はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「テストで80点取ったらゲーム買ってあげるわよー」

よくありがちな子供の釣り方ですが,
果たしてこれは効果的なのか?

これはどの世界で活躍する人間を育てたいかにもよりますが,
一般的に釣って勉強をさせる場合には,
いくつか気をつけなければうまくいきません。



例えば冒頭で挙げた

「テストで80点取ったらゲームを買ってあげる」

これはどうでしょうか?



次につながりやすい目標にする

もし80点取ったら,次の目標はどうしますか?
90点に上げますか?
70点を80点にするのに比べて,
80点を90点にするのはかなり難しいので,
次にこの目標を立てた所で,
目標を1つ達成したらやめてしまうのが普通でしょう。

やはり次につながる目標を設定するのが,
次のステップへ持って行きやすいのでオススメです。

たとえば

「小テストで1ヶ月満点を取り続ける」

一見難しそうですが,小テストであれば十分可能です。
もしいきなりこれが難しそうならば,点数を下げる。
とりあえず簡単なテストであっても長く継続させるのが効果的なのです。



「1教科5点として合計25点上げる」

これもすでに全科目90点だと次に続きにくい目標ですが,
全科目80点の子までは使える目標です。
先ほどの80点と何が違うのかというと,
1つの教科で失敗しても,他の教科で挽回できます
これにより,入試に近い意識を持たせる事ができます



「毎回のテストの点数×10を毎月のおこづかいにする」

これはかなり現金な子供を育てる事になりかねませんが,
実業家が息子にこういう教育をしているケースはそこそこあります。
点数がリアルにおこづかいに響くので,
お金が欲しければ勉強しろ,となるわけです。



目標設定のポイントをまとめると

①その時1回頑張ればいいだけの目標設定はやめる。きつくなくても継続できる目標を。
②入試で通用する意識を養える目標を。
③ほっといても勉強は難しくなるので,
 目標の難易度を安易に上げないこと。






与えて足を引っ張る物はご褒美にしない


ゲームを与えて勉強に差し支えは出ませんか?
自分でメリハリをつけられる子ならばそれでも構いませんが,
ゲームに没頭してそれが勉強に支障が出ることが目に見えているのなら,
与えるべきではありません

これは本末転倒です。

かといって,勉強に関係あるものをご褒美にしても喜ぶかどうか…

ただ,その場限りのものなら別に構わないんですよ?
例えば【新しい服】とか【アクセサリー】など。
これを与えたから勉強に支障が出ると言うことはあまりないでしょう。

あとオススメなのは無形のサービスです。
その場限りで形に残らないので,勉強にはほとんど支障が出ません。

例えばどこかのスイーツを食べに行くとか,
映画に行くとか。
うまくいけば家族でのコミュニケーションの時間にもなりますし,
家族でなかったとしても,
誰かしらと楽しむ事が多いと思うので,
机では学べない勉強につながる可能性が高くなります





子供のためのおねだり方法
基本的には先行投資してくれません
塾や学校ですでにかなりの先行投資をしてきているのですから。
だから自分が何かをする前に「○○して」なんて言っても聞いてくれないのです。

ではどうすれば聞いてくれるのかというと,

「先に頑張る」

のです。
とはいえ頑張った所で気付いてくれないが多いのも事実です。
でもその程度で諦(あきら)めてはいけません。
そういう時は直接話してしまえばいいのです。

「新しい服が欲しいんだけど…」

大体が拒否されます。
場合によっては小言を聞かされます。
それはしっかり聞いた上で,
ここは一度引きます。

そして先ほど言われた事をざーっと書き出してください
そしてどうしてこんなことを言われたのかを書いてみてください

ここに打開策が眠っています。
この原因を打開する目標を立ててに提示すればいいのです。

例えば,

「服なんて沢山あるじゃない。別に今のを着ればいいでしょ。
着てないのもあるし。
大体服を沢山持っていたって片付けないじゃない。」



こう言われたとすると,

○片付けが出来ていないと思われている
○服が沢山あると思っている
○いつも服ばかり買っている


などという可能性が浮かび上がってきます。
これを把握した上でもう一度チャレンジ。

「服はさ,沢山あるように見えるけど,5着しかないんだよ。
そうなると1ヶ月で3~4回は同じ組み合わせの服になっちゃうんだ。
やっぱり服って個性を出せる数少ない場だからさ。
確かに服は散らかってるから片付けるようにするよ」


ここでまた色々言われたらもう一度やり直し。
欲しいんでしょ?
ならば何度言われてもめげちゃダメ!

ちなみに何でいちいち引き下がるのかというと,
引き下がる事によって,
にも考える時間を与えてるんですね。

やっぱり何を言っても大好きな子供のいう事です。
何とかかなえてやりたいのが

そしてあなた自身も考える時間が出来ます。
本当に必要なものなのか。
どうして必要なのか。
は自分にどうなって欲しいのか。

など。

そしてもう一つ重要なことがあって,
説得は時間よりも回数が物をいうのです。
大体その場で言い合ってうまくいくことはまれです。

親と喧嘩(けんか)したっていい結果にはならないので,
賢いやり方で乗り切りましょう♪

以上!!!

もし使えそうだと思ったらぽちっとクリックしてあげてください(*≧m≦*)



非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ



FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事


追記を閉じる▲
もし80点取ったら,次の目標はどうしますか?
90点に上げますか?
70点を80点にするのに比べて,
80点を90点にするのはかなり難しいので,
次にこの目標を立てた所で,
目標を1つ達成したらやめてしまうのが普通でしょう。

やはり次につながる目標を設定するのが,
次のステップへ持って行きやすいのでオススメです。

たとえば

「小テストで1ヶ月満点を取り続ける」

一見難しそうですが,小テストであれば十分可能です。
もしいきなりこれが難しそうならば,点数を下げる。
とりあえず簡単なテストであっても長く継続させるのが効果的なのです。



「1教科5点として合計25点上げる」

これもすでに全科目90点だと次に続きにくい目標ですが,
全科目80点の子までは使える目標です。
先ほどの80点と何が違うのかというと,
1つの教科で失敗しても,他の教科で挽回できます
これにより,入試に近い意識を持たせる事ができます



「毎回のテストの点数×10を毎月のおこづかいにする」

これはかなり現金な子供を育てる事になりかねませんが,
実業家が息子にこういう教育をしているケースはそこそこあります。
点数がリアルにおこづかいに響くので,
お金が欲しければ勉強しろ,となるわけです。



目標設定のポイントをまとめると

①その時1回頑張ればいいだけの目標設定はやめる。きつくなくても継続できる目標を。
②入試で通用する意識を養える目標を。
③ほっといても勉強は難しくなるので,
 目標の難易度を安易に上げないこと。






与えて足を引っ張る物はご褒美にしない


ゲームを与えて勉強に差し支えは出ませんか?
自分でメリハリをつけられる子ならばそれでも構いませんが,
ゲームに没頭してそれが勉強に支障が出ることが目に見えているのなら,
与えるべきではありません

これは本末転倒です。

かといって,勉強に関係あるものをご褒美にしても喜ぶかどうか…

ただ,その場限りのものなら別に構わないんですよ?
例えば【新しい服】とか【アクセサリー】など。
これを与えたから勉強に支障が出ると言うことはあまりないでしょう。

あとオススメなのは無形のサービスです。
その場限りで形に残らないので,勉強にはほとんど支障が出ません。

例えばどこかのスイーツを食べに行くとか,
映画に行くとか。
うまくいけば家族でのコミュニケーションの時間にもなりますし,
家族でなかったとしても,
誰かしらと楽しむ事が多いと思うので,
机では学べない勉強につながる可能性が高くなります





子供のためのおねだり方法
基本的には先行投資してくれません
塾や学校ですでにかなりの先行投資をしてきているのですから。
だから自分が何かをする前に「○○して」なんて言っても聞いてくれないのです。

ではどうすれば聞いてくれるのかというと,

「先に頑張る」

のです。
とはいえ頑張った所で気付いてくれないが多いのも事実です。
でもその程度で諦(あきら)めてはいけません。
そういう時は直接話してしまえばいいのです。

「新しい服が欲しいんだけど…」

大体が拒否されます。
場合によっては小言を聞かされます。
それはしっかり聞いた上で,
ここは一度引きます。

そして先ほど言われた事をざーっと書き出してください
そしてどうしてこんなことを言われたのかを書いてみてください

ここに打開策が眠っています。
この原因を打開する目標を立ててに提示すればいいのです。

例えば,

「服なんて沢山あるじゃない。別に今のを着ればいいでしょ。
着てないのもあるし。
大体服を沢山持っていたって片付けないじゃない。」



こう言われたとすると,

○片付けが出来ていないと思われている
○服が沢山あると思っている
○いつも服ばかり買っている


などという可能性が浮かび上がってきます。
これを把握した上でもう一度チャレンジ。

「服はさ,沢山あるように見えるけど,5着しかないんだよ。
そうなると1ヶ月で3~4回は同じ組み合わせの服になっちゃうんだ。
やっぱり服って個性を出せる数少ない場だからさ。
確かに服は散らかってるから片付けるようにするよ」


ここでまた色々言われたらもう一度やり直し。
欲しいんでしょ?
ならば何度言われてもめげちゃダメ!

ちなみに何でいちいち引き下がるのかというと,
引き下がる事によって,
にも考える時間を与えてるんですね。

やっぱり何を言っても大好きな子供のいう事です。
何とかかなえてやりたいのが

そしてあなた自身も考える時間が出来ます。
本当に必要なものなのか。
どうして必要なのか。
は自分にどうなって欲しいのか。

など。

そしてもう一つ重要なことがあって,
説得は時間よりも回数が物をいうのです。
大体その場で言い合ってうまくいくことはまれです。

親と喧嘩(けんか)したっていい結果にはならないので,
賢いやり方で乗り切りましょう♪

以上!!!

もし使えそうだと思ったらぽちっとクリックしてあげてください(*≧m≦*)



非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ



FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事

FC2blog テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2010/08/17 16:12】 | 授業で使える豆知識
トラックバック(0) |


恋都艸
う”っ・・・!!!
服についての記事わ興味深いな・・・

ただ、残念なことに自分も親も分かってるくらい服があるからさ・・・orz
ちくしょー


臨機応変で頑張るです←


P.S
今日の朝、髪型あーだこーだでママとモメタ。
仲直りしたけど。笑


紗那
基本的に一切もので釣らない両親ですね、うちは。
高校受験の時に、PCを賭けて受験しました。
大学受験、京阪神に入ると、20万くれるらしいです。

なんかそんな感じです。
定期テストとかでは、全然無いので、こういうのありえるところはいいなーって思います。

すいません、愚痴で←
失礼します


さっちゃん1260
すっごくためになりました<(_ _)>

いよいよ来年から娘は中学生
現在 英語の塾行ってますが来年は5教科

続けられるかどうか不安な私です

>恋都艸さん
>恋都艸さん
恋都艸はおしゃれだからねぇー(笑)
入れ込むのもいいのだけれど,
勉強がおろそかにならないように注意してな♪

髪型はストレート・ポニーがいいと思います!

>紗那さん
>紗那さん
物で釣らないっていいじゃないですか(笑)
確かにやる気は出ますが,
やはりそれだけが全てではありません。
ちなみに私自信は物で釣ることはまずしません。
勉強は自分のためであって,
ご褒美のためにやるものじゃないと教えてしまいます。
が,育て方は人それぞれなので,
ご家庭での育て方を否定したりはしないだけです(^^)

>さっちゃん1260さん
>さっちゃん1260さん
コメントありがとうございます♪

英語をやってきているのであれば,
英語の負担はないわけですから,
頑張るのは4教科でいいわけです☆
さらに中1で負担が大きいのは数学なので,
重点的にやるのは数学。

もちろん5教科満遍なく勉強するのが理想ですが,
理社は最低限の事をやっておけば,中2からでも十分挽回できます。

もし部活などで忙しくなるのであれば,
ポイントは完ぺき主義よりも,
戦略的に点を捨てる事だったりします(≧∇≦)/

ちょっと覗かせて頂きました
かぶとも
こんにちは
訪問者リストに載っていたので、何かなあ?
と、覗かせて頂きました。

「あんたのところは、超マイペースだからね~。話にならんわ」とよく言われます。
ブログ拝見して、その言葉、納得したです、はい。

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


>かぶともさん
>かぶともさん
コメントありがとうございます♪

マイペースは強いですよー!
やっぱり何があっても動じない所が,
今の世の中の風潮に合っていると言うか(笑)

はじめまして…
カナンとセジュママ
私も、訪問者リストの中に載っていたので
気になり覗かせて頂きました。

とても考えさせられる記事ばかりで、
今後の子育ての参考にさせて頂きたいと思います。

私の親は「勉強しろー!」と言うタイプではなく、
夜うとうと遅くまで勉強していると、
「眠いなら勉強やめて寝なさい!」と言う感じで…

私が小学1年生の時に、学校から帰ってくるなり
ランドセルを背負ったまま宿題をしていたらしく、
( 宿題はランドセルの中に入っていそうですが、
取り出してまた背負ったんですかね…(^_^;) )
どんな子になるか心配していたそうです。

小・中と成績はまあ良い方だったのですが、
欲も見栄もなかったのと、
やりたいことが明確ではなかったので
「私は普通の人だから・・・」
という理由で家から通いやすい高校の普通科に
進みました。
(マイペースというか…アホですねi-230)
物理・数学が好きだったので理系に進み、
(今はほとんど出来ないと思いますが…)
ものを作るのが好きだったので、
大学は建築科で実習の多いところを選びました。
有名な大学とかではなく、大学の場所と授業料の
安いところで探しました。

こんな私なので、自分の子供たちにも
「勉強しろー」とは言わないつもりですが、
なるべく早いうちに
自分のやりたいことを見つけて、
それに向かって努力して欲しいです。

それには、成績が良くて損なことはないし、
まず学校での勉強、集団生活が社会に出るための
基本となると思うので、
疎かにしてほしくないところです。

長くなって申し訳ありませんが、
読んで頂いてありがとうございました。

また覗かせて頂こうと思います。
では・・・ 

>カナンとセジュママさん
>カナンとセジュママさん
しっかりとしたコメントありがとうございました♪

ほんと成績は良くて損はないですよね。
でも取れる成績を取る必要がないと捨ててしまう人が多いこと…
結局自分の将来のためになっていくわけですから,
言われて追い立てられて頑張るのではなく,
自分で自ら頑張っていくのが理想ですね。

そして学校生活も今では
「やっていることが簡単過ぎて学ぶことなんてない。
通わせているだけ無駄」
みたいに言う方もいらっしゃいますが,
やはり塾とは教えているものが違いますし,
社会に出た時を考えると,
やはり学校生活で学ぶことも無視できません。
教育は「これが正しい!」
という正解がないので,子育てはほんと大変ですよね…

コメントありがとうございます(^ ^)
カナンとセジュママ
本当に…これからの子供の成長・教育のことを考えると、
どうしていいのか不安でいっぱいではあるのですが、
楽しみでもありますi-277

今上の子が年中なのですが、
小学校に入学して勉強が始まれば、
私も一緒に勉強できる!!なんて思ってます。

もう一度小学校・中学校・高校と
(学校には行けませんが…)
私も一緒に同じ時間を過ごして、
同じように勉強して…
センター試験くらい受けてみよっかな!?(^。^)
なんてi-201

私の実家は兼業農家で、
父母・祖父母が皆で稲作をし、
父母は会社勤め、祖父母もパートで働いて・・・
更に父母はPTAの役員なんかもして忙しいのに、
夜家事が終わった後、
自分の仕事の資格等の勉強をしていました。

自分が親になって初めて、親の凄さが分かり、
そんな親の姿を見ていたので、
私もどれだけでも頑張れる!という気持になります。

6月から週3日で仕事を始めたのですが、
上の子は幼稚園のお預かり保育を利用し、
下の子は保育園に預けています。
お弁当・食事の支度や洗濯・掃除をし、
少し空いた時間にブログを書いたり、
縫物をしたり・・・
毎日することが沢山で、とても充実しています。
他にもチャレンジしていることがあるのですが、
そのうちブログに書こうかなと思っています。

またまた長くなって申し訳ないです。
お忙しいのに読んで頂いてありがとうございます。

私がコメントを書くと長なってしまうので、
しばらくはコメントを控えて、
ブログを覗かせていただこうと思いますi-229

これからも頑張って下さい!

>カナンとセジュママ さん
>カナンとセジュママ さん
コメントありがとうございます♪

確かに子育ては楽しみでもありますよね!
私も他人の子であれ,卒業したあとも気になって仕方がありません(笑)
それにしても子供と勉強しようっていうのはとてもいいことだと思います!
子供は努力をわかってもらえると嬉しいものです♪
大学受験まで一緒に勉強できるといいですね☆

色々とチャレンジしている方のようで,
子供もさぞかしチャレンジ精神旺盛な子供になるのではないかと思います。
楽しみですね(≧∇≦)
ブログも楽しみにしています。
コメントは別に長文でも構いませんよ!
時間の許す限り,遠慮なくコメント下さいませ☆

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
う”っ・・・!!!
服についての記事わ興味深いな・・・

ただ、残念なことに自分も親も分かってるくらい服があるからさ・・・orz
ちくしょー


臨機応変で頑張るです←


P.S
今日の朝、髪型あーだこーだでママとモメタ。
仲直りしたけど。笑
2010/08/17(Tue) 17:28 | URL  | 恋都艸 #-[ 編集]
基本的に一切もので釣らない両親ですね、うちは。
高校受験の時に、PCを賭けて受験しました。
大学受験、京阪神に入ると、20万くれるらしいです。

なんかそんな感じです。
定期テストとかでは、全然無いので、こういうのありえるところはいいなーって思います。

すいません、愚痴で←
失礼します
2010/08/17(Tue) 20:56 | URL  | 紗那 #-[ 編集]
すっごくためになりました<(_ _)>

いよいよ来年から娘は中学生
現在 英語の塾行ってますが来年は5教科

続けられるかどうか不安な私です
2010/08/17(Tue) 21:44 | URL  | さっちゃん1260 #-[ 編集]
>恋都艸さん
恋都艸はおしゃれだからねぇー(笑)
入れ込むのもいいのだけれど,
勉強がおろそかにならないように注意してな♪

髪型はストレート・ポニーがいいと思います!
2010/08/18(Wed) 00:09 | URL  | >恋都艸さん #-[ 編集]
>紗那さん
物で釣らないっていいじゃないですか(笑)
確かにやる気は出ますが,
やはりそれだけが全てではありません。
ちなみに私自信は物で釣ることはまずしません。
勉強は自分のためであって,
ご褒美のためにやるものじゃないと教えてしまいます。
が,育て方は人それぞれなので,
ご家庭での育て方を否定したりはしないだけです(^^)
2010/08/18(Wed) 00:12 | URL  | >紗那さん #-[ 編集]
>さっちゃん1260さん
コメントありがとうございます♪

英語をやってきているのであれば,
英語の負担はないわけですから,
頑張るのは4教科でいいわけです☆
さらに中1で負担が大きいのは数学なので,
重点的にやるのは数学。

もちろん5教科満遍なく勉強するのが理想ですが,
理社は最低限の事をやっておけば,中2からでも十分挽回できます。

もし部活などで忙しくなるのであれば,
ポイントは完ぺき主義よりも,
戦略的に点を捨てる事だったりします(≧∇≦)/
2010/08/18(Wed) 00:18 | URL  | >さっちゃん1260さん #-[ 編集]
ちょっと覗かせて頂きました
こんにちは
訪問者リストに載っていたので、何かなあ?
と、覗かせて頂きました。

「あんたのところは、超マイペースだからね~。話にならんわ」とよく言われます。
ブログ拝見して、その言葉、納得したです、はい。
2010/08/18(Wed) 07:27 | URL  | かぶとも #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/18(Wed) 12:16 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/18(Wed) 12:37 |   |  #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/18(Wed) 12:38 |   |  #[ 編集]
>かぶともさん
コメントありがとうございます♪

マイペースは強いですよー!
やっぱり何があっても動じない所が,
今の世の中の風潮に合っていると言うか(笑)
2010/08/19(Thu) 11:25 | URL  | >かぶともさん #-[ 編集]
はじめまして…
私も、訪問者リストの中に載っていたので
気になり覗かせて頂きました。

とても考えさせられる記事ばかりで、
今後の子育ての参考にさせて頂きたいと思います。

私の親は「勉強しろー!」と言うタイプではなく、
夜うとうと遅くまで勉強していると、
「眠いなら勉強やめて寝なさい!」と言う感じで…

私が小学1年生の時に、学校から帰ってくるなり
ランドセルを背負ったまま宿題をしていたらしく、
( 宿題はランドセルの中に入っていそうですが、
取り出してまた背負ったんですかね…(^_^;) )
どんな子になるか心配していたそうです。

小・中と成績はまあ良い方だったのですが、
欲も見栄もなかったのと、
やりたいことが明確ではなかったので
「私は普通の人だから・・・」
という理由で家から通いやすい高校の普通科に
進みました。
(マイペースというか…アホですねi-230)
物理・数学が好きだったので理系に進み、
(今はほとんど出来ないと思いますが…)
ものを作るのが好きだったので、
大学は建築科で実習の多いところを選びました。
有名な大学とかではなく、大学の場所と授業料の
安いところで探しました。

こんな私なので、自分の子供たちにも
「勉強しろー」とは言わないつもりですが、
なるべく早いうちに
自分のやりたいことを見つけて、
それに向かって努力して欲しいです。

それには、成績が良くて損なことはないし、
まず学校での勉強、集団生活が社会に出るための
基本となると思うので、
疎かにしてほしくないところです。

長くなって申し訳ありませんが、
読んで頂いてありがとうございました。

また覗かせて頂こうと思います。
では・・・ 
2010/08/20(Fri) 12:47 | URL  | カナンとセジュママ #-[ 編集]
>カナンとセジュママさん
しっかりとしたコメントありがとうございました♪

ほんと成績は良くて損はないですよね。
でも取れる成績を取る必要がないと捨ててしまう人が多いこと…
結局自分の将来のためになっていくわけですから,
言われて追い立てられて頑張るのではなく,
自分で自ら頑張っていくのが理想ですね。

そして学校生活も今では
「やっていることが簡単過ぎて学ぶことなんてない。
通わせているだけ無駄」
みたいに言う方もいらっしゃいますが,
やはり塾とは教えているものが違いますし,
社会に出た時を考えると,
やはり学校生活で学ぶことも無視できません。
教育は「これが正しい!」
という正解がないので,子育てはほんと大変ですよね…
2010/08/22(Sun) 16:48 | URL  | >カナンとセジュママさん #-[ 編集]
コメントありがとうございます(^ ^)
本当に…これからの子供の成長・教育のことを考えると、
どうしていいのか不安でいっぱいではあるのですが、
楽しみでもありますi-277

今上の子が年中なのですが、
小学校に入学して勉強が始まれば、
私も一緒に勉強できる!!なんて思ってます。

もう一度小学校・中学校・高校と
(学校には行けませんが…)
私も一緒に同じ時間を過ごして、
同じように勉強して…
センター試験くらい受けてみよっかな!?(^。^)
なんてi-201

私の実家は兼業農家で、
父母・祖父母が皆で稲作をし、
父母は会社勤め、祖父母もパートで働いて・・・
更に父母はPTAの役員なんかもして忙しいのに、
夜家事が終わった後、
自分の仕事の資格等の勉強をしていました。

自分が親になって初めて、親の凄さが分かり、
そんな親の姿を見ていたので、
私もどれだけでも頑張れる!という気持になります。

6月から週3日で仕事を始めたのですが、
上の子は幼稚園のお預かり保育を利用し、
下の子は保育園に預けています。
お弁当・食事の支度や洗濯・掃除をし、
少し空いた時間にブログを書いたり、
縫物をしたり・・・
毎日することが沢山で、とても充実しています。
他にもチャレンジしていることがあるのですが、
そのうちブログに書こうかなと思っています。

またまた長くなって申し訳ないです。
お忙しいのに読んで頂いてありがとうございます。

私がコメントを書くと長なってしまうので、
しばらくはコメントを控えて、
ブログを覗かせていただこうと思いますi-229

これからも頑張って下さい!
2010/08/23(Mon) 20:59 | URL  | カナンとセジュママ #-[ 編集]
>カナンとセジュママ さん
コメントありがとうございます♪

確かに子育ては楽しみでもありますよね!
私も他人の子であれ,卒業したあとも気になって仕方がありません(笑)
それにしても子供と勉強しようっていうのはとてもいいことだと思います!
子供は努力をわかってもらえると嬉しいものです♪
大学受験まで一緒に勉強できるといいですね☆

色々とチャレンジしている方のようで,
子供もさぞかしチャレンジ精神旺盛な子供になるのではないかと思います。
楽しみですね(≧∇≦)
ブログも楽しみにしています。
コメントは別に長文でも構いませんよ!
時間の許す限り,遠慮なくコメント下さいませ☆
2010/08/24(Tue) 00:51 | URL  | >カナンとセジュママ さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。