はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御三家をはじめトップ校では何かと男子校女子校・男女別学が多いのですが,
やはり男子女子は分けて教育した方が効果が高いのでしょうか?



男子女子教育の違いってあるの?

あります。
全然違います。
できることなら塾も,
いや塾だからこそ男女別学にしたいぐらいです。

もちろん個人の特性によって全く違いますが,
一般的なことを端的に言うと,メンタルが強いのは女子です。
つまりスパルタに強いって事です。

男子は意外なほど弱いですが,
瞬発力があります。
つまり乗せると一気にやりだす可能性があるって事です。

この二つの特性を持った子供たちを合わせて教えるよりも,
別学で教えてしまった方が効率よく誘導できるのは明白です。

とりあえず利点欠点は色々あるのですが,
大きなものを1つずつあげてみましょうか。


男子校の利点

やはり圧倒的に女子の存在を意識せずに勉強に打ち込めることでしょう。
男子は基本バカなので,
可愛い女の子が目の前にいると目移りして勉強など手に付かなくなるのです。
詩音だけじゃないはずです。。。
目移りする物がなければ勉強に集中できる。
勉強部屋にテレビやマンガなどの誘惑を置いてはいけないのと同じ理由です。

というのは半分冗談で(笑)
女子を気にしなくていいということは,
男子としての特性を存分に活かせるということです。
ファッションやなんかにも気を使う必要もありません。
女子の冷たい視線を気にせず,自分のやりたい事に没頭できるのです。

結果,持ち前の集中力を発揮して,
何かを成し遂げる力が大きくはぐくまれます。




男子校の欠点

女子を意識して生活しないため,
生活面全般がだらしなくなる傾向が強いです。
もちろん卒業してからガラっと変わる事もあるので,
一生ものとして覚悟を決める必要などありません。



女子校の利点

基本的に女子は男子がいてもいなくても勉強に差し支えはありません。
これは脳の仕組みからもわかってきています。

つまり,勉強以外の部分での利点が出やすいのが女子校の特徴です。
たとえば作法やマナー。
もちろん男子がいても学べますが,
やんちゃな男子がいるよりも,心静かに女子だけでやった方が効率がいいでしょう。

また,女子のコミュニケーション能力と団結力というのは素晴らしいもので,
それが大きくはぐくまれます。

男子がいなければその役割を担う女子が生まれるのも特徴で,
パワフルなリーダー的女子や,
サポートに徹する女子になったりもします。



女子校の欠点

そんなものがあるはずありません。
秘密の花園は完全むけ…

ちょっ…
やめ…



(しばらくお待ちください)



えー女子校の欠点と言えば,
卒業後に男子との交流に初心(うぶ)な部分が残り,
ころっとだまされやすい傾向が強くなります。
いや,それはおしとやかなタイプに育った子ですね。

積極的なリーダータイプに育った子に関しては,
逆に男子が圧倒されてしまい,
うまくいかなくなるケースも多いようです。

また在学中の男子との交流は,
色々な意味で非常に気をつける必要があります。

ただ,私が思うに勉学に支障をきたす事は少ないようなので,
それ以外,とくに男子との交流だけ気をつければ,
比較的社会に進出して活躍できる女性や
良妻賢母といわれるような女性になりやすいようです。



共学の利点

男女の関わり方で性格に大きく差が出てきます。
内気な子だと共学の利点は生かし辛いかもしれません。

男子は良くも悪くも勉強に支障をきたす事が多いです。
女子にはあまり関係ありません。

共学は様々な性格要因が絡んでくるので一概にはいえませんが,
周りを気にしながら成長していくので,
周りとの関わりを大切にする子が多くなります。

ファッションやなんやらに気を使う子が多いのも共学の特徴です。
個人で何かに突出するというよりは,
チームワークで何かを成し遂げる子が多くなります。

また,校内トラブルも多く,
精神的な面で社会に比較的適応しやすい精神が育まれます。



共学の欠点

本人の性格により,結果は大きく変わってきます。
おとなしい子は埋もれてしまう可能性が高くなります。
もちろん男子校女子校でも埋もれてしまう子は出ないこともないですが,
それ以外に男子女子の特徴を活用する術を身につけているので問題はありません。
が,共学ではあたりさわりのない生き方をする術を学ぶ結果に終わることも少なくありません。
とはいえこれは欠点という訳でもなさそうです。

共学で勉強以外に学ぶことは多いので,
それを活かせるようにしていけば欠点というほどのものにはなりません。



まとめ

どのタイプの学校を選ぶかは,結局本人と親次第です。
私立の男子校女子校の場合,
その学校の教育理念が比較的強く出てくるので,
志望校を決める時にどういう子供にしたいか,自分はどうなりたいか
を考えて決めるようにしましょう。

あとは相性もとても重要なので,
文化祭などにいって,雰囲気を感じるのも重要です。

経験論にはなりますが,
比較的おとなしい子が男子校・女子校を選択すると,
学校生活で色々な意味で能力を開花させてくれる子が多いようです。

偏差値にとらわれずに,
性格も含めて将来を見据えた学校選択をオススメいたします♪

では合格を目指してぽちっとクリック!(*≧m≦*)



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

関連記事


追記を閉じる▲
あります。
全然違います。
できることなら塾も,
いや塾だからこそ男女別学にしたいぐらいです。

もちろん個人の特性によって全く違いますが,
一般的なことを端的に言うと,メンタルが強いのは女子です。
つまりスパルタに強いって事です。

男子は意外なほど弱いですが,
瞬発力があります。
つまり乗せると一気にやりだす可能性があるって事です。

この二つの特性を持った子供たちを合わせて教えるよりも,
別学で教えてしまった方が効率よく誘導できるのは明白です。

とりあえず利点欠点は色々あるのですが,
大きなものを1つずつあげてみましょうか。


男子校の利点

やはり圧倒的に女子の存在を意識せずに勉強に打ち込めることでしょう。
男子は基本バカなので,
可愛い女の子が目の前にいると目移りして勉強など手に付かなくなるのです。
詩音だけじゃないはずです。。。
目移りする物がなければ勉強に集中できる。
勉強部屋にテレビやマンガなどの誘惑を置いてはいけないのと同じ理由です。

というのは半分冗談で(笑)
女子を気にしなくていいということは,
男子としての特性を存分に活かせるということです。
ファッションやなんかにも気を使う必要もありません。
女子の冷たい視線を気にせず,自分のやりたい事に没頭できるのです。

結果,持ち前の集中力を発揮して,
何かを成し遂げる力が大きくはぐくまれます。




男子校の欠点

女子を意識して生活しないため,
生活面全般がだらしなくなる傾向が強いです。
もちろん卒業してからガラっと変わる事もあるので,
一生ものとして覚悟を決める必要などありません。



女子校の利点

基本的に女子は男子がいてもいなくても勉強に差し支えはありません。
これは脳の仕組みからもわかってきています。

つまり,勉強以外の部分での利点が出やすいのが女子校の特徴です。
たとえば作法やマナー。
もちろん男子がいても学べますが,
やんちゃな男子がいるよりも,心静かに女子だけでやった方が効率がいいでしょう。

また,女子のコミュニケーション能力と団結力というのは素晴らしいもので,
それが大きくはぐくまれます。

男子がいなければその役割を担う女子が生まれるのも特徴で,
パワフルなリーダー的女子や,
サポートに徹する女子になったりもします。



女子校の欠点

そんなものがあるはずありません。
秘密の花園は完全むけ…

ちょっ…
やめ…



(しばらくお待ちください)



えー女子校の欠点と言えば,
卒業後に男子との交流に初心(うぶ)な部分が残り,
ころっとだまされやすい傾向が強くなります。
いや,それはおしとやかなタイプに育った子ですね。

積極的なリーダータイプに育った子に関しては,
逆に男子が圧倒されてしまい,
うまくいかなくなるケースも多いようです。

また在学中の男子との交流は,
色々な意味で非常に気をつける必要があります。

ただ,私が思うに勉学に支障をきたす事は少ないようなので,
それ以外,とくに男子との交流だけ気をつければ,
比較的社会に進出して活躍できる女性や
良妻賢母といわれるような女性になりやすいようです。



共学の利点

男女の関わり方で性格に大きく差が出てきます。
内気な子だと共学の利点は生かし辛いかもしれません。

男子は良くも悪くも勉強に支障をきたす事が多いです。
女子にはあまり関係ありません。

共学は様々な性格要因が絡んでくるので一概にはいえませんが,
周りを気にしながら成長していくので,
周りとの関わりを大切にする子が多くなります。

ファッションやなんやらに気を使う子が多いのも共学の特徴です。
個人で何かに突出するというよりは,
チームワークで何かを成し遂げる子が多くなります。

また,校内トラブルも多く,
精神的な面で社会に比較的適応しやすい精神が育まれます。



共学の欠点

本人の性格により,結果は大きく変わってきます。
おとなしい子は埋もれてしまう可能性が高くなります。
もちろん男子校女子校でも埋もれてしまう子は出ないこともないですが,
それ以外に男子女子の特徴を活用する術を身につけているので問題はありません。
が,共学ではあたりさわりのない生き方をする術を学ぶ結果に終わることも少なくありません。
とはいえこれは欠点という訳でもなさそうです。

共学で勉強以外に学ぶことは多いので,
それを活かせるようにしていけば欠点というほどのものにはなりません。



まとめ

どのタイプの学校を選ぶかは,結局本人と親次第です。
私立の男子校女子校の場合,
その学校の教育理念が比較的強く出てくるので,
志望校を決める時にどういう子供にしたいか,自分はどうなりたいか
を考えて決めるようにしましょう。

あとは相性もとても重要なので,
文化祭などにいって,雰囲気を感じるのも重要です。

経験論にはなりますが,
比較的おとなしい子が男子校・女子校を選択すると,
学校生活で色々な意味で能力を開花させてくれる子が多いようです。

偏差値にとらわれずに,
性格も含めて将来を見据えた学校選択をオススメいたします♪

では合格を目指してぽちっとクリック!(*≧m≦*)



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

関連記事

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2010/09/05 23:53】 | 教育法
トラックバック(0) |


恋都艸
女子校か~
いじめとか凄そうじゃん!??
女子って怖いな~って思うことあるし、、、

(でも、俺のいちゅめんわケンカもするけど何でも言えるから好き!!)←


男子校いったK君わまだ801系ぢゃないノシ
時間の問題だーに(つω`*)

共学は良いよ!!
男子の存在なんか消しちゃえば楽しいモン←

>恋都艸さん
>恋都艸さん
そうだね~
女子校のイジメは陰湿になる傾向があるよね。。。
って何で知ってるの?(笑)
とりあえず恋都は大学で女子大に行って,
少しぐらい清楚さというものを学んでから社会に出なさいwww

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
女子校か~
いじめとか凄そうじゃん!??
女子って怖いな~って思うことあるし、、、

(でも、俺のいちゅめんわケンカもするけど何でも言えるから好き!!)←


男子校いったK君わまだ801系ぢゃないノシ
時間の問題だーに(つω`*)

共学は良いよ!!
男子の存在なんか消しちゃえば楽しいモン←
2010/09/06(Mon) 20:57 | URL  | 恋都艸 #-[ 編集]
>恋都艸さん
そうだね~
女子校のイジメは陰湿になる傾向があるよね。。。
って何で知ってるの?(笑)
とりあえず恋都は大学で女子大に行って,
少しぐらい清楚さというものを学んでから社会に出なさいwww
2010/09/07(Tue) 01:03 | URL  | >恋都艸さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。