はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず中学受験に関しては小学校の授業ではほぼ全く足りてないので、
学校の予習はすでに塾でしているのと変わらないでしょう。
また、塾の予習に関しては、塾のシステムによりさまざまなので、
その塾のやり方に従ってください

大きく分けて、予習を重視する塾と、復習を重視する塾に分かれます。
どっちも力を入れている塾はあまりないと思いますが、
そういう塾の場合はどこに力を入れるべきかをしっかり考えておきましょう。

「どっちも!」

という状態は時間が足りなくなるため、身を滅ぼします

では中学校・高校では必要かというと、
必要です。
これは間違いありません。成績上位者のほぼ9割9分が何かしらの形で予習しています。



なぜ予習が必要?

予習の大きなメリットを5つ挙げてみましょう。

①自分ができないところが分かった上で授業を聞ける。
集中して聞くべき所がわかる。
③聞き逃しても挽回が聞きやすい。
④受動ではなく能動なので頭に残りやすい。
⑤復習のポイントを絞れる。



勉強というのは自分の頭で考えて初めて身に付くものです。
しかしながら、授業で初めて聞くと、
それは聞いているだけで、
考えていなくてもできること
になります。

すると、当然頭にも入りません。
では勉強はどこからかというと、
聞いたことを元に自分で問題を解く時が初めての勉強となります。

予習をしている子と比べると、
予習時間、授業1時間として考えると、
単純に2時間分の差が開くことになります。



また、授業中に先生の話を100%聞くことなど到底できません。
一般的な先生と生徒の場合、

先生の話を聞いている時はノートを取れず、
ノートを取っている間は先生の話は聞けません。
当然自分で考えている間は先生の話を聞けません。

言い換えると、100%先生の話を聞くということは、
何も考えず聞いている状態であり、
勉強にはなっていない
のです。



というわけで、先生の話を聞いているにしても、
自分の頭を使っているにしても、
いずれにせよロスタイムが生じている訳です。



というわけで、このロスタイムを埋める役割をするのが予習なのです。
予習しておけば、先生の話を途中で少しぐらい聞いていなくても、
自分の予習知識で埋められます。
また、どこを集中して聞くべきかがわかります



予習のやり方は?

一般的によく言われる正攻法の予習の仕方は

①教科書を読む
②わからないところに線を引く



の2ステップで終わりです。
もちろんこれはこれでやらないよりは効果はあります。
しかしながらトップを狙う予習となると、これでは役不足です。



トップを狙う予習って?

①いきなり問題を解く。
②答え合わせをする。
③間違っていた問題は調べながら解いてみる。
 この際、解説には頼らない。
④とりあえず自力で解けそうな所までどんどん進む。
⑤調べたところやつまづいた所をまとめておく。



はっきり申し上げてちょー大変です。
ちょっとやってみようかな~でできることじゃありません。
初めて予習する人だと、①でいきなり解けずに時間だけが過ぎていくかもしれません。

しかしながら、予習も勉強テクニックの一つです。
練習しないとうまくはなりません

前者の一般的な予習法は出だしは簡単なのですが、
後に続かない予習法なのです。

こちらのトップを狙う予習は逆に出だしが大変ですが、
回り始めると驚異的なスピードで追い上げが可能となります。

本気で成績アップを狙うなら、断然こちらでしょう♪



勉強していないのに成績がいい子のからくり

これもほとんどの場合、予習です。
無意識な場合が多いのですが、
学校や塾で習う前に、本やら教科書の先読みやらで、
予め知ってしまっているのですね。
だから授業を受ける時は要領よく聞ける。
また、他に知っている自分の知識ともからめやすい。

知識の幅ってある領域を超えると、
面白いように知識が引っ掛かり出す
んですよ。
いわゆる頭がスポンジといわれる子の状態はこれです。

なので、努力で天才に近づきたければ、
やはり予習をしっかりやるのが一番近道なのです♪

やったことなかった人は頑張って予習してみてくださいね(≧∇≦)
もしよろしければぽちっとクリックお願いいたします☆



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ



FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事


追記を閉じる▲
予習の大きなメリットを5つ挙げてみましょう。

①自分ができないところが分かった上で授業を聞ける。
集中して聞くべき所がわかる。
③聞き逃しても挽回が聞きやすい。
④受動ではなく能動なので頭に残りやすい。
⑤復習のポイントを絞れる。



勉強というのは自分の頭で考えて初めて身に付くものです。
しかしながら、授業で初めて聞くと、
それは聞いているだけで、
考えていなくてもできること
になります。

すると、当然頭にも入りません。
では勉強はどこからかというと、
聞いたことを元に自分で問題を解く時が初めての勉強となります。

予習をしている子と比べると、
予習時間、授業1時間として考えると、
単純に2時間分の差が開くことになります。



また、授業中に先生の話を100%聞くことなど到底できません。
一般的な先生と生徒の場合、

先生の話を聞いている時はノートを取れず、
ノートを取っている間は先生の話は聞けません。
当然自分で考えている間は先生の話を聞けません。

言い換えると、100%先生の話を聞くということは、
何も考えず聞いている状態であり、
勉強にはなっていない
のです。



というわけで、先生の話を聞いているにしても、
自分の頭を使っているにしても、
いずれにせよロスタイムが生じている訳です。



というわけで、このロスタイムを埋める役割をするのが予習なのです。
予習しておけば、先生の話を途中で少しぐらい聞いていなくても、
自分の予習知識で埋められます。
また、どこを集中して聞くべきかがわかります



予習のやり方は?

一般的によく言われる正攻法の予習の仕方は

①教科書を読む
②わからないところに線を引く



の2ステップで終わりです。
もちろんこれはこれでやらないよりは効果はあります。
しかしながらトップを狙う予習となると、これでは役不足です。



トップを狙う予習って?

①いきなり問題を解く。
②答え合わせをする。
③間違っていた問題は調べながら解いてみる。
 この際、解説には頼らない。
④とりあえず自力で解けそうな所までどんどん進む。
⑤調べたところやつまづいた所をまとめておく。



はっきり申し上げてちょー大変です。
ちょっとやってみようかな~でできることじゃありません。
初めて予習する人だと、①でいきなり解けずに時間だけが過ぎていくかもしれません。

しかしながら、予習も勉強テクニックの一つです。
練習しないとうまくはなりません

前者の一般的な予習法は出だしは簡単なのですが、
後に続かない予習法なのです。

こちらのトップを狙う予習は逆に出だしが大変ですが、
回り始めると驚異的なスピードで追い上げが可能となります。

本気で成績アップを狙うなら、断然こちらでしょう♪



勉強していないのに成績がいい子のからくり

これもほとんどの場合、予習です。
無意識な場合が多いのですが、
学校や塾で習う前に、本やら教科書の先読みやらで、
予め知ってしまっているのですね。
だから授業を受ける時は要領よく聞ける。
また、他に知っている自分の知識ともからめやすい。

知識の幅ってある領域を超えると、
面白いように知識が引っ掛かり出す
んですよ。
いわゆる頭がスポンジといわれる子の状態はこれです。

なので、努力で天才に近づきたければ、
やはり予習をしっかりやるのが一番近道なのです♪

やったことなかった人は頑張って予習してみてくださいね(≧∇≦)
もしよろしければぽちっとクリックお願いいたします☆



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ



FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事

FC2blog テーマ:勉強法 - ジャンル:学校・教育

【2010/09/23 23:24】 | 学習法
トラックバック(0) |


島村相美
こんばんは、この記事を見て小学校時代を思い出し、懐かしく思いました。私の小学校時代の先生が、「人が1やっている時に2やれば、次は4になる次は8次は16ということになる」ということを仰っていました。確かに予習をすることはとても大事だと思います。予習・復習と、記憶を長くとどめておくことが大事ですね。

>島村相美さん
>島村相美さん
すごい先生ですね♪
子供たちに予習の大切さを教えるのはとても大変です。
たったこれだけで、みんなのよりも一歩早く進めるのに…


えちゅ

見させて
頂きました。


おおv-238


勉強に
なりますね。


遊んでばかりぢゃ
いられないわッッッ

>えちゅさん
>えちゅさん
はろ~えちゅさん♪
えちゅの通っている学校は、
えちゅが考えている以上にとんでもない学校ですよ~
でもついていければ間違いなく大学受験で優位に立てます。
せっかくいい学校にいるのですから、
うまく使いましょうね☆

6年あるなんて思っていると、
中2では勝負がついちゃってますよ?(笑)

中高一貫教育は私が最も得意とする教育システムなので、
何か困っていたら遠慮なくおっしゃって下さいね♪
恋都のお友達はみんなまとめて成績上げてあげますよー( ̄ー ̄)ニヤリッ


恋都艸
うん、ぢゃあ頼んだ!!笑

ただーし!!!
まとめて成績上げてあげんのわ
あたしが認めた娘だけね。

えちゅわもち芯友!!


クラスにわ色々と・・・ね♪♪

>恋都艸さん
>恋都艸さん
はいはい(笑)
でも恋都艸が考えている以上に反響があるので、
うかうかしているとあっさり抜かれるぞ!

俺はやる気のある子は現状の成績がどうであっても諦めずに教えるが、
逆にどれだけできる子であっても、
やる気がない子は相手にしない。
これが俺の教育モットーwww


恋都艸
あたし、やる気ありますから!!!
無ければ、去年あんなに
ついていかなかったし←

>恋都艸さん
>恋都艸さん
やる気があるのはわかってるから大丈夫♪
ただね、今の状態だと上が見えてないから恋都艸のそのやる気がうまく勉強に生かせてないのだ。
言い換えれば現状で満足してしまっている状態。
その先が見えていないのだ。

恋都の今解いている問題の本質を見ていない。
でもある程度できるから危機感はないし、できると思ってる。
だからきっと俺が出す本当は簡単な問題が解けない(笑)

例えば、100個のアメをx人に配ったら1人5個になった。
これを100/x=5という方程式を立ててx=20と解くとバツになる。
[3.14]=3だが[-3.14]=4となる。
0乗すると必ず1になる。
これらはなぜかわかるかい?
当たり前だがすべて中1の範囲。
俺の教える元偏差値40程度のクラスの子はこれが答えられるようになる。
だから夏休み明けにクラスの半分が偏差値60を超えるという事態になる。

まぁ心配しなさるな♪
やる気がある子ならば、たとえ今転んで落ちていっても、
どんな逆境からでも挽回させてやれるから( ̄ー ̄)ニヤリッ

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、この記事を見て小学校時代を思い出し、懐かしく思いました。私の小学校時代の先生が、「人が1やっている時に2やれば、次は4になる次は8次は16ということになる」ということを仰っていました。確かに予習をすることはとても大事だと思います。予習・復習と、記憶を長くとどめておくことが大事ですね。
2010/09/24(Fri) 00:24 | URL  | 島村相美 #J8TxtOA.[ 編集]
>島村相美さん
すごい先生ですね♪
子供たちに予習の大切さを教えるのはとても大変です。
たったこれだけで、みんなのよりも一歩早く進めるのに…
2010/09/26(Sun) 00:03 | URL  | >島村相美さん #-[ 編集]

見させて
頂きました。


おおv-238


勉強に
なりますね。


遊んでばかりぢゃ
いられないわッッッ
2010/09/27(Mon) 18:36 | URL  | えちゅ #-[ 編集]
>えちゅさん
はろ~えちゅさん♪
えちゅの通っている学校は、
えちゅが考えている以上にとんでもない学校ですよ~
でもついていければ間違いなく大学受験で優位に立てます。
せっかくいい学校にいるのですから、
うまく使いましょうね☆

6年あるなんて思っていると、
中2では勝負がついちゃってますよ?(笑)

中高一貫教育は私が最も得意とする教育システムなので、
何か困っていたら遠慮なくおっしゃって下さいね♪
恋都のお友達はみんなまとめて成績上げてあげますよー( ̄ー ̄)ニヤリッ
2010/09/27(Mon) 22:45 | URL  | >えちゅさん #-[ 編集]
うん、ぢゃあ頼んだ!!笑

ただーし!!!
まとめて成績上げてあげんのわ
あたしが認めた娘だけね。

えちゅわもち芯友!!


クラスにわ色々と・・・ね♪♪
2010/09/29(Wed) 00:40 | URL  | 恋都艸 #-[ 編集]
>恋都艸さん
はいはい(笑)
でも恋都艸が考えている以上に反響があるので、
うかうかしているとあっさり抜かれるぞ!

俺はやる気のある子は現状の成績がどうであっても諦めずに教えるが、
逆にどれだけできる子であっても、
やる気がない子は相手にしない。
これが俺の教育モットーwww
2010/09/29(Wed) 23:56 | URL  | >恋都艸さん #-[ 編集]
あたし、やる気ありますから!!!
無ければ、去年あんなに
ついていかなかったし←
2010/09/30(Thu) 12:19 | URL  | 恋都艸 #-[ 編集]
>恋都艸さん
やる気があるのはわかってるから大丈夫♪
ただね、今の状態だと上が見えてないから恋都艸のそのやる気がうまく勉強に生かせてないのだ。
言い換えれば現状で満足してしまっている状態。
その先が見えていないのだ。

恋都の今解いている問題の本質を見ていない。
でもある程度できるから危機感はないし、できると思ってる。
だからきっと俺が出す本当は簡単な問題が解けない(笑)

例えば、100個のアメをx人に配ったら1人5個になった。
これを100/x=5という方程式を立ててx=20と解くとバツになる。
[3.14]=3だが[-3.14]=4となる。
0乗すると必ず1になる。
これらはなぜかわかるかい?
当たり前だがすべて中1の範囲。
俺の教える元偏差値40程度のクラスの子はこれが答えられるようになる。
だから夏休み明けにクラスの半分が偏差値60を超えるという事態になる。

まぁ心配しなさるな♪
やる気がある子ならば、たとえ今転んで落ちていっても、
どんな逆境からでも挽回させてやれるから( ̄ー ̄)ニヤリッ
2010/10/01(Fri) 01:01 | URL  | >恋都艸さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。