はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校受験の場合,大きくいくつかのタイプに分けますと,

県立トップ校を目指す。
難関私立を目指す。
県立中堅校を目指す。
私立中堅校を目指す。
⑤その他



地域によっても受験制度が違うため,
一概には言えませんが,大まかな決定方法だけ述べておくと次のようになります。



県立トップ校を目指す。
もし県立の前に私立がいくつか受験できるのであれば,
チャレンジはしておきましょう!
安全校ならひとつで構いません。
なぜ公立第一志望なのに私立受験しなければいけないのかというと,
特に首都圏の場合,
公立第一志望とはいえ,
難関私立を受かった上で受験してくる子がかなりいるため,
公立の勉強だけしていても太刀打ちできなくなります。


よく公立はそんなに難しい勉強はしなくても大丈夫という話を聞きますが,
こういう地域の公立トップ校は,最初から難関私立を受ける子たちを想定して独自問題を作成します。
仮に独自問題を作成していなくても,
そういう子供たちが受験してくるものとして,
高校に入った後の授業は進んでいきます。




もちろん地域性によるので,
私立がそれほど難易度が高くない場合は,
公立のトップ一本で狙っていきましょう。

※安全校の確保はどこの地域であっても必須です。



難関私立を目指す。

おそらく首都圏,関西での話しにほぼ限定されてくるかと思いますが,
難関校を目指す場合は志望校を1つに絞らない方が懸命です。

もちろん第一志望は1つで構いませんが,
受験自体は何があるかわからないため,
どのような問題が出ても慌てないように,
なるべく色々な問題に触れておいた方がいいでしょう。
また,難関ともなるとどうしてもある程度は運に左右されてしまうことも否めません。
そのため,幅広い視点で
「○○高校が第一志望だけど,第二志望の△△高校でも受かればいいかな♪」
という所を沢山見つけておくのが精神的にも成功しやすいポイントとなります。
そのため,難関第一志望一本というのはあまりオススメできません。



県立中堅校を目指す。

ターゲットを公立に絞って,勉強していきましょう。
そのため,安全校さえ確保したら,
あとは第一志望を目指して頑張るのみです。

ただ,中堅校となると,倍率も意識していかなければならないこともあります。
もしものための第二志望も考えておきましょう。
公立の場合,受験直前で第二志望に変えたとしても,
勉強の方針は大きくかわりません
ので,
行きたい高校を受験直前までじっくりと探して構いません。

また,内申点に左右されることも多いので,
内申の確保も忘れずに!



④私立中堅校を目指す。

単願で狙っていくのが合格しやすいでしょう。
単願を狙う場合は,第二志望は作ってしまうと推薦してもらえないこともしばしば。
学校の先生としっかり相談しましょう。
最近の私立は単願をとっても不合格になるところもあります。
とにかく学校の先生との良好な関係を築く事が大切です。



⑤その他

一概には言えませんが,
おそらく内申点の確保が急務かと思われます。
ある程度志望校は決めておく必要はありますが,
学校の先生と相談の上,その中から選んだ方がいい場合もあります。
いずれにしても,難しい私立の内容を解くよりも,
完全に公立基本・標準レベルに絞り,
学校の勉強を重視
します。



難関校・公立トップ校を目指す方へ

難関校・トップ校となると過去問対策は必須になります。
自宅で圧倒的な合格率を誇る難関校対策をしませんか?
インターネットを使って授業をするので,
場所も選ばず塾に行く手間もいりません。
完全個別対応で授業を作成しますので,
好きな時に学習できます。
もちろん志望校への合格のための指導方針も個別作成です。
【合格実績はこちらをクリック】

受験相談もお気軽にご相談下さい♪
【資料請求・問い合わせはこちらをクリック】
この記事の作成段階であと5名の空きがあります。
過去問対策は時間との勝負!
本気で合格をお考えの方はお早めにご連絡下さい(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ


以上!!!

お賽銭代わりにクリックしてあげてください(*≧m≦*)



非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ


FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事


追記を閉じる▲
もし県立の前に私立がいくつか受験できるのであれば,
チャレンジはしておきましょう!
安全校ならひとつで構いません。
なぜ公立第一志望なのに私立受験しなければいけないのかというと,
特に首都圏の場合,
公立第一志望とはいえ,
難関私立を受かった上で受験してくる子がかなりいるため,
公立の勉強だけしていても太刀打ちできなくなります。


よく公立はそんなに難しい勉強はしなくても大丈夫という話を聞きますが,
こういう地域の公立トップ校は,最初から難関私立を受ける子たちを想定して独自問題を作成します。
仮に独自問題を作成していなくても,
そういう子供たちが受験してくるものとして,
高校に入った後の授業は進んでいきます。




もちろん地域性によるので,
私立がそれほど難易度が高くない場合は,
公立のトップ一本で狙っていきましょう。

※安全校の確保はどこの地域であっても必須です。



難関私立を目指す。

おそらく首都圏,関西での話しにほぼ限定されてくるかと思いますが,
難関校を目指す場合は志望校を1つに絞らない方が懸命です。

もちろん第一志望は1つで構いませんが,
受験自体は何があるかわからないため,
どのような問題が出ても慌てないように,
なるべく色々な問題に触れておいた方がいいでしょう。
また,難関ともなるとどうしてもある程度は運に左右されてしまうことも否めません。
そのため,幅広い視点で
「○○高校が第一志望だけど,第二志望の△△高校でも受かればいいかな♪」
という所を沢山見つけておくのが精神的にも成功しやすいポイントとなります。
そのため,難関第一志望一本というのはあまりオススメできません。



県立中堅校を目指す。

ターゲットを公立に絞って,勉強していきましょう。
そのため,安全校さえ確保したら,
あとは第一志望を目指して頑張るのみです。

ただ,中堅校となると,倍率も意識していかなければならないこともあります。
もしものための第二志望も考えておきましょう。
公立の場合,受験直前で第二志望に変えたとしても,
勉強の方針は大きくかわりません
ので,
行きたい高校を受験直前までじっくりと探して構いません。

また,内申点に左右されることも多いので,
内申の確保も忘れずに!



④私立中堅校を目指す。

単願で狙っていくのが合格しやすいでしょう。
単願を狙う場合は,第二志望は作ってしまうと推薦してもらえないこともしばしば。
学校の先生としっかり相談しましょう。
最近の私立は単願をとっても不合格になるところもあります。
とにかく学校の先生との良好な関係を築く事が大切です。



⑤その他

一概には言えませんが,
おそらく内申点の確保が急務かと思われます。
ある程度志望校は決めておく必要はありますが,
学校の先生と相談の上,その中から選んだ方がいい場合もあります。
いずれにしても,難しい私立の内容を解くよりも,
完全に公立基本・標準レベルに絞り,
学校の勉強を重視
します。



難関校・公立トップ校を目指す方へ

難関校・トップ校となると過去問対策は必須になります。
自宅で圧倒的な合格率を誇る難関校対策をしませんか?
インターネットを使って授業をするので,
場所も選ばず塾に行く手間もいりません。
完全個別対応で授業を作成しますので,
好きな時に学習できます。
もちろん志望校への合格のための指導方針も個別作成です。
【合格実績はこちらをクリック】

受験相談もお気軽にご相談下さい♪
【資料請求・問い合わせはこちらをクリック】
この記事の作成段階であと5名の空きがあります。
過去問対策は時間との勝負!
本気で合格をお考えの方はお早めにご連絡下さい(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ


以上!!!

お賽銭代わりにクリックしてあげてください(*≧m≦*)



非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ


FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事

FC2blog テーマ:高校受験 - ジャンル:学校・教育

【2010/08/31 00:23】 | 教育法
トラックバック(0) |


pokoizy
重すぎてPCが…

>pokoizyさん
>pokoizyさん
大変申し訳ありません。
とりあえず過去の記事は追記に放り込んだのですが…
もうちょっと原因を探ってみますね♪

>pokoizyさん
>pokoizyさん
ちょっとまた改良してみました♪

管理人のみ閲覧できます
-


>シークレット投稿さん
>シークレット投稿さん
質問ありがとうございます♪

中2ならば妥協する必要はないかと思います。
これから先,色々なに出会います。
その中で自分に合った人を見つけるのが良いでしょう。

こんな言い方は失礼かもしれませんが,
中高生の恋愛というものは,
「青春したい!」「恋したい!」
というだけであり,その人の存在を必要としている訳ではないことがほとんどです。

極端な言い方をすると,
手をつないで嬉しいのはその人だからではなく,
その人がたまたま手をつなげる距離にいただけのことです。

そしてこういう恋愛は意外と女の子は動じないようですが,
男の子の方は何かからの逃げに使っている場合がほとんどです。
つまり,一般論で言えば,こういう付き合いを続けていても,
精神的に弱っちい男を育てるだけで,
どの道将来自分に必要な人になることは少ないでしょう。

また,男の子の視点からみると,
男の子というのは生物学的にも非常に単純につくられているので,
簡単に浮気します。
お互いにわかっているとはいえ,タイミングの悪い時期に振られると
それだけで精神的負担は大きくなるので,
いつ爆発するかわからない時限爆弾は,
早めに処理しておく方が懸命かと思います。

きつい解説で申し訳ありません。。。
最後に少しフォローを入れておきますと,
私は受験生の恋愛に反対していません。
お付き合いを続けながら合格をしている子を何人も見てきています。

受験の時に一時的に距離を置いたのですが,
受験が終わった後によりを戻して結婚までたどり着いた子も,
3人ほど知っています。

勉強も恋愛も応援しています。
また何かありましたら,遠慮なく質問して下さいね♪
少々キツイことも言ってしまいますが,
逆に言うと,その場しのぎのウソはいいません。
いいものはいい,悪いものは悪いとはっきりいいますから安心して下さい(*≧m≦*)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
重すぎてPCが…
2010/08/31(Tue) 02:27 | URL  | pokoizy #-[ 編集]
>pokoizyさん
大変申し訳ありません。
とりあえず過去の記事は追記に放り込んだのですが…
もうちょっと原因を探ってみますね♪
2010/08/31(Tue) 08:20 | URL  | >pokoizyさん #-[ 編集]
>pokoizyさん
ちょっとまた改良してみました♪
2010/08/31(Tue) 08:30 | URL  | >pokoizyさん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/31(Tue) 12:44 |   |  #[ 編集]
>シークレット投稿さん
質問ありがとうございます♪

中2ならば妥協する必要はないかと思います。
これから先,色々なに出会います。
その中で自分に合った人を見つけるのが良いでしょう。

こんな言い方は失礼かもしれませんが,
中高生の恋愛というものは,
「青春したい!」「恋したい!」
というだけであり,その人の存在を必要としている訳ではないことがほとんどです。

極端な言い方をすると,
手をつないで嬉しいのはその人だからではなく,
その人がたまたま手をつなげる距離にいただけのことです。

そしてこういう恋愛は意外と女の子は動じないようですが,
男の子の方は何かからの逃げに使っている場合がほとんどです。
つまり,一般論で言えば,こういう付き合いを続けていても,
精神的に弱っちい男を育てるだけで,
どの道将来自分に必要な人になることは少ないでしょう。

また,男の子の視点からみると,
男の子というのは生物学的にも非常に単純につくられているので,
簡単に浮気します。
お互いにわかっているとはいえ,タイミングの悪い時期に振られると
それだけで精神的負担は大きくなるので,
いつ爆発するかわからない時限爆弾は,
早めに処理しておく方が懸命かと思います。

きつい解説で申し訳ありません。。。
最後に少しフォローを入れておきますと,
私は受験生の恋愛に反対していません。
お付き合いを続けながら合格をしている子を何人も見てきています。

受験の時に一時的に距離を置いたのですが,
受験が終わった後によりを戻して結婚までたどり着いた子も,
3人ほど知っています。

勉強も恋愛も応援しています。
また何かありましたら,遠慮なく質問して下さいね♪
少々キツイことも言ってしまいますが,
逆に言うと,その場しのぎのウソはいいません。
いいものはいい,悪いものは悪いとはっきりいいますから安心して下さい(*≧m≦*)
2010/09/02(Thu) 00:02 | URL  | >シークレット投稿さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。