質を表していると思って間違いないでしょう。
あまりにも汚い所は、先生方の教育が行き届いていない可能性があります。
落書き、器物破損などのその主な例です。

もちろん学校側がお金をかけて清掃を頼んでいる所もあります。
こういう学校はすぐに綺麗にしちゃうからわからないじゃないかと思われるかもしれませんが、
それはそれで構わないのです。

ブロークンウィンドウ現象というものがあります。
一台の車を放置しておいても、
特に変化はありません。
しかしながら、その車の窓を1枚割って放置すると
あっという間に次から次へと破損が広がり、
タイヤから何から持って行けるものは、
全て持ち去られてしまったという実験です。

これは窓が割れていることにより、
「あ、こういう事が許されている車なんだ」
という思いを伝染させたと考えられます。

校内の落書きや器物破損も同様で、
早いうちに片づけなければ、
子供の心にはそういう闇の部分がどんどん広がっていってしまう
のです。



子供たちの様子

すれ違うと
「こんにちは~」
と挨拶をしてくれる学校があります。
私立ではそういう教育をしている所が多いようですが、
これらは学校の教育なくして成り立ちません。

また、服装も重要です。
特に学校を出た後の。
校内ではスカートを普通にしていても、
学校を出た途端、折ってしまう子も少なくありません。



地域住民のうわさ

これはなかなか勇気がいるかもしれませんが、
その学校の近くの人に、その学校の生徒たちをどう思うかを聞いてみましょう。
コンビニの店員が比較的聞きやすいのではないでしょうか。

これで生の情報が手に入ります。
いい情報は雑誌やなんかでも手に入れられますから、
悪い噂の方を聞いておいて、考慮の対象するといいでしょう。
どんなに子供に合った学校であっても、
完璧な教育など存在しないのです。

もしよろしければぽちっとクリックお願いいたします☆



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ


FC2ノウハウにも掲載されています


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:学校行事! - ジャンル:学校・教育

【2010/09/26 00:01】 | 教育法
トラックバック(0) |
まず中学受験に関しては小学校の授業ではほぼ全く足りてないので、
学校の予習はすでに塾でしているのと変わらないでしょう。
また、塾の予習に関しては、塾のシステムによりさまざまなので、
その塾のやり方に従ってください

大きく分けて、予習を重視する塾と、復習を重視する塾に分かれます。
どっちも力を入れている塾はあまりないと思いますが、
そういう塾の場合はどこに力を入れるべきかをしっかり考えておきましょう。

「どっちも!」

という状態は時間が足りなくなるため、身を滅ぼします

では中学校・高校では必要かというと、
必要です。
これは間違いありません。成績上位者のほぼ9割9分が何かしらの形で予習しています。



なぜ予習が必要?

予習の大きなメリットを5つ挙げてみましょう。

①自分ができないところが分かった上で授業を聞ける。
集中して聞くべき所がわかる。
③聞き逃しても挽回が聞きやすい。
④受動ではなく能動なので頭に残りやすい。
⑤復習のポイントを絞れる。



勉強というのは自分の頭で考えて初めて身に付くものです。
しかしながら、授業で初めて聞くと、
それは聞いているだけで、
考えていなくてもできること
になります。

すると、当然頭にも入りません。
では勉強はどこからかというと、
聞いたことを元に自分で問題を解く時が初めての勉強となります。

予習をしている子と比べると、
予習時間、授業1時間として考えると、
単純に2時間分の差が開くことになります。



また、授業中に先生の話を100%聞くことなど到底できません。
一般的な先生と生徒の場合、

先生の話を聞いている時はノートを取れず、
ノートを取っている間は先生の話は聞けません。
当然自分で考えている間は先生の話を聞けません。

言い換えると、100%先生の話を聞くということは、
何も考えず聞いている状態であり、
勉強にはなっていない
のです。



というわけで、先生の話を聞いているにしても、
自分の頭を使っているにしても、
いずれにせよロスタイムが生じている訳です。



というわけで、このロスタイムを埋める役割をするのが予習なのです。
予習しておけば、先生の話を途中で少しぐらい聞いていなくても、
自分の予習知識で埋められます。
また、どこを集中して聞くべきかがわかります



予習のやり方は?

一般的によく言われる正攻法の予習の仕方は

①教科書を読む
②わからないところに線を引く



の2ステップで終わりです。
もちろんこれはこれでやらないよりは効果はあります。
しかしながらトップを狙う予習となると、これでは役不足です。



トップを狙う予習って?

①いきなり問題を解く。
②答え合わせをする。
③間違っていた問題は調べながら解いてみる。
 この際、解説には頼らない。
④とりあえず自力で解けそうな所までどんどん進む。
⑤調べたところやつまづいた所をまとめておく。



はっきり申し上げてちょー大変です。
ちょっとやってみようかな~でできることじゃありません。
初めて予習する人だと、①でいきなり解けずに時間だけが過ぎていくかもしれません。

しかしながら、予習も勉強テクニックの一つです。
練習しないとうまくはなりません

前者の一般的な予習法は出だしは簡単なのですが、
後に続かない予習法なのです。

こちらのトップを狙う予習は逆に出だしが大変ですが、
回り始めると驚異的なスピードで追い上げが可能となります。

本気で成績アップを狙うなら、断然こちらでしょう♪



勉強していないのに成績がいい子のからくり

これもほとんどの場合、予習です。
無意識な場合が多いのですが、
学校や塾で習う前に、本やら教科書の先読みやらで、
予め知ってしまっているのですね。
だから授業を受ける時は要領よく聞ける。
また、他に知っている自分の知識ともからめやすい。

知識の幅ってある領域を超えると、
面白いように知識が引っ掛かり出す
んですよ。
いわゆる頭がスポンジといわれる子の状態はこれです。

なので、努力で天才に近づきたければ、
やはり予習をしっかりやるのが一番近道なのです♪

やったことなかった人は頑張って予習してみてくださいね(≧∇≦)
もしよろしければぽちっとクリックお願いいたします☆



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ



FC2ノウハウにも掲載されています


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:勉強法 - ジャンル:学校・教育

【2010/09/23 23:24】 | 学習法
トラックバック(0) |


島村相美
こんばんは、この記事を見て小学校時代を思い出し、懐かしく思いました。私の小学校時代の先生が、「人が1やっている時に2やれば、次は4になる次は8次は16ということになる」ということを仰っていました。確かに予習をすることはとても大事だと思います。予習・復習と、記憶を長くとどめておくことが大事ですね。

>島村相美さん
>島村相美さん
すごい先生ですね♪
子供たちに予習の大切さを教えるのはとても大変です。
たったこれだけで、みんなのよりも一歩早く進めるのに…


えちゅ

見させて
頂きました。


おおv-238


勉強に
なりますね。


遊んでばかりぢゃ
いられないわッッッ

>えちゅさん
>えちゅさん
はろ~えちゅさん♪
えちゅの通っている学校は、
えちゅが考えている以上にとんでもない学校ですよ~
でもついていければ間違いなく大学受験で優位に立てます。
せっかくいい学校にいるのですから、
うまく使いましょうね☆

6年あるなんて思っていると、
中2では勝負がついちゃってますよ?(笑)

中高一貫教育は私が最も得意とする教育システムなので、
何か困っていたら遠慮なくおっしゃって下さいね♪
恋都のお友達はみんなまとめて成績上げてあげますよー( ̄ー ̄)ニヤリッ


恋都艸
うん、ぢゃあ頼んだ!!笑

ただーし!!!
まとめて成績上げてあげんのわ
あたしが認めた娘だけね。

えちゅわもち芯友!!


クラスにわ色々と・・・ね♪♪

>恋都艸さん
>恋都艸さん
はいはい(笑)
でも恋都艸が考えている以上に反響があるので、
うかうかしているとあっさり抜かれるぞ!

俺はやる気のある子は現状の成績がどうであっても諦めずに教えるが、
逆にどれだけできる子であっても、
やる気がない子は相手にしない。
これが俺の教育モットーwww


恋都艸
あたし、やる気ありますから!!!
無ければ、去年あんなに
ついていかなかったし←

>恋都艸さん
>恋都艸さん
やる気があるのはわかってるから大丈夫♪
ただね、今の状態だと上が見えてないから恋都艸のそのやる気がうまく勉強に生かせてないのだ。
言い換えれば現状で満足してしまっている状態。
その先が見えていないのだ。

恋都の今解いている問題の本質を見ていない。
でもある程度できるから危機感はないし、できると思ってる。
だからきっと俺が出す本当は簡単な問題が解けない(笑)

例えば、100個のアメをx人に配ったら1人5個になった。
これを100/x=5という方程式を立ててx=20と解くとバツになる。
[3.14]=3だが[-3.14]=4となる。
0乗すると必ず1になる。
これらはなぜかわかるかい?
当たり前だがすべて中1の範囲。
俺の教える元偏差値40程度のクラスの子はこれが答えられるようになる。
だから夏休み明けにクラスの半分が偏差値60を超えるという事態になる。

まぁ心配しなさるな♪
やる気がある子ならば、たとえ今転んで落ちていっても、
どんな逆境からでも挽回させてやれるから( ̄ー ̄)ニヤリッ

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。