はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと気になる記事を見つけたので紹介 【元の記事】

A層:偏差値60以上
B層:偏差値50以下
で分けて学習習慣の差を調べたもの。

■わからない問題への対処法

 納得いくまで自分で考えてから解答を見た

    A層:44.7%
    B層:11.2%

 無視してできる問題だけを解いていった

    A層: 7.3%
    B層:30.6%


また「間違えた問題への対処方法でも,
A層で「間違えた理由を考えた」「時間をおいて解き直した」
と答えた割合は,それぞれB層より高い結果に。

一方「そのまま答えを暗記した」「見直しはしなかった」と答えたのは,
A層よりもB層の方が多かった。



■A層の高校生の方が、高校受験の「先」を意識

中学3年生のときに、行ってみたいと思う大学をイメージしていた

    A層:38.9%
    B層:10.2%



将来なりたい職業をイメージしていた

    A層:42.7%
    B層:35.4%



受験勉強は将来の役に立つと思う

    A層:83.0%
    B層:59.7%


この結果について,ベネッセコーポレーションは
A層のほうが『高校受験の先』を想定して,
受験勉強に取り組んでいる
ことが推測できる」と分析した。

インターネットによる調査で,高校1年生412人が回答した。
調査時期は2010年8月。




412人が多いか少ないかは別として,
これと同じような結果は毎年行われる大手の模試のアンケート調査でも出ています。

ちなみにそちらにも面白いデータが載っていて,

部活忙しさと成績には相関性がないこともわかっています。

もしアンケートの結果を正しいとするのなら,

部活忙しいから勉強ができない!」

完全に言い訳にすぎないという事になります(笑)

ただし,これには裏があり,
部活忙しさ勉強時間は反比例するようです。
つまり,部活忙しいと感じている子ほど,勉強時間は少ない。

そしてもうひとつ。

部活忙しい子は部活が大変だとは感じていても,
それで勉強時間が減るとは考えていない子が多い

ようです。

ま,平たく言えば,要領がいいんですね。
部活をやっていて大変でも,勉強時間を確保するのは当たり前。
だから最低限の勉強時間は確保でき,
その時間で終わらせなければいけないこともわかってるから,
集中して要領よく取り組む事ができるという訳です。



アンケートが全てではありませんが,
自分の勉強法と照らし合わせてみるのもいいかも知れません。
考え方を変えて行動すれば,それだけで結果も変わってきますから(笑)

では合格を目指してぽちっとクリック!(*≧m≦*)



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
関連記事


追記を閉じる▲

 納得いくまで自分で考えてから解答を見た

    A層:44.7%
    B層:11.2%

 無視してできる問題だけを解いていった

    A層: 7.3%
    B層:30.6%


また「間違えた問題への対処方法でも,
A層で「間違えた理由を考えた」「時間をおいて解き直した」
と答えた割合は,それぞれB層より高い結果に。

一方「そのまま答えを暗記した」「見直しはしなかった」と答えたのは,
A層よりもB層の方が多かった。



■A層の高校生の方が、高校受験の「先」を意識

中学3年生のときに、行ってみたいと思う大学をイメージしていた

    A層:38.9%
    B層:10.2%



将来なりたい職業をイメージしていた

    A層:42.7%
    B層:35.4%



受験勉強は将来の役に立つと思う

    A層:83.0%
    B層:59.7%


この結果について,ベネッセコーポレーションは
A層のほうが『高校受験の先』を想定して,
受験勉強に取り組んでいる
ことが推測できる」と分析した。

インターネットによる調査で,高校1年生412人が回答した。
調査時期は2010年8月。




412人が多いか少ないかは別として,
これと同じような結果は毎年行われる大手の模試のアンケート調査でも出ています。

ちなみにそちらにも面白いデータが載っていて,

部活忙しさと成績には相関性がないこともわかっています。

もしアンケートの結果を正しいとするのなら,

部活忙しいから勉強ができない!」

完全に言い訳にすぎないという事になります(笑)

ただし,これには裏があり,
部活忙しさ勉強時間は反比例するようです。
つまり,部活忙しいと感じている子ほど,勉強時間は少ない。

そしてもうひとつ。

部活忙しい子は部活が大変だとは感じていても,
それで勉強時間が減るとは考えていない子が多い

ようです。

ま,平たく言えば,要領がいいんですね。
部活をやっていて大変でも,勉強時間を確保するのは当たり前。
だから最低限の勉強時間は確保でき,
その時間で終わらせなければいけないこともわかってるから,
集中して要領よく取り組む事ができるという訳です。



アンケートが全てではありませんが,
自分の勉強法と照らし合わせてみるのもいいかも知れません。
考え方を変えて行動すれば,それだけで結果も変わってきますから(笑)

では合格を目指してぽちっとクリック!(*≧m≦*)



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
関連記事

FC2blog テーマ:受験 - ジャンル:学校・教育

【2010/09/06 17:12】 | 教育法
トラックバック(0) |

納得です
*cherry*
この対処法、多分、中学受験でも同じ結果がでそうです。。。
うちの娘を見ていると納得納得。
これをA層にするにはどうすればいいのでしょう。
これまで何度も言ってきているのですが、目先のことにとらわれて、時間がないからなどという言い訳をしてじっくり考えることをしません。


カルガモ
訪問ありがとうございます(。_。)ペコッ

なるほど、部活には気をつけます。

>*cherry*さん
>*cherry*さん
そうですね。
中学受験でも同じ結果が出るかと思います(^▽^;)

中学受験の子をA層に持って行くには,
一番簡単なのは親が変わる事です。
といいますのも,小学生の興味というのは,
意外と親の興味と被るものなのです。
それを利用して,親が問題に興味を持って解くようになると,
子供も巻き込まれていくケースが多いようです。

しかしながら親も親で現実的には時間が取れず難しい…
そう言う時は,放置が一番だと思います。
子供は単調な日々を嫌います。
つまり,言われると反抗しますが,
何も言われないと,自分で楽しみを見つけるようになるのです♪
この2つの方法の最大の欠点は,
時間がかかりすぎてしまうことです…
しかしながら,効果は抜群です☆

>カルガモさん
>カルガモさん
コメントありがとうございます♪

部活,楽しいですし,机じゃ学べない事が沢山学べるのですが,
今の部活動の状況ですと,
ハードさの割に結果が出にくく,
しかも成績が下がるという悪循環を生んでいる部活動も多いようです。
バランスと見極めが大切ですよね(^^)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
納得です
この対処法、多分、中学受験でも同じ結果がでそうです。。。
うちの娘を見ていると納得納得。
これをA層にするにはどうすればいいのでしょう。
これまで何度も言ってきているのですが、目先のことにとらわれて、時間がないからなどという言い訳をしてじっくり考えることをしません。
2010/09/06(Mon) 18:00 | URL  | *cherry* #Y2kgqtPU[ 編集]
訪問ありがとうございます(。_。)ペコッ

なるほど、部活には気をつけます。
2010/09/06(Mon) 23:35 | URL  | カルガモ #-[ 編集]
>*cherry*さん
そうですね。
中学受験でも同じ結果が出るかと思います(^▽^;)

中学受験の子をA層に持って行くには,
一番簡単なのは親が変わる事です。
といいますのも,小学生の興味というのは,
意外と親の興味と被るものなのです。
それを利用して,親が問題に興味を持って解くようになると,
子供も巻き込まれていくケースが多いようです。

しかしながら親も親で現実的には時間が取れず難しい…
そう言う時は,放置が一番だと思います。
子供は単調な日々を嫌います。
つまり,言われると反抗しますが,
何も言われないと,自分で楽しみを見つけるようになるのです♪
この2つの方法の最大の欠点は,
時間がかかりすぎてしまうことです…
しかしながら,効果は抜群です☆
2010/09/07(Tue) 01:02 | URL  | >*cherry*さん #-[ 編集]
>カルガモさん
コメントありがとうございます♪

部活,楽しいですし,机じゃ学べない事が沢山学べるのですが,
今の部活動の状況ですと,
ハードさの割に結果が出にくく,
しかも成績が下がるという悪循環を生んでいる部活動も多いようです。
バランスと見極めが大切ですよね(^^)
2010/09/07(Tue) 01:05 | URL  | >カルガモさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。