はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さがまだ残りますが,
これからいよいよ冬になって寒くなってきます。
今年の冬は夏が暑かった分,寒くなるのではないかと言われています。
これは確率の話ではなく,
気象学的にもその可能性が高いことがわかってきています。

というわけで,寒くなる前に簡単にできる冷え性対策
を意識しておきましょう♪
寒くて手がかじかんだり,足やおなかが冷えて勉強に集中できなかったら,
成績にも影響が出てきますからね(>_<)


風呂上りに氷を一つなめる

常識的には冷え性の人は冷たいものを控えるのですが,
そもそも冷え性というのは
体の体温バランスが崩れてしまうために起こっている事が多いのです。
お風呂で体を温めた後に氷をなめることにより,
脳は寒くなったと錯覚します。
それにより,体内の温度を維持しようとします。
つまり,強制的に脳をだまして暖める方へバランスを崩すのです。
これにより,風呂上りも体温が維持されやすく,
すぐに冷える事はないそうです。



ぬるいお湯につかる

これも普通は寒いから熱いお風呂に入ろうとするのですが,
実はぬるめのお風呂にゆっくり使っている方が冷え性には効果的です。

これは熱いお風呂に入ってしまうと,
体の表面に近いところだけが温まってしまい,
中まで暖かくならないため
です。
中まで暖まるのを待っていてもいいのですが,
ほとんどの場合,湯当たりやのぼせを引き起こしてしまいます。
ここまでやってしまうのは逆効果。
なので,ぬるま湯にゆっくりと使って,体の芯まで暖めるのが効果的なのです。
もっというと,頭のほうを冷やしておくことにより,
体を温めようとする効果が出るので,
半身浴の方がいいようです。


時々足湯をする

これは冷え性対策としては極めて一般的な方法です。
冷えてきたな~と思ったら足湯をすることにより,
温度の回復と血行の促進を促します。
足先が冷え性になってしまうのは血行が悪くなっているのも原因の一つですから,
冷えれば冷えるほど血行が悪くなり,悪循環になります。



入浴剤を使う


色々な入浴剤がありますが,冷え性対策として人気が高くなっているのは
ゲルマニウム入浴剤

というものが,発汗作用があるとして,最近大人気です。
他にも柑橘系(レモンやみかんなど)の入浴剤が香りの効果もあり,
保温効果を高める事がわかってきています。



根菜類を食べる

おばあちゃんの知恵袋的な感じで昔から言い伝えられていることですが,
根菜類は体を温める効果があると言われています。

具体的には
ニンジン・ごぼう・レンコン・にら・かぼちゃ・ネギ
しょうが・とうがらし・にんにく・山芋・こんにゃく

などです。



ヒートテックを使う

ユニクロが開発した商品,ヒートテック
今や持っていない人はいないんじゃないかというぐらいの大人気。
売り切れてしまう前に出たら用意しておくのがいいかと思います。
最近では似たような改良商品が出回っていますね♪



カイロの使い方を工夫する

カイロは1つ10円程度で買えるお手軽な商品です。
ただ,これの使い方を間違えて,かえって冷え性を悪化させてしまうこともあります。

まず,肌に直接当てて使うのはよくありません。
表面だけ暖まって,全身は暖まらないからです。
また,つま先用のカイロもありますが,
これも靴底に入れて使うと,足がほぼ直接暖められることになり,
皮膚が低温火傷を起こすこともあります。

厚手の靴下を履くか,
ぶかぶかな靴を履き,つま先の上に乗せておく

ような使い方にするといいでしょう。

服の中に入れる時も,どこに貼っても良いわけではありません。
やはり上半身につけてしまうと,脳が体は温かいと錯覚してしまいますので,
上半身は冷やしておき,
下半身を暖めるようにしましょう。
オススメなのはあたりです。

手が冷えてしまうときには手でカイロを直接持つことが多いかと思いますが,
これだとカイロが熱を空気中に放出してしまい,あまり効果が得られません。
手首かその近辺にカイロを入れておくと,
手先に行き渡る血液が温められるので,
結果的に手も暖かくなってきます。

また,受験直前だけカイロを使うという方がいらっしゃいますが,
受験で初めてカイロを使うと,使い方がわからず,
熱すぎたりして集中できなくなったりするので,
使い方は日々練習しておきましょう!



運動をする!

お手軽ではないかもしれませんが,
体の中で熱を作るところがどこかを考えてみると当たり前のことです。

体の熱の60パーセントは筋肉が作っている
といっても過言ではありません。
そのため,筋肉を鍛えることは,そのまま冷え性にも効果があります。

とはいえ,別にハードな筋力トレーニングが必要な訳ではありません。
冷え性になっているところに関係する筋肉を使ってあげればいいのです。
と考えると,主に内臓付近おなか周り。

つまり,早歩きを心がければそれだけで筋肉を使ってあげることになり,
冷え性にも効果
が出てきます。
もちろんすぐに効果がでるわけではないので,
継続的に続けていかなければなりません。

また,おなか周りの筋肉を使う運動をしてみるのもいいでしょう。
これは日常の工夫というよりも,色々なトレーニングをするという感じなので,
筋や腕立て伏せなど,あまりハードにならない程度でも,
筋肉を使うように心がければ改善されていくでしょう。


もしよろしければぽちっとクリックお願いいたします☆



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ


FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事


追記を閉じる▲

常識的には冷え性の人は冷たいものを控えるのですが,
そもそも冷え性というのは
体の体温バランスが崩れてしまうために起こっている事が多いのです。
お風呂で体を温めた後に氷をなめることにより,
脳は寒くなったと錯覚します。
それにより,体内の温度を維持しようとします。
つまり,強制的に脳をだまして暖める方へバランスを崩すのです。
これにより,風呂上りも体温が維持されやすく,
すぐに冷える事はないそうです。



ぬるいお湯につかる

これも普通は寒いから熱いお風呂に入ろうとするのですが,
実はぬるめのお風呂にゆっくり使っている方が冷え性には効果的です。

これは熱いお風呂に入ってしまうと,
体の表面に近いところだけが温まってしまい,
中まで暖かくならないため
です。
中まで暖まるのを待っていてもいいのですが,
ほとんどの場合,湯当たりやのぼせを引き起こしてしまいます。
ここまでやってしまうのは逆効果。
なので,ぬるま湯にゆっくりと使って,体の芯まで暖めるのが効果的なのです。
もっというと,頭のほうを冷やしておくことにより,
体を温めようとする効果が出るので,
半身浴の方がいいようです。


時々足湯をする

これは冷え性対策としては極めて一般的な方法です。
冷えてきたな~と思ったら足湯をすることにより,
温度の回復と血行の促進を促します。
足先が冷え性になってしまうのは血行が悪くなっているのも原因の一つですから,
冷えれば冷えるほど血行が悪くなり,悪循環になります。



入浴剤を使う


色々な入浴剤がありますが,冷え性対策として人気が高くなっているのは
ゲルマニウム入浴剤

というものが,発汗作用があるとして,最近大人気です。
他にも柑橘系(レモンやみかんなど)の入浴剤が香りの効果もあり,
保温効果を高める事がわかってきています。



根菜類を食べる

おばあちゃんの知恵袋的な感じで昔から言い伝えられていることですが,
根菜類は体を温める効果があると言われています。

具体的には
ニンジン・ごぼう・レンコン・にら・かぼちゃ・ネギ
しょうが・とうがらし・にんにく・山芋・こんにゃく

などです。



ヒートテックを使う

ユニクロが開発した商品,ヒートテック
今や持っていない人はいないんじゃないかというぐらいの大人気。
売り切れてしまう前に出たら用意しておくのがいいかと思います。
最近では似たような改良商品が出回っていますね♪



カイロの使い方を工夫する

カイロは1つ10円程度で買えるお手軽な商品です。
ただ,これの使い方を間違えて,かえって冷え性を悪化させてしまうこともあります。

まず,肌に直接当てて使うのはよくありません。
表面だけ暖まって,全身は暖まらないからです。
また,つま先用のカイロもありますが,
これも靴底に入れて使うと,足がほぼ直接暖められることになり,
皮膚が低温火傷を起こすこともあります。

厚手の靴下を履くか,
ぶかぶかな靴を履き,つま先の上に乗せておく

ような使い方にするといいでしょう。

服の中に入れる時も,どこに貼っても良いわけではありません。
やはり上半身につけてしまうと,脳が体は温かいと錯覚してしまいますので,
上半身は冷やしておき,
下半身を暖めるようにしましょう。
オススメなのはあたりです。

手が冷えてしまうときには手でカイロを直接持つことが多いかと思いますが,
これだとカイロが熱を空気中に放出してしまい,あまり効果が得られません。
手首かその近辺にカイロを入れておくと,
手先に行き渡る血液が温められるので,
結果的に手も暖かくなってきます。

また,受験直前だけカイロを使うという方がいらっしゃいますが,
受験で初めてカイロを使うと,使い方がわからず,
熱すぎたりして集中できなくなったりするので,
使い方は日々練習しておきましょう!



運動をする!

お手軽ではないかもしれませんが,
体の中で熱を作るところがどこかを考えてみると当たり前のことです。

体の熱の60パーセントは筋肉が作っている
といっても過言ではありません。
そのため,筋肉を鍛えることは,そのまま冷え性にも効果があります。

とはいえ,別にハードな筋力トレーニングが必要な訳ではありません。
冷え性になっているところに関係する筋肉を使ってあげればいいのです。
と考えると,主に内臓付近おなか周り。

つまり,早歩きを心がければそれだけで筋肉を使ってあげることになり,
冷え性にも効果
が出てきます。
もちろんすぐに効果がでるわけではないので,
継続的に続けていかなければなりません。

また,おなか周りの筋肉を使う運動をしてみるのもいいでしょう。
これは日常の工夫というよりも,色々なトレーニングをするという感じなので,
筋や腕立て伏せなど,あまりハードにならない程度でも,
筋肉を使うように心がければ改善されていくでしょう。


もしよろしければぽちっとクリックお願いいたします☆



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ


FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事

【2010/09/22 17:32】 | 授業で使える豆知識
トラックバック(0) |


マロつぁん
おれは冷え性じゃないけど
試してみようかな♪

でも入浴剤かなにかが原因で
小さい頃から体中にアトピーが出たことがあって
それ以来使ってませんw

でも使うのやめてからでも
3年くらい治らなかったから
たぶん原因は違うんだと思います

それでもなんか・・・
使いたくないかなぁって気持ちがありますねww

>マロつぁんさん 返信2
>マロつぁんさん 返信2
アトピーの原因、なんでしょうね…
これかも、と思うと怖くて使えませんし…
私は入浴剤で何か出るという事はないので、
湯船につかる時はほぼ必ず使っていますwww
とはいえ、実はそんなに頻繁ではありません。
シャワー派なので(笑)

でも最近の入浴剤はいろいろと面白い仕掛けとかあったりして、
全然飽きないんですよー!!!
ってこういう話をしていると女の子にひかれるのですが…(涙)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おれは冷え性じゃないけど
試してみようかな♪

でも入浴剤かなにかが原因で
小さい頃から体中にアトピーが出たことがあって
それ以来使ってませんw

でも使うのやめてからでも
3年くらい治らなかったから
たぶん原因は違うんだと思います

それでもなんか・・・
使いたくないかなぁって気持ちがありますねww
2010/09/22(Wed) 18:29 | URL  | マロつぁん #-[ 編集]
>マロつぁんさん 返信2
アトピーの原因、なんでしょうね…
これかも、と思うと怖くて使えませんし…
私は入浴剤で何か出るという事はないので、
湯船につかる時はほぼ必ず使っていますwww
とはいえ、実はそんなに頻繁ではありません。
シャワー派なので(笑)

でも最近の入浴剤はいろいろと面白い仕掛けとかあったりして、
全然飽きないんですよー!!!
ってこういう話をしていると女の子にひかれるのですが…(涙)
2010/09/23(Thu) 23:44 | URL  | >マロつぁんさん 返信2 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。