はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の最後の塾の試験も終わり,そろそろ成績表も返って来る頃でしょう。
さて,成績表が返って来たときにどこをみればいいのでしょうか?

今回は保護者としての成績表の見方についてです。



成績表は見るな!

いきなり何だと思われるかもしれませんが,
そのままです。
として見るものは成績表ではありません。

なぜなら成績表にはとしてやるべき事が書かれていないからです。
ぱっと見で成績表を見てわかる内容というのは

今現在できていないところ。
今の現状。
志望校に合格できるかどうか
ぐらいです。


それだけで十分と思われるかもしれませんが,
これだけではとしての子供との必要な接し方までは見えません。



成績表を見てわかることは?

としてわかるのは先ほど上に書いたことぐらいです。
しかしながら子供と先生はもっと奥深くまで読み取れます。
もし読み取っていなければ,
せっかくの成績表を有効活用しているとは言えません。

①今後出来るようにしなければいけないところ。
②苦手な単元・分野。
③今後の伸びの見込み。
④今後の勉強方針・指導方針。
⑤本当の実力。


これらは生徒には難しいにしても先生には見えているはずです。
要領の良い生徒なら自分で見出すことも出来ます。

ではなぜにこれができないのでしょうか?



成績表を見て話すためには

決定的に足りない情報は
そのテストの問題と書いた答え
です。
これらを知らずして,成績表を見て語る事など出来ません。
よく試験問題も知らないで成績について語る先生もいますが,
こんなのは論外です。
問題を知らずして何を語るというのでしょう。

親としてどうしても成績表を見て話したければ,
まずそのテストの問題を自分で解いてみてください。
その上で語らなければ説得力がありませんし,
机上の空論を子供に押し付ける事になります。
それができないのならば,
成績表を見て話をするべきではありません。

成績表など見るだけ見てしまってしまいましょう。



何を見て話せばいい?

問題答案です。
試験結果について話をするのなら,
問題答案を見て話して下さい。

スペシャリストではないならば,
成績表の数字を見て話をするのは危険
です。

その点,問題を見て話をすると,
子供と同じ視点に立って会話することになるので,
子供も飲み込みやすいですし,
子供が何が原因でつまいづいているのかなどがわかりやすくなります。

そしてこれをやることによって,
子供にとって一番嬉しく,モチベーションアップにつながるのは

親が解けないのに自分が解ける問題があったとき

です。
親としてのプライドよりも,
ここは大いに褒めてあげましょう♪
そしてもうひとつ。

子供の苦労がわかってもらえた時

です。
これも子供からしてみるととても嬉しいので,
比較的素直な子供に変えさせる効果も出てきます。



不信不振スパイラル

正式名称は

人間不信による成績不振スパイラル

これはよくある教育でありながら,
最悪な教育の一つです。

①成績がよくなかった。

②親に怒られた。

③頑張った。(正確には頑張ったつもりの場合がほとんど。)

④でも成績が伸びなかった。(人間不信)

⑤親に怒られた。

⑥言うことを聞いても伸びなかった。
 ということは,親・先生の言うことが間違っているから伸びないんだ!

⑦言うことを聞いてもダメだから,もう聞かない!!!
 (成績不振



これを断ち切るのが【褒め】です。
途中で褒めることにより,

親の言うことを聞いた。

褒められた

言うことを聞けば褒められるんだ!


という感じに変えてしまうことができます。
スパイラルに陥ってしまっている方は,
ぜひ試してみてください♪
関連記事


追記を閉じる▲
いきなり何だと思われるかもしれませんが,
そのままです。
として見るものは成績表ではありません。

なぜなら成績表にはとしてやるべき事が書かれていないからです。
ぱっと見で成績表を見てわかる内容というのは

今現在できていないところ。
今の現状。
志望校に合格できるかどうか
ぐらいです。


それだけで十分と思われるかもしれませんが,
これだけではとしての子供との必要な接し方までは見えません。



成績表を見てわかることは?

としてわかるのは先ほど上に書いたことぐらいです。
しかしながら子供と先生はもっと奥深くまで読み取れます。
もし読み取っていなければ,
せっかくの成績表を有効活用しているとは言えません。

①今後出来るようにしなければいけないところ。
②苦手な単元・分野。
③今後の伸びの見込み。
④今後の勉強方針・指導方針。
⑤本当の実力。


これらは生徒には難しいにしても先生には見えているはずです。
要領の良い生徒なら自分で見出すことも出来ます。

ではなぜにこれができないのでしょうか?



成績表を見て話すためには

決定的に足りない情報は
そのテストの問題と書いた答え
です。
これらを知らずして,成績表を見て語る事など出来ません。
よく試験問題も知らないで成績について語る先生もいますが,
こんなのは論外です。
問題を知らずして何を語るというのでしょう。

親としてどうしても成績表を見て話したければ,
まずそのテストの問題を自分で解いてみてください。
その上で語らなければ説得力がありませんし,
机上の空論を子供に押し付ける事になります。
それができないのならば,
成績表を見て話をするべきではありません。

成績表など見るだけ見てしまってしまいましょう。



何を見て話せばいい?

問題答案です。
試験結果について話をするのなら,
問題答案を見て話して下さい。

スペシャリストではないならば,
成績表の数字を見て話をするのは危険
です。

その点,問題を見て話をすると,
子供と同じ視点に立って会話することになるので,
子供も飲み込みやすいですし,
子供が何が原因でつまいづいているのかなどがわかりやすくなります。

そしてこれをやることによって,
子供にとって一番嬉しく,モチベーションアップにつながるのは

親が解けないのに自分が解ける問題があったとき

です。
親としてのプライドよりも,
ここは大いに褒めてあげましょう♪
そしてもうひとつ。

子供の苦労がわかってもらえた時

です。
これも子供からしてみるととても嬉しいので,
比較的素直な子供に変えさせる効果も出てきます。



不信不振スパイラル

正式名称は

人間不信による成績不振スパイラル

これはよくある教育でありながら,
最悪な教育の一つです。

①成績がよくなかった。

②親に怒られた。

③頑張った。(正確には頑張ったつもりの場合がほとんど。)

④でも成績が伸びなかった。(人間不信)

⑤親に怒られた。

⑥言うことを聞いても伸びなかった。
 ということは,親・先生の言うことが間違っているから伸びないんだ!

⑦言うことを聞いてもダメだから,もう聞かない!!!
 (成績不振



これを断ち切るのが【褒め】です。
途中で褒めることにより,

親の言うことを聞いた。

褒められた

言うことを聞けば褒められるんだ!


という感じに変えてしまうことができます。
スパイラルに陥ってしまっている方は,
ぜひ試してみてください♪
関連記事

FC2blog テーマ: - ジャンル:学校・教育

【2010/09/03 01:09】 | 教育法
トラックバック(0) |


RustyEdge
保護者向けの記事ですけれども
子供でも共感できるところがあったりして
おもしろいです(´∀`*)

「人間不信による成績不振スパイラル」ですか~

俺も一度なりかけた覚えあります>w<

この記事にもっと早く出会っておけば・・・ww

言葉にしにくくて
気持ちを上手く表現するのが難しいんですが

さすが、書き方が上手いですねぇ~

参考にしますぅ

長文失礼;;


>RustyEdgeさん
>RustyEdgeさん
ありがとうございます♪
一応保護者向けの記事でも
「へ~大人ってこんな視点で見てるんだ~」
といった感じで楽しんでもらえるように工夫はしているつもりなので,
そういっていただけるととても嬉しく思いますO(≧▽≦)O ワーイ♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
保護者向けの記事ですけれども
子供でも共感できるところがあったりして
おもしろいです(´∀`*)

「人間不信による成績不振スパイラル」ですか~

俺も一度なりかけた覚えあります>w<

この記事にもっと早く出会っておけば・・・ww

言葉にしにくくて
気持ちを上手く表現するのが難しいんですが

さすが、書き方が上手いですねぇ~

参考にしますぅ

長文失礼;;
2010/09/03(Fri) 23:13 | URL  | RustyEdge #xX7MhBZg[ 編集]
>RustyEdgeさん
ありがとうございます♪
一応保護者向けの記事でも
「へ~大人ってこんな視点で見てるんだ~」
といった感じで楽しんでもらえるように工夫はしているつもりなので,
そういっていただけるととても嬉しく思いますO(≧▽≦)O ワーイ♪
2010/09/05(Sun) 20:52 | URL  | >RustyEdgeさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。