はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今更書くなよ!」
というような内容ですが,
三期制の場合はすでに成績表をもらっている事と思いますが,
二期生の場合は夏休みが終わった後にもらってくるので,
中3でもまだ間に合う可能性があります!

諦めずに最後まで頑張りましょう♪
ということで,今回は内申上げる方法です。

1つ注意点を。
これから話す内容は,私が先生として学校にいた経験,
学校の先生をやっている知人の話などを元にしております。
しかしながら,全ての先生がそうという訳ではありませんので,
誤解や偏のなきようにお願いいたします。



まず
内申点は誰がどのように決めるのか

内申点は各教科の先生が,
テスト点数や,授業実感,提出物
などを元に判断します。


「など」と書きましたが,
ほとんどがこの3つです。

つまり,

テスト点数
授業実感
③提出物

この3つを抑えれば内申を上げられる!


のです。

では個別の対策を紹介します。

■ ①テスト点数

これについてはここに書ききれないので,
小出しにしていきます(笑)
点数のみで言うと,
通常は8割取れば5段階評価で4~5は取れます。

■ ②授業実感

今回のメインテーマはここです。
いくらテスト点数を取っても,
実感が悪ければ内申点が下げられる事になります。
ま,当たり前ですね(笑)
でもこういう話をすると,

「そんなこと言われたって,
先生に嫌われてたら内申上げられないじゃん!」
「私,○○先生キライ…」


という話をよく聞くのですが,

嫌いだろうが何だろうが,
内申を取りたければある程度演技は必要なんです。

とはいえ,いいこぶりっこをしてもメッキがはがれるだけなので,
成績が上がるテクニックと合わせて使えるテクニックを利用<しましょう。

そのために,まず次のテクニックを使えるようにしましょう。

【1】授業中はおしゃべりしない。
【2】授業中は先生つめる。
【3】せるノートを作る。



【1】授業中はおしゃべりしない。
こんなのは当たり前の事ですが,
これで点を落としている子がかなり多いのも事実です。

「うちの子は大丈夫」
と思っていても,意外と引っ掛かっている場合があります。

もし保護者の方ならば,
これは先生に直接,ズバリと聞いてしまいましょう
親も学校の先生に協力するような姿勢をせた上で,
子供も変わっていければ,
内申が上がりやすくなるのも事実です。
先生も人の子ですから…(笑)

じゃあ授業中に友達が話してきてとばっちりを受ける時は?
これについては別の記事にてお話しましょう♪


【2】授業中は先生をつめる。

変な言い方ですが,
このぐらい意識した方がいいでしょう。
黒板をなさいって言ったところで,
黒板のどこをているのかわかりませんし,
以前も話しましたが,
人の顔を見る事により,集中できる
という効果もあります。

そしてもう一つ重要な効果があります。

先生は目が合う子に合わせて授業をする
のです。
もちろん無意識に,ですが。

ということは,目が合えばその子が頑張っているように見えてしまうのです。

そして子供本人も先生を見る事により集中でき,
授業の内容を落とさなくなります


だからよく「授業をよく聞きなさい」という話を聞きますが,
そんな抽象的な指示ではなく,
「先生の目を見てきなさい」
とか
「先生を見つめていなさい」
といった方がよほど現実的に成績が上げやすいのです。



【3】見せるノートを作る。

いわゆるノート点対策です。

ノートは自分がわかればそれでいい」
という人もいますが,
人に見せてわからないノートは,
大体自分もわかっていない事が多い

のです。

だからノートはきれいに取りましょう。
とはいえ,別に字を綺麗にという訳ではありません。

どこに何を書いてあるのかを見やすくする!
のです。

そのためのポイントをざっと挙げると,

【1】日付を書く。
【2】ノートは余白を多く取る。
【3】字は大きめに。
【4】ポイントをわかりやすくまとめる。
【5】黒板を写しただけのノートにはしない。


こんなところです。



■ ③提出物

なかなか難しいところではありますが,
提出物を出さなければ,
まず間違いなく成績は下げられます


では忘れてしまう人はどうすればいいか。
次の項目をチェックしてみてください。

①先生の言った宿題をメモしているか。
②家に帰ってメモを見ているか。
③メモをいつ実行するか決めているか。
④メモを見たときにすぐに忘れないように用意しているか。
⑤忘れないための工夫は十分か。



以上5項目をチェックして直し,
それでも忘れ物が減らない場合は,
何かしら別の原因があるはずです。
それを改善しましょう。
もし,もうちょっと詳しく!
と思ったらぽちっとクリックしてあげてください(*≧m≦*)



非常に喜んで続きを書いちゃいます(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ



FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事


追記を閉じる▲
内申点は各教科の先生が,
テスト点数や,授業実感,提出物
などを元に判断します。


「など」と書きましたが,
ほとんどがこの3つです。

つまり,

テスト点数
授業実感
③提出物

この3つを抑えれば内申を上げられる!


のです。

では個別の対策を紹介します。

■ ①テスト点数

これについてはここに書ききれないので,
小出しにしていきます(笑)
点数のみで言うと,
通常は8割取れば5段階評価で4~5は取れます。

■ ②授業実感

今回のメインテーマはここです。
いくらテスト点数を取っても,
実感が悪ければ内申点が下げられる事になります。
ま,当たり前ですね(笑)
でもこういう話をすると,

「そんなこと言われたって,
先生に嫌われてたら内申上げられないじゃん!」
「私,○○先生キライ…」


という話をよく聞くのですが,

嫌いだろうが何だろうが,
内申を取りたければある程度演技は必要なんです。

とはいえ,いいこぶりっこをしてもメッキがはがれるだけなので,
成績が上がるテクニックと合わせて使えるテクニックを利用<しましょう。

そのために,まず次のテクニックを使えるようにしましょう。

【1】授業中はおしゃべりしない。
【2】授業中は先生つめる。
【3】せるノートを作る。



【1】授業中はおしゃべりしない。
こんなのは当たり前の事ですが,
これで点を落としている子がかなり多いのも事実です。

「うちの子は大丈夫」
と思っていても,意外と引っ掛かっている場合があります。

もし保護者の方ならば,
これは先生に直接,ズバリと聞いてしまいましょう
親も学校の先生に協力するような姿勢をせた上で,
子供も変わっていければ,
内申が上がりやすくなるのも事実です。
先生も人の子ですから…(笑)

じゃあ授業中に友達が話してきてとばっちりを受ける時は?
これについては別の記事にてお話しましょう♪


【2】授業中は先生をつめる。

変な言い方ですが,
このぐらい意識した方がいいでしょう。
黒板をなさいって言ったところで,
黒板のどこをているのかわかりませんし,
以前も話しましたが,
人の顔を見る事により,集中できる
という効果もあります。

そしてもう一つ重要な効果があります。

先生は目が合う子に合わせて授業をする
のです。
もちろん無意識に,ですが。

ということは,目が合えばその子が頑張っているように見えてしまうのです。

そして子供本人も先生を見る事により集中でき,
授業の内容を落とさなくなります


だからよく「授業をよく聞きなさい」という話を聞きますが,
そんな抽象的な指示ではなく,
「先生の目を見てきなさい」
とか
「先生を見つめていなさい」
といった方がよほど現実的に成績が上げやすいのです。



【3】見せるノートを作る。

いわゆるノート点対策です。

ノートは自分がわかればそれでいい」
という人もいますが,
人に見せてわからないノートは,
大体自分もわかっていない事が多い

のです。

だからノートはきれいに取りましょう。
とはいえ,別に字を綺麗にという訳ではありません。

どこに何を書いてあるのかを見やすくする!
のです。

そのためのポイントをざっと挙げると,

【1】日付を書く。
【2】ノートは余白を多く取る。
【3】字は大きめに。
【4】ポイントをわかりやすくまとめる。
【5】黒板を写しただけのノートにはしない。


こんなところです。



■ ③提出物

なかなか難しいところではありますが,
提出物を出さなければ,
まず間違いなく成績は下げられます


では忘れてしまう人はどうすればいいか。
次の項目をチェックしてみてください。

①先生の言った宿題をメモしているか。
②家に帰ってメモを見ているか。
③メモをいつ実行するか決めているか。
④メモを見たときにすぐに忘れないように用意しているか。
⑤忘れないための工夫は十分か。



以上5項目をチェックして直し,
それでも忘れ物が減らない場合は,
何かしら別の原因があるはずです。
それを改善しましょう。
もし,もうちょっと詳しく!
と思ったらぽちっとクリックしてあげてください(*≧m≦*)



非常に喜んで続きを書いちゃいます(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ



FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事

FC2blog テーマ:高校受験 - ジャンル:学校・教育

【2010/08/12 23:05】 | 学習法
トラックバック(1) |


RoyalBox
2学期制なんで助かります(´・ω・`)

でも、やばい・・・

内申点めちゃめちゃ低いかもΣ(・∀・;)

まあこれからが勝負じゃあ^^

参考にして夏休み明けから頑張ります~



>RoyalBoxさん
>RoyalBoxさん
それはよかったです♪
本当はもっと突き詰めて書きたいのですが,
支離滅裂になってしまうぐらい膨大な量なので,
分けていくことにしました(笑)
もし聞いてみたいこととかありましたら,
遠慮なくコメント下さいね(≧∇≦)/



nakky
 はじめに断っておきますが、これは反論とかではなく、同業者としてひとつお聞きしたいんですが、羽月さんは、子供たちの成績を上げていい学校に進学させる為に塾講師という仕事をされてるんですか?

 不快な気持ちにさせてしまったらすいません

>nakkyさん
>nakkyさん
コメントありがとうございます♪

いいえ,成績を上げていい学校に進学させたい訳ではありませんよ。
中には自分の進むべき道をしっかり考えている子もいらっしゃいます。
また,親の強制により,限界ギリギリの精神状態で通わされている子もいます。
私はこういう子供たちにいい学校に行けなどと煽り立てるつもりなどありません。

私の教育方針は「やればできる!」
これを実感してもらうこと
です。
それが部活で勝ちたい,でも
友達を増やしたい,でも構いません。
そういう子にはその方法をお教えしています。
このブログでも,そういう勉強外の質問をされている方はいらっしゃいます。
そういう子にはその方法を示唆するのが私の役目だと思っています。

塾という場においては,やはり成績を伸ばしたい子供が多くいます。
しかしながら,ほとんどの子が諦めてしまっているのです。
「どうせ私には…」
って。
nakkyさんの生徒さんには最初から偏差値が10以上足りない学校を目指す子供たちは何人いますか?
私の受け持つ生徒さん達は,
志望校にはとりあえず書くけれど,
実際は内心無理だと諦めてしまっている子たちばかりです。

私自信そうでした。
勉強にはかなり苦労させられました。

だからこそ,
「なぜやる前から無理だと諦める?」
という話から始まり,
「やれるだけやってみろ」
という方向へ持って行きます。
そしてこれは勉強に限ったことではありません
ただ,塾という性質上,
成績を上げていい学校に進学したいという希望が多いのです。
実際,私は志望校がない子は適当に決めてしまいますが,
自分で行きたい学校を決めれば,それを応援します。
無理にレベルの高い学校を受けさせるような真似はしません。

もちろんこれが全てだとは思っていませんし,
私の考えが正しいなどとも思っていません。
先生というのは自分の思う所から自分の教育理念が生まれてくるものですから。

そうですね。
ニーズを割り切るとしたらこんな感じです。

勉強に限らず
●自分で目標や志望校を決めている子
●自分のやりたい事がある子
●とりあえずよくわからないんだけど,
着いていって成績が伸びるなら伸ばして欲しいと思っている子
●気持ちはあるのだけど,空回りしてしまう子
●子供の教育を真剣に考えている親
※教育ママ的なものではなく,
放置や過剰関与ではないという意味。
●子供の成績を伸ばしてあげるためには努力を惜しまない親

こういう方たちにはかなりの効果を期待できる教育になると自負しています。
つまり,はっきりと申し上げれば,
目標もやる気もない子は他の方の教育を受けた方がいい事になります。
そのため,その方のニーズに合う教師を探された方が得策だと思う場合には,
プレミアムコースでの入会ではなく,
他の方の指導を受ける事をオススメさせていただいたりもしているのです。
(全くの余談ですが,実はこういう活動の場以外にセラピーの活動をしていたりもするのですが,
今現在は窓口も事業も完全に割り切っています。)

せっかくなので私からもお聞きしてよろしいですか?
nakkyさんはどういった目的で塾講師というお仕事をなされているのですか?
上にも書きましたが,他の方の教育理念を否定するつもりは毛頭ありませんので,
ただ単に同業者として参考にさせて頂ければと思っております(^^)


果てしない空へ
ブログの訪問ありがとうございます そのリンクでここに来たんですけど…

かなり役に立ちますね
ありがとうございました


最近勉強する時間は増えたと思うんですけど…
内容が充実してない気がするんですよね…
中3の夏休みだから1日7時間くらい机と向き合ってます



内申の参考になりました
ありがとうございます


もえ
こんにちは^^
訪問ありがとうございます!

もえです。はじめまして。


いやぁー、中2のあたしにとって
めっちゃくちゃ為になりますね♪

ただでさえ成績悪いんで、がんばります!!
貴重な情報、ありがとうございました(´∀`)


☆レモネード☆
訪問ありがとうございましたm(- -;)m
私も、一応「受験生」なのでこの夏からの勉強に励んでいます!
この記事を参考にして頑張りたいと思います!!
By☆レモネード☆

ご訪問ありがとうございました
埼玉源氏
ご訪問ありがとうございました。
沢山の受験生に見てもらいたいプログですね、
ありがとうございました。


くろねこ侍
お久しぶりです
最近は忙しくてなかなか
顔を出せませんでした

テストの点数は
厳しいですね・・・
でもほかは大丈夫のはず!


紗那
も、もっと早くに知りたかったです。。。

でも、よく考えると5教科は全部10だったし、足引っ張ってるの体育だったし


桜の暇人
訪問ありがとうございます!
なるほどって思います!
いい話ありがとうございます。中学ラストなので
頑張って内申あげたいです…!


重瀧涼
私、中3になって内申点を下げてしまったんです(泣)

ボーダーラインにひっかかったと言われました(笑)

実践してみますね♪


ありがとうございますっww

訪問ありがとうございます
椎葉
確かに、[先生]とはいえ人の子ですもんね…
失念してました…
5ヶ月でもいいから戻らないかな―…なんて(笑)
 
高校受験をスルーして大学受験を迎えてしまったので、とても参考になりますm(__)m
ありがとうございます!


すすぎ
何度かブログみさせて貰ってます^^
高校2年ですが、この話は自分にとっても結構縁のある話なので、頑張って実行してみたいと思います。
これからも何度か訪問するかもしれませんが、宜しくお願いしますw

参考になりました。
りふれっ子
訪問ありがとうございました。
そのリンクでここきました。

中2の子どもがいるので参考になりました。
これからここに書かれてあることを実践すると
成績は伸びそうですね。
これを、どう実践させるかが問題ですけど。
親があれこれ言っても反発されるだけなので。

ひと相手の仕事はストレスがたまるのでは・・・!?
運動はストレスを発散させてくれますよ。
是非、生活のなかに取り入れてみてください。




nakky
 私の疑問に真摯にお答えくださってありがとう
 ございます

 羽月さんのコメントの感想を率直に申し上げま すと、正直、やっぱり人それぞれなんだな~、
 ということです

 はっきり言って私は教育理念なんて立派な
 ものは持ち合わせておりません

 ただ、子供たちにとって畏怖感を与えない
 先生でありたいとは思っています

 ですから、乱暴な言葉使いや、大声をあげる
 ような事は絶対にしないようにしております

 勉強するのに、なぜ涙が必要なのかまったく
 もって理解できません

 勉強と怒鳴り声が結びつきません
 怒鳴り声を聞く事と引き換えに得た
 知識や知恵って一体・・・?

 「やればできる」
 確かに聞こえのいい言葉です

 ですが、私はやってもできなかった
 子供のフォローの方に気持ちが
 いってしまいます


 まあ、100人先生がいれば、100通り
 のやり方があるって事ですかね

 考え方に違いがあるのは当然の事です

 私は私、羽月さんは羽月さんのやり方で
 お互いがんばっていきましょう♪

 


ミント
訪問りがとうございました。

私も一応受験生なんで
勉強になりました・ω・ヾ

2学期から頑張ります!!





>果てしない空へ さん
>果てしない空へ さん
コメントありがとうございます♪
かなり受験勉強を頑張っているようですね!
確かに長い時間やっていると,本当にそれでいいのか自問自答してしまう日もあります。
もしそうでしたら,
まず前日に明日やることを決めて,
次の日にそれを消していってはどうでしょう?
達成感と道筋が見えてくるかと思いますよ(*^.^*)

>もえ さん
>もえ さん
もえさん,はじめまして♪
コメントありがとうございます!
これからも色々な勉強情報を流していきますから,
ぜひまたいらして下さいね(*≧m≦*)

>☆レモネード☆さん
>☆レモネード☆さん
こちらこそありがとうございます♪
受験に役立つ勉強テクニックを色々紹介していきますから,
ぜひまたいらしてくださいね☆
質問や疑問もあれば受け付けますよ(≧∇≦)/

>埼玉源氏さん
>埼玉源氏さん
こちらこそありがとうございます♪
ダイエットは中高生でも興味がある分野ですからね,
私も訪問させて頂きますね☆

>くろねこ侍さん
>くろねこ侍さん
ひっさしぶりー!!!(≧∇≦)/
くろねこ侍さんは要領がいいですよねー!
ちゃんと抑えるべきところを抑えて生活してるって感じです♪
何か秘訣があったらぜひ教えて下さい☆

>紗那さん
>紗那さん
あはは,申し訳ありません(^▽^;)
でも5教科で落としていないのは立派じゃないですか!
体育とかどうしようもないし(笑)

>桜の暇人さん
>桜の暇人さん
こちらこそありがとうございます♪
中3最後ですかー!
そしたら是非コミュニティーの方に書いた内容もご覧になってみてください(^^)
もしかしたらもうちょっとお力になれる内容になっているかもです(^-^)v

>重瀧涼さん
>重瀧涼さん
あらら…
でも大丈夫です!!!
最後まで諦めちゃダメですよ!!!
頑張りましょう♪
何かお力になれることがありましたら,
いつでもおっしゃって下さいねヽ(≧Д≦)ノ

>椎葉さん
>椎葉さん
コメントありがとうございます♪
もうちょっと早くにお会いしていたらお力になれてたかもですね(>_<)
でもまだまだ,内申ではなくても応用できる機会はありますから,
もしよかったら是非使ってみて下さいね(^-^)v

>すすぎさん
>すすぎさん
ありがとうございまーす!!!
高校生にも使っていただけて光栄です(≧∇≦)/
もし私でお力になれることがありましたら,
いつでもご相談して下さいね♪

>りふれっ子さん
>りふれっ子さん
コメントありがとうございます♪
そうなんですよねー!
いくら理論的にわかってはいても,
その通りうまくいかないのが子育てです…
一言ではいえないので小出しにはなりますが,
もし使えそうなものがあったら使ってみて下さいね☆

確かに体調管理には気をつけているのですが,
なかなかうまくいかなくて…(笑)
サイト,また参考にさせて頂きますね(^^)

>nakkyさん
>nakkyさん
そうですね。
私も涙が必要なのか?
とは思っていました。
ですから使い分け,ですね!
私も全ての生徒にそう接しているわけではありません(笑)
例えば小4・小5・中1・中2にはそんな教え方はしません。
厳しくするのは基本的に受験生ですね。

「私は褒めて先生以上に伸ばせる教育法を編み出してやるんだから!」

って生徒に宣戦布告された事もあります(笑)
なんだかんだで慕ってくれているので今も連絡をくれますが,
私はこれはこれでありだと思います。
きっと次の時代では,私よりも彼女の教育法が生かされる時代がくるのでしょう。
苦しみしか学べない受験勉強なんて私も必要ないと思いますので,
ぜひそうであってほしいものです(^^)

>ミントさん
>ミントさん
コメントありがとうございます♪
もし何かお力になれることがありましたら,
遠慮なくコメント下さいね(≧∇≦)/


ニャン吉です。
 こんにちは。お忙しそうですね。にゃん次郎、どうして、こんなに、数学できないの?と、思ったら、書く。を、省いて、暗算で、プラス、マイナスの勘違い多。久しぶりに、のぞかせてもらいました。にゃん次郎に、とりあえず、二学期から、先生をみつめる。様に、いいました。暢気なかあさんより。

>ニャン吉さん
>ニャン吉さん
お久しぶりです♪

子供はなぜか暗算をしたがるか,
とにかく計算を書きたがるかという傾向があるのですが,
ほどほどが一番なんですけどね(笑)

先生を見つめるのは効果がありますよー!
本人の授業中の集中力も変わってきますし,
ぜひ実践してみてください☆


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
2学期制なんで助かります(´・ω・`)

でも、やばい・・・

内申点めちゃめちゃ低いかもΣ(・∀・;)

まあこれからが勝負じゃあ^^

参考にして夏休み明けから頑張ります~

2010/08/12(Thu) 23:32 | URL  | RoyalBox #xX7MhBZg[ 編集]
>RoyalBoxさん
それはよかったです♪
本当はもっと突き詰めて書きたいのですが,
支離滅裂になってしまうぐらい膨大な量なので,
分けていくことにしました(笑)
もし聞いてみたいこととかありましたら,
遠慮なくコメント下さいね(≧∇≦)/
2010/08/12(Thu) 23:42 | URL  | >RoyalBoxさん #-[ 編集]
 はじめに断っておきますが、これは反論とかではなく、同業者としてひとつお聞きしたいんですが、羽月さんは、子供たちの成績を上げていい学校に進学させる為に塾講師という仕事をされてるんですか?

 不快な気持ちにさせてしまったらすいません
2010/08/13(Fri) 08:59 | URL  | nakky #-[ 編集]
>nakkyさん
コメントありがとうございます♪

いいえ,成績を上げていい学校に進学させたい訳ではありませんよ。
中には自分の進むべき道をしっかり考えている子もいらっしゃいます。
また,親の強制により,限界ギリギリの精神状態で通わされている子もいます。
私はこういう子供たちにいい学校に行けなどと煽り立てるつもりなどありません。

私の教育方針は「やればできる!」
これを実感してもらうこと
です。
それが部活で勝ちたい,でも
友達を増やしたい,でも構いません。
そういう子にはその方法をお教えしています。
このブログでも,そういう勉強外の質問をされている方はいらっしゃいます。
そういう子にはその方法を示唆するのが私の役目だと思っています。

塾という場においては,やはり成績を伸ばしたい子供が多くいます。
しかしながら,ほとんどの子が諦めてしまっているのです。
「どうせ私には…」
って。
nakkyさんの生徒さんには最初から偏差値が10以上足りない学校を目指す子供たちは何人いますか?
私の受け持つ生徒さん達は,
志望校にはとりあえず書くけれど,
実際は内心無理だと諦めてしまっている子たちばかりです。

私自信そうでした。
勉強にはかなり苦労させられました。

だからこそ,
「なぜやる前から無理だと諦める?」
という話から始まり,
「やれるだけやってみろ」
という方向へ持って行きます。
そしてこれは勉強に限ったことではありません
ただ,塾という性質上,
成績を上げていい学校に進学したいという希望が多いのです。
実際,私は志望校がない子は適当に決めてしまいますが,
自分で行きたい学校を決めれば,それを応援します。
無理にレベルの高い学校を受けさせるような真似はしません。

もちろんこれが全てだとは思っていませんし,
私の考えが正しいなどとも思っていません。
先生というのは自分の思う所から自分の教育理念が生まれてくるものですから。

そうですね。
ニーズを割り切るとしたらこんな感じです。

勉強に限らず
●自分で目標や志望校を決めている子
●自分のやりたい事がある子
●とりあえずよくわからないんだけど,
着いていって成績が伸びるなら伸ばして欲しいと思っている子
●気持ちはあるのだけど,空回りしてしまう子
●子供の教育を真剣に考えている親
※教育ママ的なものではなく,
放置や過剰関与ではないという意味。
●子供の成績を伸ばしてあげるためには努力を惜しまない親

こういう方たちにはかなりの効果を期待できる教育になると自負しています。
つまり,はっきりと申し上げれば,
目標もやる気もない子は他の方の教育を受けた方がいい事になります。
そのため,その方のニーズに合う教師を探された方が得策だと思う場合には,
プレミアムコースでの入会ではなく,
他の方の指導を受ける事をオススメさせていただいたりもしているのです。
(全くの余談ですが,実はこういう活動の場以外にセラピーの活動をしていたりもするのですが,
今現在は窓口も事業も完全に割り切っています。)

せっかくなので私からもお聞きしてよろしいですか?
nakkyさんはどういった目的で塾講師というお仕事をなされているのですか?
上にも書きましたが,他の方の教育理念を否定するつもりは毛頭ありませんので,
ただ単に同業者として参考にさせて頂ければと思っております(^^)
2010/08/13(Fri) 10:02 | URL  | >nakkyさん #-[ 編集]
ブログの訪問ありがとうございます そのリンクでここに来たんですけど…

かなり役に立ちますね
ありがとうございました


最近勉強する時間は増えたと思うんですけど…
内容が充実してない気がするんですよね…
中3の夏休みだから1日7時間くらい机と向き合ってます



内申の参考になりました
ありがとうございます
2010/08/13(Fri) 12:09 | URL  | 果てしない空へ #-[ 編集]
こんにちは^^
訪問ありがとうございます!

もえです。はじめまして。


いやぁー、中2のあたしにとって
めっちゃくちゃ為になりますね♪

ただでさえ成績悪いんで、がんばります!!
貴重な情報、ありがとうございました(´∀`)
2010/08/13(Fri) 13:27 | URL  | もえ #-[ 編集]
訪問ありがとうございましたm(- -;)m
私も、一応「受験生」なのでこの夏からの勉強に励んでいます!
この記事を参考にして頑張りたいと思います!!
By☆レモネード☆
2010/08/13(Fri) 15:51 | URL  | ☆レモネード☆ #-[ 編集]
ご訪問ありがとうございました
ご訪問ありがとうございました。
沢山の受験生に見てもらいたいプログですね、
ありがとうございました。
2010/08/13(Fri) 17:23 | URL  | 埼玉源氏 #-[ 編集]
お久しぶりです
最近は忙しくてなかなか
顔を出せませんでした

テストの点数は
厳しいですね・・・
でもほかは大丈夫のはず!
2010/08/13(Fri) 19:57 | URL  | くろねこ侍 #-[ 編集]
も、もっと早くに知りたかったです。。。

でも、よく考えると5教科は全部10だったし、足引っ張ってるの体育だったし
2010/08/13(Fri) 20:50 | URL  | 紗那 #-[ 編集]
訪問ありがとうございます!
なるほどって思います!
いい話ありがとうございます。中学ラストなので
頑張って内申あげたいです…!
2010/08/13(Fri) 21:25 | URL  | 桜の暇人 #-[ 編集]
私、中3になって内申点を下げてしまったんです(泣)

ボーダーラインにひっかかったと言われました(笑)

実践してみますね♪


ありがとうございますっww
2010/08/13(Fri) 21:50 | URL  | 重瀧涼 #-[ 編集]
訪問ありがとうございます
確かに、[先生]とはいえ人の子ですもんね…
失念してました…
5ヶ月でもいいから戻らないかな―…なんて(笑)
 
高校受験をスルーして大学受験を迎えてしまったので、とても参考になりますm(__)m
ありがとうございます!
2010/08/13(Fri) 22:59 | URL  | 椎葉 #fYgHHpm2[ 編集]
何度かブログみさせて貰ってます^^
高校2年ですが、この話は自分にとっても結構縁のある話なので、頑張って実行してみたいと思います。
これからも何度か訪問するかもしれませんが、宜しくお願いしますw
2010/08/13(Fri) 23:59 | URL  | すすぎ #-[ 編集]
参考になりました。
訪問ありがとうございました。
そのリンクでここきました。

中2の子どもがいるので参考になりました。
これからここに書かれてあることを実践すると
成績は伸びそうですね。
これを、どう実践させるかが問題ですけど。
親があれこれ言っても反発されるだけなので。

ひと相手の仕事はストレスがたまるのでは・・・!?
運動はストレスを発散させてくれますよ。
是非、生活のなかに取り入れてみてください。

2010/08/14(Sat) 00:12 | URL  | りふれっ子 #/LfaKmTU[ 編集]
 私の疑問に真摯にお答えくださってありがとう
 ございます

 羽月さんのコメントの感想を率直に申し上げま すと、正直、やっぱり人それぞれなんだな~、
 ということです

 はっきり言って私は教育理念なんて立派な
 ものは持ち合わせておりません

 ただ、子供たちにとって畏怖感を与えない
 先生でありたいとは思っています

 ですから、乱暴な言葉使いや、大声をあげる
 ような事は絶対にしないようにしております

 勉強するのに、なぜ涙が必要なのかまったく
 もって理解できません

 勉強と怒鳴り声が結びつきません
 怒鳴り声を聞く事と引き換えに得た
 知識や知恵って一体・・・?

 「やればできる」
 確かに聞こえのいい言葉です

 ですが、私はやってもできなかった
 子供のフォローの方に気持ちが
 いってしまいます


 まあ、100人先生がいれば、100通り
 のやり方があるって事ですかね

 考え方に違いがあるのは当然の事です

 私は私、羽月さんは羽月さんのやり方で
 お互いがんばっていきましょう♪

 
2010/08/14(Sat) 00:45 | URL  | nakky #-[ 編集]
訪問りがとうございました。

私も一応受験生なんで
勉強になりました・ω・ヾ

2学期から頑張ります!!



2010/08/14(Sat) 11:34 | URL  | ミント #-[ 編集]
>果てしない空へ さん
コメントありがとうございます♪
かなり受験勉強を頑張っているようですね!
確かに長い時間やっていると,本当にそれでいいのか自問自答してしまう日もあります。
もしそうでしたら,
まず前日に明日やることを決めて,
次の日にそれを消していってはどうでしょう?
達成感と道筋が見えてくるかと思いますよ(*^.^*)
2010/08/14(Sat) 22:19 | URL  | >果てしない空へ さん #-[ 編集]
>もえ さん
もえさん,はじめまして♪
コメントありがとうございます!
これからも色々な勉強情報を流していきますから,
ぜひまたいらして下さいね(*≧m≦*)
2010/08/14(Sat) 22:21 | URL  | >もえ さん #-[ 編集]
>☆レモネード☆さん
こちらこそありがとうございます♪
受験に役立つ勉強テクニックを色々紹介していきますから,
ぜひまたいらしてくださいね☆
質問や疑問もあれば受け付けますよ(≧∇≦)/
2010/08/14(Sat) 22:27 | URL  | >☆レモネード☆さん #-[ 編集]
>埼玉源氏さん
こちらこそありがとうございます♪
ダイエットは中高生でも興味がある分野ですからね,
私も訪問させて頂きますね☆
2010/08/14(Sat) 22:29 | URL  | >埼玉源氏さん #-[ 編集]
>くろねこ侍さん
ひっさしぶりー!!!(≧∇≦)/
くろねこ侍さんは要領がいいですよねー!
ちゃんと抑えるべきところを抑えて生活してるって感じです♪
何か秘訣があったらぜひ教えて下さい☆
2010/08/14(Sat) 22:31 | URL  | >くろねこ侍さん #-[ 編集]
>紗那さん
あはは,申し訳ありません(^▽^;)
でも5教科で落としていないのは立派じゃないですか!
体育とかどうしようもないし(笑)
2010/08/14(Sat) 22:32 | URL  | >紗那さん #-[ 編集]
>桜の暇人さん
こちらこそありがとうございます♪
中3最後ですかー!
そしたら是非コミュニティーの方に書いた内容もご覧になってみてください(^^)
もしかしたらもうちょっとお力になれる内容になっているかもです(^-^)v
2010/08/14(Sat) 22:35 | URL  | >桜の暇人さん #-[ 編集]
>重瀧涼さん
あらら…
でも大丈夫です!!!
最後まで諦めちゃダメですよ!!!
頑張りましょう♪
何かお力になれることがありましたら,
いつでもおっしゃって下さいねヽ(≧Д≦)ノ
2010/08/14(Sat) 22:37 | URL  | >重瀧涼さん #-[ 編集]
>椎葉さん
コメントありがとうございます♪
もうちょっと早くにお会いしていたらお力になれてたかもですね(>_<)
でもまだまだ,内申ではなくても応用できる機会はありますから,
もしよかったら是非使ってみて下さいね(^-^)v
2010/08/14(Sat) 22:39 | URL  | >椎葉さん #-[ 編集]
>すすぎさん
ありがとうございまーす!!!
高校生にも使っていただけて光栄です(≧∇≦)/
もし私でお力になれることがありましたら,
いつでもご相談して下さいね♪
2010/08/14(Sat) 22:41 | URL  | >すすぎさん #-[ 編集]
>りふれっ子さん
コメントありがとうございます♪
そうなんですよねー!
いくら理論的にわかってはいても,
その通りうまくいかないのが子育てです…
一言ではいえないので小出しにはなりますが,
もし使えそうなものがあったら使ってみて下さいね☆

確かに体調管理には気をつけているのですが,
なかなかうまくいかなくて…(笑)
サイト,また参考にさせて頂きますね(^^)
2010/08/14(Sat) 22:45 | URL  | >りふれっ子さん #-[ 編集]
>nakkyさん
そうですね。
私も涙が必要なのか?
とは思っていました。
ですから使い分け,ですね!
私も全ての生徒にそう接しているわけではありません(笑)
例えば小4・小5・中1・中2にはそんな教え方はしません。
厳しくするのは基本的に受験生ですね。

「私は褒めて先生以上に伸ばせる教育法を編み出してやるんだから!」

って生徒に宣戦布告された事もあります(笑)
なんだかんだで慕ってくれているので今も連絡をくれますが,
私はこれはこれでありだと思います。
きっと次の時代では,私よりも彼女の教育法が生かされる時代がくるのでしょう。
苦しみしか学べない受験勉強なんて私も必要ないと思いますので,
ぜひそうであってほしいものです(^^)
2010/08/14(Sat) 22:53 | URL  | >nakkyさん #-[ 編集]
>ミントさん
コメントありがとうございます♪
もし何かお力になれることがありましたら,
遠慮なくコメント下さいね(≧∇≦)/
2010/08/14(Sat) 22:54 | URL  | >ミントさん #-[ 編集]
 こんにちは。お忙しそうですね。にゃん次郎、どうして、こんなに、数学できないの?と、思ったら、書く。を、省いて、暗算で、プラス、マイナスの勘違い多。久しぶりに、のぞかせてもらいました。にゃん次郎に、とりあえず、二学期から、先生をみつめる。様に、いいました。暢気なかあさんより。
2010/08/18(Wed) 14:27 | URL  | ニャン吉です。 #-[ 編集]
>ニャン吉さん
お久しぶりです♪

子供はなぜか暗算をしたがるか,
とにかく計算を書きたがるかという傾向があるのですが,
ほどほどが一番なんですけどね(笑)

先生を見つめるのは効果がありますよー!
本人の授業中の集中力も変わってきますし,
ぜひ実践してみてください☆
2010/08/19(Thu) 11:27 | URL  | >ニャン吉さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
これを読む前に, もし前の記事を読んでいなければごらんになってみて下さい♪ 以前の記事 : 中学生の内申点の上げ方 内申点は2002...
2010/08/14(Sat) 00:16:51 |  ☆ 羽月詩音の無責任教育論 ☆ コメント・質問・大歓迎 ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。