はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑が続き,各地で最高気温を更新中ですが,
いかがお過ごしでしょうか?

この暑さで熱中症にかかり,なくなる方も増えていますね。
みなさまもお気をつけ下さい。

さて,今回は熱射病,日射病,熱中症など,
この辺りの言葉の意味を確認してみましょう。

入試に出るかと言われると,出ないでしょう(笑)
でもこういう話題を友達とでも家族とでも話せるかどうかが,
周辺知識を広げることに一役買うのです。

これを読んでみたら,
とりあえず誰かと話題にしてみて下さいね♪
この誰かに話すという行動が勉強の足しになっていくのです。
※知識をひけらかす目的で話すとバトルになるので,
「へ~」程度の話に留めましょう(笑)




まず分類ですが,

大きな区分では全てひっくるめて熱中症といいます。

だからとりあえず夏の暑さでやられたら『熱中症』と言っておけば間違いありません(笑)



熱中症の種類

①熱失神
②熱痙攣
③熱疲労
④熱射病


この4種類です。
実は熱射病というのは,
この4種類の中で一番重症
なんですね。



①熱失神
熱により血管が広がり,血圧が低下,
それにより頭の血の巡りが悪くなりめまい,失神などを起こす状態。
体を冷やして安静に。


②熱痙攣(けいれん)
大量に汗をかいたのに,水分だけしか補給しなかったりすると,
血液中の塩分濃度が低下し,けいれんが起きる状態。
水分補給をポカリスエットなどのスポーツドリンクで行っていれば防げる。



③熱疲労
脱水症状で,脱力感,めまい,頭痛,倦怠感(だるい)などがおきる状態。
体を冷やして安静に。


④熱射病
体温が上昇し,脳などの中枢機能に異常をきたした状態。
意識がなくなったりする。
死亡率が高い。
場合によっては水の中にドボン!
すでに中枢がやられているので,体温調節ができない
全身に水をかけるなど,
とにかく全身を冷やす事が急務!



あれ…?
日射病は…???




実はつい一昔前まで日射病と熱射病は区別されていました

直射日光をあたることにより起きる症状と,
暑いところで動くことにより起きる症状。

ところが,今では結局区別の必要があるのか?
ということで,熱射病に統一
されてきています。



以上より熱中症にならないための予防法はこうなります。



熱中症の予防法

①水分補給はスポーツドリンクで
②体を冷やす工夫をする。
③体調管理はしっかりし,適度に休む。

とはいえ,部活などでは中々言い出しにくいこともあるでしょう。
そのためにも②は特にしっかりと強化してください。
最近では外でも体を冷やす様々な物が用意されています。

以前,体を冷やす方法について書いているので,
もしよろしければ参考にしてみてください。
↓↓↓
暑さに勝つための方法



熱中症になった人の応急処置
あなたの目の前で誰かが倒れてもおかしくはありません。
夏の暑さでバテるのも,熱中症の一歩手前です。
もしこういう人がいたら,助ける方法も身につけておきましょう♪

以前の記事
↓↓↓
優しい子は本当にいじめられるのか?
でも話題にしましたが,
いざという時にすっと動ける大人でありたいものですし,
子供の皆さんにもそうなって欲しいと思います。



①涼しい場所に移動させる!

  とにかく急いで下さい。
  熱中症はもたもたしていると命に関わります。

②救急車を呼ぶ準備をしておく!

  もちろん呼ぶ前にやるべきことはありますが,
  救急車を呼ぶ心構えと準備はしておいて下さい。
  特に学校の部活の最中に倒れた場合,
  子供たちは躊躇してしまい,
  さらに先生もすぐに治ると思っていて死亡してしまった事件が幾度と無くあります。
  これから先の応急処置で問題が発生すれば迷わず呼びましょう!
  もし出先の場合は地名を把握しておくことも重要です。
  ちなみに,一応災害用に,自動販売機には住所が書かれています

③体を冷やす!

  先ほども書きましたが,
  場合によっては一度全身に水をかけちゃってください。
  あ,もちろん顔にかけちゃダメですよ!
  呼吸ができなくなっちゃいますから(^▽^;)

  補足ですが,
  暑かったら脱げばいいみたいに思っている人も多いかと思いますが,
  素っ裸になると熱中症になる確率が上がります。
  1枚着ている程度がちょうどいいのです。

  ちなみに重点的に冷やす場所
  わきの下とです。
  ここは動脈が通っています。



④味噌汁を飲ませる!

  いや,冗談抜きで!(笑)
  汗をかくと塩分がかなり失われるんですよ。
  ってそれぐらい知ってるとか言わないで(;^_^A

  で,熱中症で倒れる時には大体汗が出ないほど水分を失っている事が多いので,
  水分を取らせる必要があります。

  ところが,水は飲めないんですよ!
  やってみればわかりますが,水って意外と飲めないんです。
  例えば熱いお風呂を上がった後に何杯の水が飲めるか,
  スポーツドリンクだったら何杯飲めるか,
  試してみてください。
  スポーツドリンクの方が飲みやすいはずです。

  ちなみに,水を無理に飲むと,
  水中毒という別の症状が発症するので,
  無理はやめましょう(笑)

  ではなぜ味噌汁か。
  別にスポーツドリンクでもいいんですよ。
  だけど,ここまでなった場合には塩分をしっかり取った方がいいんですね。
  スポーツドリンクは予防にはなりますが,
  熱中症にかかってからではちょっと塩分が不足してます。

  だから味噌汁なんです!!!
  日本人なら味噌汁!!!


  最近は小さなビニールの袋に入って売られてるじゃないですか。
  あれを携帯していて,水に溶いて飲ませればいいのです。


⑤安静にして様子を見る。

  放置はしないで下さい。
  誰か一緒について冷やすのを手伝ってあげましょう。
  木陰でまた倒れるなんて事がないわけではありません。
  そして意識が戻らないようなら迷わず救急車を。




まとめ
●熱中症になりかけたら…(というかそもそも自覚症状がないのだが)

  ①ポカリを飲む。
  ②濡れタオルで全身を冷やす。
  ③「先生。熱疲労っぽいです…ちょっと休んできます」


  ※「熱疲労」というと重症に聞こえるのがポイント♪


●熱中症になっている人を見つけたら。

  ①涼しい場所へ移動!
  ②助けを呼んで,救急車を呼べるように心の準備。
  ③冷やせ冷やせ,水ばしゃばしゃ,うちわぱたぱた。
  ④「さぁ,味噌汁を飲みたまえ」
  ⑤え?起きない?救急車!早く早く!



最後まで読んで下さってありがとうございます♪
さて,毎度のことではありますが,
ここに書いていることは,
「何も知らないよりは,知っている方がまし!」
程度に考えておいて下さい。
もちろん味噌汁にしても,本当に実用的な方法だとされていることに
間違いはありません。
しかしながら,羽月詩音は知識として知っているだけであって,
専門家ではありませんので,
その場で専門家の話が聞けるならば,
専門家の指示に従うようにお願いいたします。


せっかくだから明日,話のネタに使ってみよう☆
と思っていただけたらぽちっとクリックしてあげてください(*≧m≦*)



非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事


追記を閉じる▲

①熱失神
②熱痙攣
③熱疲労
④熱射病


この4種類です。
実は熱射病というのは,
この4種類の中で一番重症
なんですね。



①熱失神
熱により血管が広がり,血圧が低下,
それにより頭の血の巡りが悪くなりめまい,失神などを起こす状態。
体を冷やして安静に。


②熱痙攣(けいれん)
大量に汗をかいたのに,水分だけしか補給しなかったりすると,
血液中の塩分濃度が低下し,けいれんが起きる状態。
水分補給をポカリスエットなどのスポーツドリンクで行っていれば防げる。



③熱疲労
脱水症状で,脱力感,めまい,頭痛,倦怠感(だるい)などがおきる状態。
体を冷やして安静に。


④熱射病
体温が上昇し,脳などの中枢機能に異常をきたした状態。
意識がなくなったりする。
死亡率が高い。
場合によっては水の中にドボン!
すでに中枢がやられているので,体温調節ができない
全身に水をかけるなど,
とにかく全身を冷やす事が急務!



あれ…?
日射病は…???




実はつい一昔前まで日射病と熱射病は区別されていました

直射日光をあたることにより起きる症状と,
暑いところで動くことにより起きる症状。

ところが,今では結局区別の必要があるのか?
ということで,熱射病に統一
されてきています。



以上より熱中症にならないための予防法はこうなります。



熱中症の予防法

①水分補給はスポーツドリンクで
②体を冷やす工夫をする。
③体調管理はしっかりし,適度に休む。

とはいえ,部活などでは中々言い出しにくいこともあるでしょう。
そのためにも②は特にしっかりと強化してください。
最近では外でも体を冷やす様々な物が用意されています。

以前,体を冷やす方法について書いているので,
もしよろしければ参考にしてみてください。
↓↓↓
暑さに勝つための方法



熱中症になった人の応急処置
あなたの目の前で誰かが倒れてもおかしくはありません。
夏の暑さでバテるのも,熱中症の一歩手前です。
もしこういう人がいたら,助ける方法も身につけておきましょう♪

以前の記事
↓↓↓
優しい子は本当にいじめられるのか?
でも話題にしましたが,
いざという時にすっと動ける大人でありたいものですし,
子供の皆さんにもそうなって欲しいと思います。



①涼しい場所に移動させる!

  とにかく急いで下さい。
  熱中症はもたもたしていると命に関わります。

②救急車を呼ぶ準備をしておく!

  もちろん呼ぶ前にやるべきことはありますが,
  救急車を呼ぶ心構えと準備はしておいて下さい。
  特に学校の部活の最中に倒れた場合,
  子供たちは躊躇してしまい,
  さらに先生もすぐに治ると思っていて死亡してしまった事件が幾度と無くあります。
  これから先の応急処置で問題が発生すれば迷わず呼びましょう!
  もし出先の場合は地名を把握しておくことも重要です。
  ちなみに,一応災害用に,自動販売機には住所が書かれています

③体を冷やす!

  先ほども書きましたが,
  場合によっては一度全身に水をかけちゃってください。
  あ,もちろん顔にかけちゃダメですよ!
  呼吸ができなくなっちゃいますから(^▽^;)

  補足ですが,
  暑かったら脱げばいいみたいに思っている人も多いかと思いますが,
  素っ裸になると熱中症になる確率が上がります。
  1枚着ている程度がちょうどいいのです。

  ちなみに重点的に冷やす場所
  わきの下とです。
  ここは動脈が通っています。



④味噌汁を飲ませる!

  いや,冗談抜きで!(笑)
  汗をかくと塩分がかなり失われるんですよ。
  ってそれぐらい知ってるとか言わないで(;^_^A

  で,熱中症で倒れる時には大体汗が出ないほど水分を失っている事が多いので,
  水分を取らせる必要があります。

  ところが,水は飲めないんですよ!
  やってみればわかりますが,水って意外と飲めないんです。
  例えば熱いお風呂を上がった後に何杯の水が飲めるか,
  スポーツドリンクだったら何杯飲めるか,
  試してみてください。
  スポーツドリンクの方が飲みやすいはずです。

  ちなみに,水を無理に飲むと,
  水中毒という別の症状が発症するので,
  無理はやめましょう(笑)

  ではなぜ味噌汁か。
  別にスポーツドリンクでもいいんですよ。
  だけど,ここまでなった場合には塩分をしっかり取った方がいいんですね。
  スポーツドリンクは予防にはなりますが,
  熱中症にかかってからではちょっと塩分が不足してます。

  だから味噌汁なんです!!!
  日本人なら味噌汁!!!


  最近は小さなビニールの袋に入って売られてるじゃないですか。
  あれを携帯していて,水に溶いて飲ませればいいのです。


⑤安静にして様子を見る。

  放置はしないで下さい。
  誰か一緒について冷やすのを手伝ってあげましょう。
  木陰でまた倒れるなんて事がないわけではありません。
  そして意識が戻らないようなら迷わず救急車を。




まとめ
●熱中症になりかけたら…(というかそもそも自覚症状がないのだが)

  ①ポカリを飲む。
  ②濡れタオルで全身を冷やす。
  ③「先生。熱疲労っぽいです…ちょっと休んできます」


  ※「熱疲労」というと重症に聞こえるのがポイント♪


●熱中症になっている人を見つけたら。

  ①涼しい場所へ移動!
  ②助けを呼んで,救急車を呼べるように心の準備。
  ③冷やせ冷やせ,水ばしゃばしゃ,うちわぱたぱた。
  ④「さぁ,味噌汁を飲みたまえ」
  ⑤え?起きない?救急車!早く早く!



最後まで読んで下さってありがとうございます♪
さて,毎度のことではありますが,
ここに書いていることは,
「何も知らないよりは,知っている方がまし!」
程度に考えておいて下さい。
もちろん味噌汁にしても,本当に実用的な方法だとされていることに
間違いはありません。
しかしながら,羽月詩音は知識として知っているだけであって,
専門家ではありませんので,
その場で専門家の話が聞けるならば,
専門家の指示に従うようにお願いいたします。


せっかくだから明日,話のネタに使ってみよう☆
と思っていただけたらぽちっとクリックしてあげてください(*≧m≦*)



非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事

【2010/08/18 16:12】 | 授業で使える豆知識
トラックバック(1) |


くろねこ侍
首とわきの下
前の記事にもありましたね
ちゃんと覚えていますよー

これからは気をつけます
大丈夫だっていう
無駄な過信が一番危ないですからね


母集
ほんとに最近は暑いですよねえ…
この暑さはなにが原因なのですか?
そのへんの話も聞いてみたいです。


さとさと
初めまして

私の未熟なブログに来て下さってありがとうございます。
この時期ポカリは欠かせません!が…
実家の両親はポカリをすすめてもジュースとしか思っておらず未だに水や麦茶しか飲みませんv-390
熱痙攣の話してみようと思います。

>くろねこ侍さん
>くろねこ侍さん
覚えていて下さってありがとうございます♪

そうですね,いざと言う時って,
普段は当たり前の事がすっかり抜けてしまうものです。
どんな時でも当たり前になれるように意識しておくことが,
一番の危機管理なのかもしれませんね(^^)

>母集さん
>母集さん
つい一昔前までは「温暖化」と言っていましたが,
日本は温暖化でも世界的に見ると,気温ががた落ちしているところもあるため,
ひっくるめて「異常気象」というようになりましたねー。

そして異常気象の原因は「これだー!」と一つで片付けられるものでもないようです。
もちろん二酸化炭素の排出も原因の一つでしょう。

ちょこっと専門的なお話をさせて頂くと,
とりあえず今年の直接の大きな原因は「偏西風の蛇行」のようです。
日本上空では偏西風(ジェット気流)が西から東へ吹いているのですが,
これが南北に蛇行しているのですね。
もちろんこれは今年に限ったことではないのですが,
今年はこのうねりが大きいようです。
さらに例年なら短期間で蛇行を繰り返して収束していうものが,
今年は一部で流れが固定されてしまってうねりが大きくなっていったようです。

ではこの偏西風のうねりの原因は?
というと,これは直接の原因がわかっていません。

また,長い周期で見ると,
地球の平均気温は上昇したり下降したりを繰り返しているのです。
そして今は上昇の期間に来ているとか。

いずれにせよ,沢山の要因が絡んで上昇しているようです。
人為的な上昇でなければいいのですが…

>さとさとさん
>さとさとさん
コメントありがとうございます♪

水や麦茶でもちゃんと飲んでくれていれば大丈夫ですよ☆
ただ,失われた水分量に対して,補うだけ飲んでいるかがポイントです。
飲ませないと飲まないような状態ならば,
飲みやすいもので水分を摂取しましょう!
ということです(^^)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
首とわきの下
前の記事にもありましたね
ちゃんと覚えていますよー

これからは気をつけます
大丈夫だっていう
無駄な過信が一番危ないですからね
2010/08/18(Wed) 18:42 | URL  | くろねこ侍 #-[ 編集]
ほんとに最近は暑いですよねえ…
この暑さはなにが原因なのですか?
そのへんの話も聞いてみたいです。
2010/08/19(Thu) 00:25 | URL  | 母集 #-[ 編集]
初めまして

私の未熟なブログに来て下さってありがとうございます。
この時期ポカリは欠かせません!が…
実家の両親はポカリをすすめてもジュースとしか思っておらず未だに水や麦茶しか飲みませんv-390
熱痙攣の話してみようと思います。
2010/08/19(Thu) 01:00 | URL  | さとさと #-[ 編集]
>くろねこ侍さん
覚えていて下さってありがとうございます♪

そうですね,いざと言う時って,
普段は当たり前の事がすっかり抜けてしまうものです。
どんな時でも当たり前になれるように意識しておくことが,
一番の危機管理なのかもしれませんね(^^)
2010/08/19(Thu) 11:29 | URL  | >くろねこ侍さん #-[ 編集]
>母集さん
つい一昔前までは「温暖化」と言っていましたが,
日本は温暖化でも世界的に見ると,気温ががた落ちしているところもあるため,
ひっくるめて「異常気象」というようになりましたねー。

そして異常気象の原因は「これだー!」と一つで片付けられるものでもないようです。
もちろん二酸化炭素の排出も原因の一つでしょう。

ちょこっと専門的なお話をさせて頂くと,
とりあえず今年の直接の大きな原因は「偏西風の蛇行」のようです。
日本上空では偏西風(ジェット気流)が西から東へ吹いているのですが,
これが南北に蛇行しているのですね。
もちろんこれは今年に限ったことではないのですが,
今年はこのうねりが大きいようです。
さらに例年なら短期間で蛇行を繰り返して収束していうものが,
今年は一部で流れが固定されてしまってうねりが大きくなっていったようです。

ではこの偏西風のうねりの原因は?
というと,これは直接の原因がわかっていません。

また,長い周期で見ると,
地球の平均気温は上昇したり下降したりを繰り返しているのです。
そして今は上昇の期間に来ているとか。

いずれにせよ,沢山の要因が絡んで上昇しているようです。
人為的な上昇でなければいいのですが…
2010/08/19(Thu) 11:40 | URL  | >母集さん #-[ 編集]
>さとさとさん
コメントありがとうございます♪

水や麦茶でもちゃんと飲んでくれていれば大丈夫ですよ☆
ただ,失われた水分量に対して,補うだけ飲んでいるかがポイントです。
飲ませないと飲まないような状態ならば,
飲みやすいもので水分を摂取しましょう!
ということです(^^)
2010/08/19(Thu) 11:43 | URL  | >さとさとさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
熱中症対策 | 高橋はりきゅうブログ 厳しい残暑が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 昨日は、熱中症で搬送された方が、全国で数百人いらっしゃったそうです。特に高齢の方については、水分をこまめにとり、熱中症対策をしていき ...(続きを読む) 熱中...
2010/08/18(Wed) 16:27:06 |  主婦の井戸端ニュースダイジェスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。