はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく授業中におしゃべりをしている言い訳として

「○○ちゃんがしてくるから!」

というをよく聞きますが,
そのような言い訳が通用するのでしょうか?



友達しかけられた!

とりあえず先生に怒られてこの言葉を発するのは一番印象が悪いと思って間違いないでしょう。
理由は簡単。
先生にとって言い訳としか聞こえないからです。
説得しようとする方が返って印象を悪くします。



まずは素直に謝罪すること

その先生が好きいかは関係ありません。
内申点を上げるために,と書くとえげつないですが,
世渡りというのはそういうものです。
悪いことをしたらまず謝る

先生はこういうことも教えているはずですから,
素直に謝れる子の印象はよくなったりもします。



同じ事で叱られないようにする

一度友達していて怒られたのなら,
同じことで怒られると,
いくら素直に謝罪しても
「口だけね!」
となって悪い印象が根付いてしまいます。
同じことでは叱られないようにしましょう。



友達しかけられたらどうする?

まず目は合わせてはいけません
目を合わせると,その時点で会が成立したことになります。
さらに,顔をそちらへ向けてもいけません
られた時こそ,顔と視線は先生の方へ向けましょう!

こうすることにより,
友達の視線があなたに向いていても,
あなたはその友達の相手をしていないように見え,
していた」
という冤罪を防ぐことができます。


さらに友達があなたにしかけてきているという印象をつけることもできるかもしれません。

友達も友達で,空気が読める友達ならば,
「あ,私相手にされてない」
って感じる事ができると思います。



友達を失いたくない。。。

まずよく考えて見ましょう。
友達ってなんですか?
一緒にいるだけが友達ですか?
もちろんこれらの事は,
年を重ねるにつれて定義が変わっていくものですが,

一般的に【友達】とは

互いに心を許し合って、対等に交わっている人。
一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人。


というように辞書にも載っています。
心を許しあって,対等に
です。
自分の意見を言えない状態は対等な状態と言えますか?
そういう友人を友達といえますか?

もちろん今のあなたの友達を否定するつもりはありません。
そうではなく,
授業中に話しかけてくる友達が,
一生の友達になれるのかどうか,です。

ここは一度しっかりと言ってみるべきでしょう。

もしそれで絶交になるぐらいなら,
どの道一生ものの友達にはなりません。

言ってあなたを応援してくれる友達こそ本当の友達になりえます。



おしゃべりがやめられない

もし話している友達と同じ人生を歩むつもりならいいのではないでしょうか?
その友達と一緒につるんでいるのが一番楽だと思います。
しかしながら,その友達とは違う道を歩むことになるのならば,
やはり自分自信を主張していく必要があるでしょう。
しかしながら,その主張の方法は授業中のおしゃべりではないはずです。
今の自分に大切なことは,本当にその友達とのおしゃべりなのかどうかを考えてみましょう。

では合格を目指してぽちっとクリック!(*≧m≦*)



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ







FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事


追記を閉じる▲
とりあえず先生に怒られてこの言葉を発するのは一番印象が悪いと思って間違いないでしょう。
理由は簡単。
先生にとって言い訳としか聞こえないからです。
説得しようとする方が返って印象を悪くします。



まずは素直に謝罪すること

その先生が好きいかは関係ありません。
内申点を上げるために,と書くとえげつないですが,
世渡りというのはそういうものです。
悪いことをしたらまず謝る

先生はこういうことも教えているはずですから,
素直に謝れる子の印象はよくなったりもします。



同じ事で叱られないようにする

一度友達していて怒られたのなら,
同じことで怒られると,
いくら素直に謝罪しても
「口だけね!」
となって悪い印象が根付いてしまいます。
同じことでは叱られないようにしましょう。



友達しかけられたらどうする?

まず目は合わせてはいけません
目を合わせると,その時点で会が成立したことになります。
さらに,顔をそちらへ向けてもいけません
られた時こそ,顔と視線は先生の方へ向けましょう!

こうすることにより,
友達の視線があなたに向いていても,
あなたはその友達の相手をしていないように見え,
していた」
という冤罪を防ぐことができます。


さらに友達があなたにしかけてきているという印象をつけることもできるかもしれません。

友達も友達で,空気が読める友達ならば,
「あ,私相手にされてない」
って感じる事ができると思います。



友達を失いたくない。。。

まずよく考えて見ましょう。
友達ってなんですか?
一緒にいるだけが友達ですか?
もちろんこれらの事は,
年を重ねるにつれて定義が変わっていくものですが,

一般的に【友達】とは

互いに心を許し合って、対等に交わっている人。
一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人。


というように辞書にも載っています。
心を許しあって,対等に
です。
自分の意見を言えない状態は対等な状態と言えますか?
そういう友人を友達といえますか?

もちろん今のあなたの友達を否定するつもりはありません。
そうではなく,
授業中に話しかけてくる友達が,
一生の友達になれるのかどうか,です。

ここは一度しっかりと言ってみるべきでしょう。

もしそれで絶交になるぐらいなら,
どの道一生ものの友達にはなりません。

言ってあなたを応援してくれる友達こそ本当の友達になりえます。



おしゃべりがやめられない

もし話している友達と同じ人生を歩むつもりならいいのではないでしょうか?
その友達と一緒につるんでいるのが一番楽だと思います。
しかしながら,その友達とは違う道を歩むことになるのならば,
やはり自分自信を主張していく必要があるでしょう。
しかしながら,その主張の方法は授業中のおしゃべりではないはずです。
今の自分に大切なことは,本当にその友達とのおしゃべりなのかどうかを考えてみましょう。

では合格を目指してぽちっとクリック!(*≧m≦*)



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ







FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事

FC2blog テーマ:勉強と子供 - ジャンル:学校・教育

【2010/09/10 01:20】 | 学習法
トラックバック(0) |


恋都艸
うーん(゜レ`)

授業中に話しかけてくる仔が
一生の友達ドータラって、、、笑

対等な立場じゃないダチは
芯友じゃない!!!それ同感!!!

でもさ、やっぱ
一生の友達じゃなくても
中学・高校だけのその空間での友達も
大切な気が・・・
どーしても大人には理解できない
子供の暗黙の了解があると思うんです。

生意気いってすみませんでした。

>恋都艸さん
>恋都艸さん
俺がどたばたになってる時は,
俺の代わりに返事してくれ~(笑)

友達っていうのはね,
年齢とともに概念が変わってくるものなのよ。
だから恋都のいう友達が間違っている訳ではないよ。
子供の暗黙の了解の上に成り立っている友達というのも存在します。

ただね,友達の概念が変わっていっても友達でいられる友達というのが,
最終的な一生の友達になると思うのよ。
子供の暗黙の了解の友達を崩さずに一生の友達にすることは簡単です。
自分の人生を犠牲にして友達に合わせればいいだけなのですから。

そうではなく,自分の人生はちゃんと確立した上で,
それでも友達をやっていけるのが本当の友達になりうる,
そういう友達が今の友達だと信じてみてはどうかということです。

だから授業中に話しかけてきた友達に,
「先生の話を聞きたいから休み時間にしよ」
と言ったところで,友達の関係は崩れない,
そう信じられるのが友達であり,
期待に応えてくれるのが友達。

そこで崩れてしまうような友達関係ならば,
友達の概念の変化とともにいずれは崩れてしまう友達関係だということなのです。

ま,要するに!
友達に振り回されずに,自分を確立しないさい!
ということです(笑)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
うーん(゜レ`)

授業中に話しかけてくる仔が
一生の友達ドータラって、、、笑

対等な立場じゃないダチは
芯友じゃない!!!それ同感!!!

でもさ、やっぱ
一生の友達じゃなくても
中学・高校だけのその空間での友達も
大切な気が・・・
どーしても大人には理解できない
子供の暗黙の了解があると思うんです。

生意気いってすみませんでした。
2010/09/10(Fri) 16:52 | URL  | 恋都艸 #-[ 編集]
>恋都艸さん
俺がどたばたになってる時は,
俺の代わりに返事してくれ~(笑)

友達っていうのはね,
年齢とともに概念が変わってくるものなのよ。
だから恋都のいう友達が間違っている訳ではないよ。
子供の暗黙の了解の上に成り立っている友達というのも存在します。

ただね,友達の概念が変わっていっても友達でいられる友達というのが,
最終的な一生の友達になると思うのよ。
子供の暗黙の了解の友達を崩さずに一生の友達にすることは簡単です。
自分の人生を犠牲にして友達に合わせればいいだけなのですから。

そうではなく,自分の人生はちゃんと確立した上で,
それでも友達をやっていけるのが本当の友達になりうる,
そういう友達が今の友達だと信じてみてはどうかということです。

だから授業中に話しかけてきた友達に,
「先生の話を聞きたいから休み時間にしよ」
と言ったところで,友達の関係は崩れない,
そう信じられるのが友達であり,
期待に応えてくれるのが友達。

そこで崩れてしまうような友達関係ならば,
友達の概念の変化とともにいずれは崩れてしまう友達関係だということなのです。

ま,要するに!
友達に振り回されずに,自分を確立しないさい!
ということです(笑)
2010/09/14(Tue) 00:04 | URL  | >恋都艸さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。