はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数学公式暗記ではない。

まぁよく言われることです。

では暗記しないでどうやって勉強すればいいのでしょうか?

やはりベストは

公式を作れるようにすること!

です。



たとえば三角形の面積。

なぜ

底辺×高さ÷2

なのでしょうか?

まぁこの程度なら説明できると思います。

ではよくつまづくところで,



解の公式はなぜ

 x=(-b±√(b^2-4ac))/2a

となるのでしょうか?

三平方の定理はなぜ

 a^2=b^2+c^2

となるのでしょうか?




これを説明できるようにしていくのが本当の数学です。



ほとんどの場合,どうしてそうなるのか学校ではしっかり説明しているはずです。

しかしながら,ほとんどの学校ではあまりに丁寧すぎるので,よくわからなくなってしまいます。

三平方の定理を実際に水と箱を使って実験してみたところで「へ~」で終わってしまうのです。

逆に塾では速すぎてついていけない人が多いのではないでしょうか?



せっかく習ったのにこれでは意味がありません。


そこで大切なのが

復習

です。


学校で習った公式やポイント。

これは家に帰ったら別のノートに書きとめておき,

どうしてそうなるのかを説明する


ようにしましょう。

もちろん学校の先生のノートや教科書のコピーはダメです!

自分の言葉で1から説明できるようにする

これがポイント!

これだけで数学の理解の仕方が一段と深まります。

今からでも遅いなんてことはありません。

今はじめたところより前がわからないと気づければ,

そこをやり直せばいいだけ
です。

時間はかかりますが,確実に数学は得意分野にすることができますよ(*≧m≦*)




もし面白かったと思ったらぽちっとクリックしてあげてください。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ  

非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
関連記事

FC2blog テーマ:家庭学習 - ジャンル:学校・教育

【2010/06/01 00:06】 | 学習法
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。