はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて,前回【緊張感が人を動かす】過去問の話を出しましたが,

今回は過去問を効果的に実施するための方法を書きます。
もっとも過去問実施方法は先生ぞれぞれ違いますので,
その先生のおっしゃることを信じて行うのが良いかと思います。
ここに書くのは,あくまで羽月詩音が実績を出している,
実戦的な過去問実施
です。



過去問はいつから始めればいい?


実は詩音の生徒さんは夏休みから過去問をやりまくっています。
しかしながら,この時点では特定の学校に絞込みはしません。
々な学校の過去問実施してみて,
相性の合う合わないを探(さぐ)ります

さらに場合によっては学校名は伏せて行います。
あまり時期が早いと,
「どうせ受けないし」
などと言って,緊張感が生まれません。

また,中学受験では夏休みで習っていない所はないはずですが,
高校受験では習っていない所がいくつかあると思われます。

これは無視します。
習っていない問題は実施しません。



ターゲットを絞った過去問実施するのは夏休みが終わった後からです。
ちょうど学校別の過去問も出始めますよね?
これが出たら購入してスタートです。



どの順番でやればいい?

なるべく最後までとっておいて,いい点数を取ってから入試に挑みたいところですが,
第一志望校の一番新しいものを
迷わずやってしまいましょう!


なぜかというと,初めてやるものというのは印象に残りやすいからです。
そのため,初めにやってしまった方が,
どういう出題の出し方をするのかなどの印象がつきやすくなります。



第一志望から実施する利点

①印象に残りやすい!
②他の人よりも志望校対策に時間がかけられる!
③常に志望校を意識した勉強ができる!
現実を目の当たりにできる!(これは利点です!)
⑤新しい出題傾向を把握しやすい!



①印象に残りやすい!
先ほど説明したとおり,
初めて実施するものは印象に残りやすいからです。
初デート・初キッス・初めての…
ね?
印象に残っている初めてって多いでしょ?(笑)


②他の人よりも志望校対策に時間がかけられる!
一般的に第二志望から実施しろという先生が多いため,
こういう実施法をするよりも,一歩早く志望校へ向けての勉強が可能となります。

③常に志望校を意識した勉強ができる!
一度志望校の出題傾向などが頭に印象付けられれば,
普段の勉強をしていても,
「あ,この問題は良く出るパターンだ!」
「これはできなくてもいいな…」

という感覚がつき,効率的な学習が可能となります。

現実を目の当たりにできる!
現実を見たくないという気持ちもわかりますが,
現実を見ることによって成長できるのです。
危機感も現実を見据えなければ出ません。
少々胸が痛くなりますが,これを乗り越えてこその合格だと思ってください。

⑤新しい出題傾向を把握しやすい!
これも古いものから実施しろという先生が多いのですが,
去年から出題傾向が変わっているかも知れないじゃないですか!
こうなると古いものからやっていても過去問対策としては遅れを取ります。

ならば思い切って最新のものからやっておく方がいいのです。



最新のものからやる欠点

①心臓に悪い。。。
②入試直前の確認に使えない。。。
③早くにやると出来ないところがある。。。



①の心臓に悪い
これが最新のものを避ける最大の理由だと思います。
しかしながら,過去問など所詮問題集の1つにすぎないのです。
同じ問題が出るとは限りません。
むしろその可能性の方が圧倒的に低いでしょう。
ならば,問題集として有効活用するのが一番!
過去問の最大の利点は?

そう,
傾向を知ることが出来る!
です。
ならば最新の問題が載っているものから実施するのが必然なはずです。

②入試直前の確認に使う先生もかなり多いのですが,
私はちょっと考え方が違います。

「もし入試直前にやって点数が足りなかったらどうするんですか?」

それは現実を見るという意味では緊張感を高められますが,
遅すぎます!!!

ほとんどの場合,この実施法でこの状態になると,
志望校を下げるためにしか活用されません。

「あ~取れなかったですか~ちょっと厳しいかもしれませんね~」

つまり,塾の先生の指導がしやすくなるだけなのです。

受験するのはあなたなのですから,
塾に貢献してあげる必要などありません。
9月に第一志望を実施してしまっても,
2月までの伸びの先読みを出来る先生は沢山います。

いるはずです。と信じたい。
だからやってしまっても全然問題ないのです。

そして③
これもよく出るのですが,
9月にやって出来ないところが多いのは当たり前です。
それが2月までに解けるようになっているのは当たり前のことです。

しかしながら,入試直前まで取っておいても

解けないことの確認にしかならない事が多いのです。

別に全部解ける必要などないのです。
習ってないところも解けなくて良いのです。
そんなことよりも,
習ったところで,解けなければいけないところはちゃんと取れていますか?
むしろこちらの方が重要です。
これをしっかりチェックしましょう!
もし合否が気になるのならば,
習っていない問題を除いて,
正答率が何%かを計算し,
合格点に当てはめればいいだけ
です。



過去問の実施法で合否が決まる!

これは極端ではありません。
本当に過去問のやりこみで合否が決まるといっても過言ではありません。
もちろん,第一志望が余裕で合格点に足りているのなら問題ありませんよ?
そうではなく,

・志望校の偏差値と同程度
・志望校の偏差値に足りていない


このパターンは過去問で勝負が決まります。



という事で宣伝(笑)
私の方でも過去問対策を承っております【合格実績はこちらをクリック】

私の過去問対策は完全個別に徹底的に第1志望にターゲットを絞って行いますので,
たとえ偏差値が10ぐらい足りなくてもぽんぽん受かってしまうのです。
各科目において,生徒の9割以上が偏差値10近く伸び,
生徒の半分以上が偏差値10近く足りなかった学校に合格できる塾は他にない
でしょう。

その合格力と伸びの秘密は,
生徒の現状分析と志望校の分析
ここにあるわけです。

ちらほらとご相談のメールを頂くようになったので,
いつまで枠があるかはわかりませんが
現状ではあと5名は受け入れられます。

もし志望校が決まっていて,絶対に受かりたいんだ!
という方はご相談下さい。
インターネットにつながってさえいれば,
日本全国,中学受験・高校受験に対応可能です。
【資料請求・問い合わせはこちらをクリック】
※大学受験の全科目指導は負担が大きいので,卒業生数名に絞らせて頂きました。
ご了承下さいませ。


以上!!!

「過去問の実施法がわかった!」
と思えたらぽちっとクリックしてあげてください(*≧m≦*)



非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ


FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事


追記を閉じる▲
実は詩音の生徒さんは夏休みから過去問をやりまくっています。
しかしながら,この時点では特定の学校に絞込みはしません。
々な学校の過去問実施してみて,
相性の合う合わないを探(さぐ)ります

さらに場合によっては学校名は伏せて行います。
あまり時期が早いと,
「どうせ受けないし」
などと言って,緊張感が生まれません。

また,中学受験では夏休みで習っていない所はないはずですが,
高校受験では習っていない所がいくつかあると思われます。

これは無視します。
習っていない問題は実施しません。



ターゲットを絞った過去問実施するのは夏休みが終わった後からです。
ちょうど学校別の過去問も出始めますよね?
これが出たら購入してスタートです。



どの順番でやればいい?

なるべく最後までとっておいて,いい点数を取ってから入試に挑みたいところですが,
第一志望校の一番新しいものを
迷わずやってしまいましょう!


なぜかというと,初めてやるものというのは印象に残りやすいからです。
そのため,初めにやってしまった方が,
どういう出題の出し方をするのかなどの印象がつきやすくなります。



第一志望から実施する利点

①印象に残りやすい!
②他の人よりも志望校対策に時間がかけられる!
③常に志望校を意識した勉強ができる!
現実を目の当たりにできる!(これは利点です!)
⑤新しい出題傾向を把握しやすい!



①印象に残りやすい!
先ほど説明したとおり,
初めて実施するものは印象に残りやすいからです。
初デート・初キッス・初めての…
ね?
印象に残っている初めてって多いでしょ?(笑)


②他の人よりも志望校対策に時間がかけられる!
一般的に第二志望から実施しろという先生が多いため,
こういう実施法をするよりも,一歩早く志望校へ向けての勉強が可能となります。

③常に志望校を意識した勉強ができる!
一度志望校の出題傾向などが頭に印象付けられれば,
普段の勉強をしていても,
「あ,この問題は良く出るパターンだ!」
「これはできなくてもいいな…」

という感覚がつき,効率的な学習が可能となります。

現実を目の当たりにできる!
現実を見たくないという気持ちもわかりますが,
現実を見ることによって成長できるのです。
危機感も現実を見据えなければ出ません。
少々胸が痛くなりますが,これを乗り越えてこその合格だと思ってください。

⑤新しい出題傾向を把握しやすい!
これも古いものから実施しろという先生が多いのですが,
去年から出題傾向が変わっているかも知れないじゃないですか!
こうなると古いものからやっていても過去問対策としては遅れを取ります。

ならば思い切って最新のものからやっておく方がいいのです。



最新のものからやる欠点

①心臓に悪い。。。
②入試直前の確認に使えない。。。
③早くにやると出来ないところがある。。。



①の心臓に悪い
これが最新のものを避ける最大の理由だと思います。
しかしながら,過去問など所詮問題集の1つにすぎないのです。
同じ問題が出るとは限りません。
むしろその可能性の方が圧倒的に低いでしょう。
ならば,問題集として有効活用するのが一番!
過去問の最大の利点は?

そう,
傾向を知ることが出来る!
です。
ならば最新の問題が載っているものから実施するのが必然なはずです。

②入試直前の確認に使う先生もかなり多いのですが,
私はちょっと考え方が違います。

「もし入試直前にやって点数が足りなかったらどうするんですか?」

それは現実を見るという意味では緊張感を高められますが,
遅すぎます!!!

ほとんどの場合,この実施法でこの状態になると,
志望校を下げるためにしか活用されません。

「あ~取れなかったですか~ちょっと厳しいかもしれませんね~」

つまり,塾の先生の指導がしやすくなるだけなのです。

受験するのはあなたなのですから,
塾に貢献してあげる必要などありません。
9月に第一志望を実施してしまっても,
2月までの伸びの先読みを出来る先生は沢山います。

いるはずです。と信じたい。
だからやってしまっても全然問題ないのです。

そして③
これもよく出るのですが,
9月にやって出来ないところが多いのは当たり前です。
それが2月までに解けるようになっているのは当たり前のことです。

しかしながら,入試直前まで取っておいても

解けないことの確認にしかならない事が多いのです。

別に全部解ける必要などないのです。
習ってないところも解けなくて良いのです。
そんなことよりも,
習ったところで,解けなければいけないところはちゃんと取れていますか?
むしろこちらの方が重要です。
これをしっかりチェックしましょう!
もし合否が気になるのならば,
習っていない問題を除いて,
正答率が何%かを計算し,
合格点に当てはめればいいだけ
です。



過去問の実施法で合否が決まる!

これは極端ではありません。
本当に過去問のやりこみで合否が決まるといっても過言ではありません。
もちろん,第一志望が余裕で合格点に足りているのなら問題ありませんよ?
そうではなく,

・志望校の偏差値と同程度
・志望校の偏差値に足りていない


このパターンは過去問で勝負が決まります。



という事で宣伝(笑)
私の方でも過去問対策を承っております【合格実績はこちらをクリック】

私の過去問対策は完全個別に徹底的に第1志望にターゲットを絞って行いますので,
たとえ偏差値が10ぐらい足りなくてもぽんぽん受かってしまうのです。
各科目において,生徒の9割以上が偏差値10近く伸び,
生徒の半分以上が偏差値10近く足りなかった学校に合格できる塾は他にない
でしょう。

その合格力と伸びの秘密は,
生徒の現状分析と志望校の分析
ここにあるわけです。

ちらほらとご相談のメールを頂くようになったので,
いつまで枠があるかはわかりませんが
現状ではあと5名は受け入れられます。

もし志望校が決まっていて,絶対に受かりたいんだ!
という方はご相談下さい。
インターネットにつながってさえいれば,
日本全国,中学受験・高校受験に対応可能です。
【資料請求・問い合わせはこちらをクリック】
※大学受験の全科目指導は負担が大きいので,卒業生数名に絞らせて頂きました。
ご了承下さいませ。


以上!!!

「過去問の実施法がわかった!」
と思えたらぽちっとクリックしてあげてください(*≧m≦*)



非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ


FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事

FC2blog テーマ: - ジャンル:学校・教育

【2010/08/25 22:05】 | 学習法
トラックバック(0) |


お久しぶりです、詩音先生♪
突然なのですがまたまた相談です!

零の従妹は来年受験生なんですがどうやらものっそいタチの悪い友達と絡んでるようで・・・。
親がヤクザで一緒になって授業中に先生に反発してるみたいなんです。その子と関わらないほうがいいョ!って周りはみんな言ってるんですが聞く耳持たず・・・。
頭はいいはずなんですが先生に反発してるんで高校に行ける内申もないという・・・・・!
あたしたち周りではもうどうしようもないんです。なんとかその友達と離したいと思ってるのですが・・・・・。
やっぱり中2で崩れちゃうともうどうしようもありませんか?



pokoizy
過去問のタイミングが分からなくて

助かりました


>零さん
>零さん
ご相談ありがとうございます♪
いや,そんなことはありませんよ?
私も元々は相当色々な事をやっていましたし…(-。-;)

まず内申点に関して言えば,
治ればギャップでむしろ過剰に評価してくれるケースが多いのです(笑)

それはともかく,よろしくない影響を与える友達と離したい。
これは非常に困難です。
基本的に友達は本人にとって自分と同じ考えを持つ仲間です。
その友達と距離をおきなさいというのは,
自分の考えを否定されているのと変わりがない
からです。
無理やり離すのは難しいでしょう。

もし無理やり離すのならば,
その子が気付くまで戦い続ける(恨まれる)覚悟は必要です。

無理やりでない方法を使うとなると,
その友達と付き合う以上のメリットを与えなければなりません。
とりあえずその従妹さんが何に興味があるかが重要ですね。
どうしてその子と友達を続けているのかがわかれば,
解決の糸口が見えてくると思います。

例えばストレスがたまって好き勝手できるということならば,
ストレス発散に運動系のサークルやら武道をやらせてみるのもいいでしょう。
たいていの場合,固執してしまうのはそれ以外の楽しさを知らないからであって,
見つけてしまえばのめりこむ事が多いのです。

とりあえず,その友達の事は否定せずに,
どんどん外の世界へ連れ出す方法を考えてみるといいかと思います。
親や別の友達と一緒に何か習い事をやるなんていうのがいいと思うのですが,
なんにせよ自分で興味を持ち始めた時がチャンスなので,
そのきっかけを与え続ける必要があるかと思います。
イジメや復讐が絡んで怖がっている場合には,
やはり武道がオススメだったりするのですが…
時間は非常にかかりますが,将来の親子関係を考えても一番堅実でしょう。

一番オススメできない解決法は友達を否定することです。
無駄なだけでなく,かえって友達とのきずなを強くしかねません。
もしすぐにでもやめたいのなら,
何かしら理由をつけて引っ越すぐらいは必要です。
こんなちょろっとしたアドバイス程度で解決できるほど簡単な問題ではないかと思いますので,
また何かあれば遠慮なくおっしゃってくださいね(^^)

>pokoizyさん
>pokoizyさん
それはよかったです♪
何か迷ったり困ったりしていたら
また遠慮なくおっしゃって下さいね(*≧m≦*)



恋都艸
あたし、過去問ですっげ怒られた!!
やり方間違えると見てくれないんだもん!!!
でも、後々考えるとあのやり方が合格の近道なのかなあと(・仝・)
受験終わってから別塾の娘と遊んだ時、過去問について話したのね。
そしたら、その娘の実施方法温くて思わず「は!??ショボw」って言いそうになったorz

詩音に指導してもらえると自分の今まで勉強が恥ずかしくなる位です。
そんくらいスゲーです。w



まー
前記事の左利きについての続きです。

改札や自動販売機のおつりが右にありがちという点は全然気づきませんでした@@
それが普通になってしまっているからか、単に僕が気付かなかっただけか…

もし前者が当てはまるならばデザインを見直す必要があるかもしれません。
左利きの問題ならならともかく、障害を持っている方から
いま普通に使っているものを見れば
その普通がとてつもない異常なのかもしれませんしね。

それでは失礼します。

>恋都艸さん
>恋都艸さん
恋都にはめっちゃ怒ったねぇ…(笑)
とりあえず今も治ってないけれど,
ギャル文字はやめい!!!

勉強っていうのはやり方で伸びが決まるのよ。
頭の良さで決まるんじゃないのさ。
とりあえず卒業してもちゃんと言いつけを守ってノートは作ってるみたいだから大丈夫♪
ただ,学年やレベルに合わせてちょっとずつ変えなきゃいけないから,
気を抜くなよ?
今後も頑張ってね☆

>まーさん
>まーさん
おそらく普通になっているのかと思われます(笑)
左利きの人でも,右利き用になっている所では,
自然と右手を使うようになっている人も結構いますからね♪

障害者にとって普通でも,健全者にとっては異常,
この差が少しでも縮まっていけば,
高齢者の方も過ごしやすい環境になるんでしょうね(^^)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです、詩音先生♪
突然なのですがまたまた相談です!

零の従妹は来年受験生なんですがどうやらものっそいタチの悪い友達と絡んでるようで・・・。
親がヤクザで一緒になって授業中に先生に反発してるみたいなんです。その子と関わらないほうがいいョ!って周りはみんな言ってるんですが聞く耳持たず・・・。
頭はいいはずなんですが先生に反発してるんで高校に行ける内申もないという・・・・・!
あたしたち周りではもうどうしようもないんです。なんとかその友達と離したいと思ってるのですが・・・・・。
やっぱり中2で崩れちゃうともうどうしようもありませんか?
2010/08/25(Wed) 22:28 | URL  | 零 #-[ 編集]
過去問のタイミングが分からなくて

助かりました
2010/08/26(Thu) 00:45 | URL  | pokoizy #-[ 編集]
>零さん
ご相談ありがとうございます♪
いや,そんなことはありませんよ?
私も元々は相当色々な事をやっていましたし…(-。-;)

まず内申点に関して言えば,
治ればギャップでむしろ過剰に評価してくれるケースが多いのです(笑)

それはともかく,よろしくない影響を与える友達と離したい。
これは非常に困難です。
基本的に友達は本人にとって自分と同じ考えを持つ仲間です。
その友達と距離をおきなさいというのは,
自分の考えを否定されているのと変わりがない
からです。
無理やり離すのは難しいでしょう。

もし無理やり離すのならば,
その子が気付くまで戦い続ける(恨まれる)覚悟は必要です。

無理やりでない方法を使うとなると,
その友達と付き合う以上のメリットを与えなければなりません。
とりあえずその従妹さんが何に興味があるかが重要ですね。
どうしてその子と友達を続けているのかがわかれば,
解決の糸口が見えてくると思います。

例えばストレスがたまって好き勝手できるということならば,
ストレス発散に運動系のサークルやら武道をやらせてみるのもいいでしょう。
たいていの場合,固執してしまうのはそれ以外の楽しさを知らないからであって,
見つけてしまえばのめりこむ事が多いのです。

とりあえず,その友達の事は否定せずに,
どんどん外の世界へ連れ出す方法を考えてみるといいかと思います。
親や別の友達と一緒に何か習い事をやるなんていうのがいいと思うのですが,
なんにせよ自分で興味を持ち始めた時がチャンスなので,
そのきっかけを与え続ける必要があるかと思います。
イジメや復讐が絡んで怖がっている場合には,
やはり武道がオススメだったりするのですが…
時間は非常にかかりますが,将来の親子関係を考えても一番堅実でしょう。

一番オススメできない解決法は友達を否定することです。
無駄なだけでなく,かえって友達とのきずなを強くしかねません。
もしすぐにでもやめたいのなら,
何かしら理由をつけて引っ越すぐらいは必要です。
こんなちょろっとしたアドバイス程度で解決できるほど簡単な問題ではないかと思いますので,
また何かあれば遠慮なくおっしゃってくださいね(^^)
2010/08/26(Thu) 00:48 | URL  | >零さん #-[ 編集]
>pokoizyさん
それはよかったです♪
何か迷ったり困ったりしていたら
また遠慮なくおっしゃって下さいね(*≧m≦*)
2010/08/26(Thu) 00:49 | URL  | >pokoizyさん #-[ 編集]
あたし、過去問ですっげ怒られた!!
やり方間違えると見てくれないんだもん!!!
でも、後々考えるとあのやり方が合格の近道なのかなあと(・仝・)
受験終わってから別塾の娘と遊んだ時、過去問について話したのね。
そしたら、その娘の実施方法温くて思わず「は!??ショボw」って言いそうになったorz

詩音に指導してもらえると自分の今まで勉強が恥ずかしくなる位です。
そんくらいスゲーです。w
2010/08/26(Thu) 14:09 | URL  | 恋都艸 #-[ 編集]
前記事の左利きについての続きです。

改札や自動販売機のおつりが右にありがちという点は全然気づきませんでした@@
それが普通になってしまっているからか、単に僕が気付かなかっただけか…

もし前者が当てはまるならばデザインを見直す必要があるかもしれません。
左利きの問題ならならともかく、障害を持っている方から
いま普通に使っているものを見れば
その普通がとてつもない異常なのかもしれませんしね。

それでは失礼します。
2010/08/26(Thu) 23:31 | URL  | まー #-[ 編集]
>恋都艸さん
恋都にはめっちゃ怒ったねぇ…(笑)
とりあえず今も治ってないけれど,
ギャル文字はやめい!!!

勉強っていうのはやり方で伸びが決まるのよ。
頭の良さで決まるんじゃないのさ。
とりあえず卒業してもちゃんと言いつけを守ってノートは作ってるみたいだから大丈夫♪
ただ,学年やレベルに合わせてちょっとずつ変えなきゃいけないから,
気を抜くなよ?
今後も頑張ってね☆
2010/08/26(Thu) 23:56 | URL  | >恋都艸さん #-[ 編集]
>まーさん
おそらく普通になっているのかと思われます(笑)
左利きの人でも,右利き用になっている所では,
自然と右手を使うようになっている人も結構いますからね♪

障害者にとって普通でも,健全者にとっては異常,
この差が少しでも縮まっていけば,
高齢者の方も過ごしやすい環境になるんでしょうね(^^)
2010/08/27(Fri) 00:05 | URL  | >まーさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。