はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ま,子供勉強を教えようと思っても,
たいていの場合,うまくいきません。



「あんたこんな問題もできないの!?
教えてあげるから見せなさい!」


「えーやだよ!お母さん教え方下手だもん!」

「それでもあんたよりできるわよ!!!」

「それにすぐ怒るし…」

「いつまでたってもできないあんたが悪いんでしょ!!!(怒)」


それでも一昔前に比べて,
勉強を教えてもらうのに抵抗がない子供が増えてきているんですよ。

それは自然とそうなるのか,
それとも戦略的にそうなるように仕向けているのか…
はわかりませんが(笑)

いずれにせよ,
教えるというのは今や受験で勝ち残る一つの手段ではあります。




どうして勉強を教えなきゃいけないの?
学校での勉強時間が少なくなっているにも関わらず,
受験の難易度は上がっているから
です。

もはや今やでも教えきれないくらい膨大な量となっています。

だからご家庭でも教える必要がでてきてしまうのです。

ただ,別にご家庭で学校と同じことを教える必要はありません

学校には学校の教え方。
にはの教え方。
ご家庭ではご家庭の教え方。

があります。

この三者三様の教え方の利点を生かすのが,
最大の効果を生むの教え方
となります。



には「教えるな」って言われたのですが…
正確にはそれは
解き方のテクニックなどを教えるな!
ということであって,
勉強教えるなという事ではありません。

解き方は一貫した解き方でないと,
入試で得点に結びつけづらいんですよ。

たとえば算数でよくあるのが
天秤算か加重平均か。

国語でよくあるのが,
一致法か消去法か。

どれが正解とかじゃなく,
どちらが実用的か,
という問題なのですが,
子供からしてみればそんなことわかるわけも無く,
混乱をきたすのでやめて欲しい

ただそれだけです。

テクニックが絡まなければ別に構わないんですよ。



ではどうやって勉強教えるの?
そもそもですね,
教えてやろうという気持ちがよろしくないんですね。

子供からしてみれば,
であると同時にライバルなんです。

ライバルに見せつけられていい気分はしないでしょう?

ここは逆手にとって,
勉強をするように仕向けることが勉強になるのです。

つまり,極端な事を言いますが,

子供よりも出来ない方がいい!

のです。
理想的な追い込みとしては,

子供よりも難しい問題を解けることに優越感を感じ,
学校などの先生に教えてもらうと親を超えられると思わせること!


です。
だから大真面目に解き方を教える必要なんてないんです。




子供がわからない問題を持ってきました。どうすればいい?

一緒に悩んであげてください。
解けるか解けないかなんてどーでもいいんです。
親子そろって考える時間。
これが大切なのです。

ほら,よく親子揃って見る番組として上位に上がってくるものに
クイズ番組があるでしょ?

あれと同じ
です。
子供は親に負けないように熱中するんです。

もちろん負けっぱなしでは子供に相手にされなくなるので,
時々勝って,悔しさをあおってあげて下さいね(笑)



そもそも質問に来ないのですが…

無理に質問を誘おうと思っても関係が悪化するのでやめておきましょう♪
こういうときは質問できる場を設けておけばいいのです。

学校や塾の先生が一番身近で選びやすいのではないかと思いますが,
今はQ&Aサイトがかなり出てきていますし,
そういったところでも質問できる場所が確保されていればいいでしょう。

勉強質問を受け付けている場所は中々ないので,
私に言ってくれても構いません。
問題を写メールででも撮って送ってくれれば,
教えて差し上げます(^-^)v



どうしても怒ってしまうのですが…
怒るのがいけないことではありません。
ただ,怒って伸ばす方が難しいのです。
褒めて伸ばす方がよほど簡単です。
だって子供が自ら勉強するようになってしまうのですから(笑)

怒って伸ばしたければ,
最後の最後までガンガン引っ張っていくだけの力がないとできません。
こちらの方が確かに大きく伸びますが,
リスクも大きい
のです。

怒りそうだと思ったら,
この事を頭の中に思い浮かべた上で,
それでも怒るというのなら,
徹底的に引っ張り上げて下さい。

ちなみによく怒る叱るは違うという屁理屈をこねる方がいらっしゃいますが,
それは怒る側の理屈であって,
怒られているのか叱られているのかは,
受け手(子供)の考え方で全てが決まります。




最強の家庭教育
夫婦円満です(*≧m≦*)
これは統計的に見ても明らかです。
ニュースを見ていても,
夫婦円満な家庭よりも,
あまりうまくいっていない子供が犯罪を犯している事は実感できるでしょう。
もちろんこれだけで決まるわけではないので,
かなり極端な例ですが,
やはり夫婦関係が子供の成長に多大な影響を与えることは間違いありません



私は仕事柄,たくさんの方のサイトを見させて頂きますし,
コメントを下さった方のブログはなるべくしっかりと拝見させて頂くようにしております。

ここにコメントしてくださる方は友好的な方が多いなと思っていたのですが,
改めてこの視点から見ても,
夫婦仲が良いご家庭が多く見受けられます。

そしてここに書き込みを下さる子供たちも,
とても丁寧な対応でコメントをしてくださる方が多く,
親の教育レベルの高さを子供を通じて感じることができます。

リンクやコメントのリンクから,是非見てみて下さいね☆
時々子供の本音が見え隠れして面白いです(笑)



以上です♪
もし「実践してみる!」
と思えた方は意思表示にでもクリックしてあげてください(*≧m≦*)



非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事


追記を閉じる▲
学校での勉強時間が少なくなっているにも関わらず,
受験の難易度は上がっているから
です。

もはや今やでも教えきれないくらい膨大な量となっています。

だからご家庭でも教える必要がでてきてしまうのです。

ただ,別にご家庭で学校と同じことを教える必要はありません

学校には学校の教え方。
にはの教え方。
ご家庭ではご家庭の教え方。

があります。

この三者三様の教え方の利点を生かすのが,
最大の効果を生むの教え方
となります。



には「教えるな」って言われたのですが…
正確にはそれは
解き方のテクニックなどを教えるな!
ということであって,
勉強教えるなという事ではありません。

解き方は一貫した解き方でないと,
入試で得点に結びつけづらいんですよ。

たとえば算数でよくあるのが
天秤算か加重平均か。

国語でよくあるのが,
一致法か消去法か。

どれが正解とかじゃなく,
どちらが実用的か,
という問題なのですが,
子供からしてみればそんなことわかるわけも無く,
混乱をきたすのでやめて欲しい

ただそれだけです。

テクニックが絡まなければ別に構わないんですよ。



ではどうやって勉強教えるの?
そもそもですね,
教えてやろうという気持ちがよろしくないんですね。

子供からしてみれば,
であると同時にライバルなんです。

ライバルに見せつけられていい気分はしないでしょう?

ここは逆手にとって,
勉強をするように仕向けることが勉強になるのです。

つまり,極端な事を言いますが,

子供よりも出来ない方がいい!

のです。
理想的な追い込みとしては,

子供よりも難しい問題を解けることに優越感を感じ,
学校などの先生に教えてもらうと親を超えられると思わせること!


です。
だから大真面目に解き方を教える必要なんてないんです。




子供がわからない問題を持ってきました。どうすればいい?

一緒に悩んであげてください。
解けるか解けないかなんてどーでもいいんです。
親子そろって考える時間。
これが大切なのです。

ほら,よく親子揃って見る番組として上位に上がってくるものに
クイズ番組があるでしょ?

あれと同じ
です。
子供は親に負けないように熱中するんです。

もちろん負けっぱなしでは子供に相手にされなくなるので,
時々勝って,悔しさをあおってあげて下さいね(笑)



そもそも質問に来ないのですが…

無理に質問を誘おうと思っても関係が悪化するのでやめておきましょう♪
こういうときは質問できる場を設けておけばいいのです。

学校や塾の先生が一番身近で選びやすいのではないかと思いますが,
今はQ&Aサイトがかなり出てきていますし,
そういったところでも質問できる場所が確保されていればいいでしょう。

勉強質問を受け付けている場所は中々ないので,
私に言ってくれても構いません。
問題を写メールででも撮って送ってくれれば,
教えて差し上げます(^-^)v



どうしても怒ってしまうのですが…
怒るのがいけないことではありません。
ただ,怒って伸ばす方が難しいのです。
褒めて伸ばす方がよほど簡単です。
だって子供が自ら勉強するようになってしまうのですから(笑)

怒って伸ばしたければ,
最後の最後までガンガン引っ張っていくだけの力がないとできません。
こちらの方が確かに大きく伸びますが,
リスクも大きい
のです。

怒りそうだと思ったら,
この事を頭の中に思い浮かべた上で,
それでも怒るというのなら,
徹底的に引っ張り上げて下さい。

ちなみによく怒る叱るは違うという屁理屈をこねる方がいらっしゃいますが,
それは怒る側の理屈であって,
怒られているのか叱られているのかは,
受け手(子供)の考え方で全てが決まります。




最強の家庭教育
夫婦円満です(*≧m≦*)
これは統計的に見ても明らかです。
ニュースを見ていても,
夫婦円満な家庭よりも,
あまりうまくいっていない子供が犯罪を犯している事は実感できるでしょう。
もちろんこれだけで決まるわけではないので,
かなり極端な例ですが,
やはり夫婦関係が子供の成長に多大な影響を与えることは間違いありません



私は仕事柄,たくさんの方のサイトを見させて頂きますし,
コメントを下さった方のブログはなるべくしっかりと拝見させて頂くようにしております。

ここにコメントしてくださる方は友好的な方が多いなと思っていたのですが,
改めてこの視点から見ても,
夫婦仲が良いご家庭が多く見受けられます。

そしてここに書き込みを下さる子供たちも,
とても丁寧な対応でコメントをしてくださる方が多く,
親の教育レベルの高さを子供を通じて感じることができます。

リンクやコメントのリンクから,是非見てみて下さいね☆
時々子供の本音が見え隠れして面白いです(笑)



以上です♪
もし「実践してみる!」
と思えた方は意思表示にでもクリックしてあげてください(*≧m≦*)



非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事

FC2blog テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

【2010/08/21 15:01】 | 教育法
トラックバック(0) |


稀叉夢
いきなり失礼します元MOTです。(静岡県です)
今日は塾での模擬試験があったんですけど
英語と数学がぜんぜんでした。
とくに数学は2桁いくかわからない状態です
どうすれば
数学&英語がわかるようになるんですか??
難しい質問ですけどお願いします。

管理人のみ閲覧できます
-


>稀叉夢さん
>稀叉夢さん
こんんちは稀叉夢さん♪
ちょっと厳しい話になってしまいますが,
隠しても稀叉夢さんの為にならないかと思いますので,
包み隠さず直球でお話致しますね(^^)

もし公立高校レベルの基本的な問題で2桁いかなかったとなると,
受験勉強で挽回していくのはキツイかと思います。
英語も同様です。
普通に受験勉強をやっていってもキツイでしょう。

そこでちょっと工夫をして勉強していく必要があります。

塾に通っているのならば,数学は
テストで出来なかった問題を調べ上げ,
それにつながる中1・2の範囲から通してやりなおします。

例えば,【因数分解】ができていなければ,
【中1方程式(計算)】⇒【中2方程式(計算)】⇒【因数分解】
といった感じで復習を絡めて勉強していきます。

【証明】ができていなければ,
【中1図形】⇒【中2図形(合同まで)】⇒【中3まで(相似まで)】
といった感じで,とにかく出来ていない所に関連する中1・2の範囲からしっかりとやり直します。
問題の難易度は,基本~標準までで構いません。

英語ならば,
【英単語】と【英文法】の勉強を同時並行で進めていかねば間に合いません。

【英単語】は難易度別のものを使い,
簡単なものから12月までに必要なレベルまでを覚えるように勉強計画を立てます。
ただ,単語の勉強は机にしがみついてやるものではありません。
書く練習をするにしても1回で最大15分。
なるべく細切れの時間で勉強してください。

【英文法】は焦らずに,一度中1から全てやり直していった方がいいでしょう。
しかしながら現実的に時間がない事も…
その時は,とりあえず自分の文法知識を簡単にチェックするといいと思います。

方法としては,分野ごとに練習できる問題集の目次などをみて,
その分野の説明ができるか試すのが一番お手軽かと思います。
例えば,
【be動詞】【一般動詞】【複数形】【三単現】【受動態】
などという目次を見て,
その分野がどういう文法なのかを説明できるか試していくのです。
これで説明ができていない分野は間違いなく理解できていないところなので,
その分野から埋めていくのがいいかと思います。

ただ,この方法だけでは長文が読めるようになりません。
結局入試前までに長文の勉強もやらなければならなくなるので,
12月までに一通り流すようにしましょう。

説明は突っ込むといくらでも深く出来るので,
そこまで突っ込む必要はありませんが,
最低限ここまでという所は,コミュニティーにて全単元無料で授業を公開しております。
http://ipe00.sns.fc2.com/
ぜひこちらをご覧になってみてください♪

また,判断に困る問題や,解けない問題がありましたら,
http://sylphid-vod.com/
こちらからご質問していただければ,
教えることも可能です。
ぜひご活用下さい☆
また,希望がありましたら言って下さいね(〃^∇^)o_彡☆

>義賊さん
>義賊さん
いやいや,決してバトルをしているつもりはないのですが…(;^_^A
やはり教育というのはそれぞれ自分なりの信念を持って教えています。
そしてそれは人それぞれ。
絶対に正しいなんて教育は存在しません。
時代の流れによっても変わってきますしね。
だから私は他の人のやり方を否定する事もしません。
その教育法を必要としている方が必ずいるはずなのですから。

そしてそれは私も同様だと思っています。
実は私は同じ教育業界の先生の中ではかなり非難が多いんですよ(笑)
「合格実績だけよくてもしょうがない」
「あんなに怒ることはないだろう」
などなど。
それでも必要としてくれる方がいるならば,
その方のために頑張りたい。

そもそも私の教育理論はどうやら先生方とは違う所にあるようなのです。
私は合格だけを目的としているわけではありません。
極端な事を言ってしまうと
失敗を経験させ,失敗から学ばせる事
も重要だと思っています。
なので落ちるとわかっていて受けさせる事もありますし,
本人が志望している学校があれば,
レベルの高い学校を無理に勧めるような事もしません。

そしてやればできるんだってことを学んで欲しいのです。
だからやろうとしているのに空回りしてしまう子は絶対に助けたい。

そしてご質問にあった,どうすれば大人の対応をできるようになるか,
ですが,
信念を持つこと
だと思っています。
私の場合,教育論の根底にあるのは
教育者を育てる教育
です。
人と接する以上,誰でも必ず教育者になります。
親になればもちろんですし,
親にならなかったとしても,
働いていれば部下も出来て教えるという機会は出来ます。
その時に教え方がうまいというのは,
どの世界にいっても通用するテクニックだと思うのです。
そして今の社会は教育者を育てるどころか,
人としてすらどうなのかという子供を生み出してしまっている。
でもその原因はその子供たちを育てている周りの大人の環境。
だから【教育者を育てる教育】を確立させたい。

あの方のコメントはこの私の信念を否定するような事は書かれていませんでしたよね?
だからあまり熱くならずに,一歩引いた話ができる訳です。
実際私は教えて頂けるのなら教えていただきたかったですし(^^)

と,言うことは,私の信念に関わる話を持ってくる方には本気で接すという事です(笑)
もちろんちゃんと話し合いが出来る状態で,での話ですよ?
ただ横目で見て愚痴や陰口をたたいている人の相手はしません。
きっと信念もなく,私には正攻法では勝てないと自覚しているのだと思っていますから。
合格実績なども,この教育論の延長線上にあるだけで,
それだけを狙って教えている訳ではありませんから,
何を言われても動じないのです。

私は真っ向から教育論について語って,
その上でそれぞれの教育論を理解し,尊重し合える人が,
私は本当の教育仲間だと思っております。
ゆえに学ぶ気がない教育者を仲間だと認めません。

以上!
長くなってしまってごめんなさい(笑)

自分の信念を持つ!
その信念について話し合える状態にあるのなら本気で相手をする!
信念に触れなければ受け止める!
野次だけ飛ばしているのは相手にしない!
真似や批判は本物だからこそされること!


こんな風に考えれば冷静に対処できるかと思います(〃∇〃) てれっ☆
ちなみに大人になると冷静になるわけではなく,
生きる年数を重ねれば,その分自分の考え方が増えていくので,
信念が出来ていくのだと考えています♪


くろねこ侍
いやー
そんな風に見られてるとは・・・
少々言葉遣いに気を遣っちゃいますね
ちなみに俺の家の夫婦仲は
中の上です!

>くろねこ侍さん
>くろねこ侍さん
いやいや,ブログの言葉遣いだけで人を判断するような事はしませんよ(笑)
ある意味,創作の場でもあるわけですから,
キャラを作るというのもありだと思います♪
でもやはり中身ですよね。
私は教育に携わっていますから,
中身の雰囲気でなんとなくわかってしまうのです(笑)


稀叉夢
とても長い文で丁寧に書いてくださってありがとうございます。
いちお今年から塾には通ってますが
1、2年のときに学校に行かなかったこともあって(サボり)基礎からできてない状態なんです。
がんばってみますけど行き詰行き詰ったらまた相談してもいいですか??

>稀叉夢さん
>稀叉夢さん
もちろん,いつでもご相談下さいな♪
お力になれるなら,なんなりとお申し付け下さい(≧∇≦)/
頑張って下さいね!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いきなり失礼します元MOTです。(静岡県です)
今日は塾での模擬試験があったんですけど
英語と数学がぜんぜんでした。
とくに数学は2桁いくかわからない状態です
どうすれば
数学&英語がわかるようになるんですか??
難しい質問ですけどお願いします。
2010/08/21(Sat) 14:17 | URL  | 稀叉夢 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/21(Sat) 22:51 |   |  #[ 編集]
>稀叉夢さん
こんんちは稀叉夢さん♪
ちょっと厳しい話になってしまいますが,
隠しても稀叉夢さんの為にならないかと思いますので,
包み隠さず直球でお話致しますね(^^)

もし公立高校レベルの基本的な問題で2桁いかなかったとなると,
受験勉強で挽回していくのはキツイかと思います。
英語も同様です。
普通に受験勉強をやっていってもキツイでしょう。

そこでちょっと工夫をして勉強していく必要があります。

塾に通っているのならば,数学は
テストで出来なかった問題を調べ上げ,
それにつながる中1・2の範囲から通してやりなおします。

例えば,【因数分解】ができていなければ,
【中1方程式(計算)】⇒【中2方程式(計算)】⇒【因数分解】
といった感じで復習を絡めて勉強していきます。

【証明】ができていなければ,
【中1図形】⇒【中2図形(合同まで)】⇒【中3まで(相似まで)】
といった感じで,とにかく出来ていない所に関連する中1・2の範囲からしっかりとやり直します。
問題の難易度は,基本~標準までで構いません。

英語ならば,
【英単語】と【英文法】の勉強を同時並行で進めていかねば間に合いません。

【英単語】は難易度別のものを使い,
簡単なものから12月までに必要なレベルまでを覚えるように勉強計画を立てます。
ただ,単語の勉強は机にしがみついてやるものではありません。
書く練習をするにしても1回で最大15分。
なるべく細切れの時間で勉強してください。

【英文法】は焦らずに,一度中1から全てやり直していった方がいいでしょう。
しかしながら現実的に時間がない事も…
その時は,とりあえず自分の文法知識を簡単にチェックするといいと思います。

方法としては,分野ごとに練習できる問題集の目次などをみて,
その分野の説明ができるか試すのが一番お手軽かと思います。
例えば,
【be動詞】【一般動詞】【複数形】【三単現】【受動態】
などという目次を見て,
その分野がどういう文法なのかを説明できるか試していくのです。
これで説明ができていない分野は間違いなく理解できていないところなので,
その分野から埋めていくのがいいかと思います。

ただ,この方法だけでは長文が読めるようになりません。
結局入試前までに長文の勉強もやらなければならなくなるので,
12月までに一通り流すようにしましょう。

説明は突っ込むといくらでも深く出来るので,
そこまで突っ込む必要はありませんが,
最低限ここまでという所は,コミュニティーにて全単元無料で授業を公開しております。
http://ipe00.sns.fc2.com/
ぜひこちらをご覧になってみてください♪

また,判断に困る問題や,解けない問題がありましたら,
http://sylphid-vod.com/
こちらからご質問していただければ,
教えることも可能です。
ぜひご活用下さい☆
また,希望がありましたら言って下さいね(〃^∇^)o_彡☆
2010/08/22(Sun) 17:26 | URL  | >稀叉夢さん #-[ 編集]
>義賊さん
いやいや,決してバトルをしているつもりはないのですが…(;^_^A
やはり教育というのはそれぞれ自分なりの信念を持って教えています。
そしてそれは人それぞれ。
絶対に正しいなんて教育は存在しません。
時代の流れによっても変わってきますしね。
だから私は他の人のやり方を否定する事もしません。
その教育法を必要としている方が必ずいるはずなのですから。

そしてそれは私も同様だと思っています。
実は私は同じ教育業界の先生の中ではかなり非難が多いんですよ(笑)
「合格実績だけよくてもしょうがない」
「あんなに怒ることはないだろう」
などなど。
それでも必要としてくれる方がいるならば,
その方のために頑張りたい。

そもそも私の教育理論はどうやら先生方とは違う所にあるようなのです。
私は合格だけを目的としているわけではありません。
極端な事を言ってしまうと
失敗を経験させ,失敗から学ばせる事
も重要だと思っています。
なので落ちるとわかっていて受けさせる事もありますし,
本人が志望している学校があれば,
レベルの高い学校を無理に勧めるような事もしません。

そしてやればできるんだってことを学んで欲しいのです。
だからやろうとしているのに空回りしてしまう子は絶対に助けたい。

そしてご質問にあった,どうすれば大人の対応をできるようになるか,
ですが,
信念を持つこと
だと思っています。
私の場合,教育論の根底にあるのは
教育者を育てる教育
です。
人と接する以上,誰でも必ず教育者になります。
親になればもちろんですし,
親にならなかったとしても,
働いていれば部下も出来て教えるという機会は出来ます。
その時に教え方がうまいというのは,
どの世界にいっても通用するテクニックだと思うのです。
そして今の社会は教育者を育てるどころか,
人としてすらどうなのかという子供を生み出してしまっている。
でもその原因はその子供たちを育てている周りの大人の環境。
だから【教育者を育てる教育】を確立させたい。

あの方のコメントはこの私の信念を否定するような事は書かれていませんでしたよね?
だからあまり熱くならずに,一歩引いた話ができる訳です。
実際私は教えて頂けるのなら教えていただきたかったですし(^^)

と,言うことは,私の信念に関わる話を持ってくる方には本気で接すという事です(笑)
もちろんちゃんと話し合いが出来る状態で,での話ですよ?
ただ横目で見て愚痴や陰口をたたいている人の相手はしません。
きっと信念もなく,私には正攻法では勝てないと自覚しているのだと思っていますから。
合格実績なども,この教育論の延長線上にあるだけで,
それだけを狙って教えている訳ではありませんから,
何を言われても動じないのです。

私は真っ向から教育論について語って,
その上でそれぞれの教育論を理解し,尊重し合える人が,
私は本当の教育仲間だと思っております。
ゆえに学ぶ気がない教育者を仲間だと認めません。

以上!
長くなってしまってごめんなさい(笑)

自分の信念を持つ!
その信念について話し合える状態にあるのなら本気で相手をする!
信念に触れなければ受け止める!
野次だけ飛ばしているのは相手にしない!
真似や批判は本物だからこそされること!


こんな風に考えれば冷静に対処できるかと思います(〃∇〃) てれっ☆
ちなみに大人になると冷静になるわけではなく,
生きる年数を重ねれば,その分自分の考え方が増えていくので,
信念が出来ていくのだと考えています♪
2010/08/22(Sun) 18:24 | URL  | >義賊さん #-[ 編集]
いやー
そんな風に見られてるとは・・・
少々言葉遣いに気を遣っちゃいますね
ちなみに俺の家の夫婦仲は
中の上です!
2010/08/22(Sun) 18:33 | URL  | くろねこ侍 #-[ 編集]
>くろねこ侍さん
いやいや,ブログの言葉遣いだけで人を判断するような事はしませんよ(笑)
ある意味,創作の場でもあるわけですから,
キャラを作るというのもありだと思います♪
でもやはり中身ですよね。
私は教育に携わっていますから,
中身の雰囲気でなんとなくわかってしまうのです(笑)
2010/08/22(Sun) 18:41 | URL  | >くろねこ侍さん #-[ 編集]
とても長い文で丁寧に書いてくださってありがとうございます。
いちお今年から塾には通ってますが
1、2年のときに学校に行かなかったこともあって(サボり)基礎からできてない状態なんです。
がんばってみますけど行き詰行き詰ったらまた相談してもいいですか??
2010/08/22(Sun) 21:00 | URL  | 稀叉夢 #-[ 編集]
>稀叉夢さん
もちろん,いつでもご相談下さいな♪
お力になれるなら,なんなりとお申し付け下さい(≧∇≦)/
頑張って下さいね!
2010/08/22(Sun) 21:45 | URL  | >稀叉夢さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。