はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、夏休みも1週間が過ぎましたが、
宿題は終わりましたか?(笑)


この時点で終わらせた方はかなり優秀かと思われます。

心構えがいいですね♪



終わっていない人はこれからやっていくしかないわけですが、
どうせやるなら成績に結びつけるやり方をしよう♪

というのが今回のテーマです。





とりあえずありがちなのがまたまた解答写し

以前、

解答写しはばれている

で記事にしましたが、
時間の無駄です。



という事で、
一般的に学校で出されがちな宿題について、
簡単に実施法をまとめてみます。



①ワークなどの問題集(算数・数学)

もしこれが自分にとって簡単なレベルなのであれば、
負荷を加えましょう

別にたいして難しくはないです。

ただ、解く前に、
「ここまで○○分で解く!」
と時間制限をを決めてしまう

のです。

その宣言を提出するノートに書いて、
実際にかかった時間を書いておきます。

こうする事で、
解答時間の感覚が身につき、
なおかつ先生の評価も高くなる!
という一石二鳥の効果

があります(笑)



②ワークなどの問題集(理科・社会・英語)


①の時のように時間をはかるのももちろん効果的ですが、
よき効果的なのが、

間違えた所のまとめを書く事
です。

ちょろっとずつで構いません。


やはりこれも
まとめで自分の頭にも入り、
先生の評価も高くなる
一石二鳥の方法

です。



③読書感想文

多くの人が勘違いをしているのですが、
感想文

であって、

要約ではない!

のです。

もし書き方に困っている方は、
今年はこんな風に書いてみてください。



【1】本の要約、説明は一切書かない。

【2】感想文を書く時には本は絶対に開かない。
【3】自分の体験に絡めた感想を入れる。

【4】体験はねつ造(ウソ)でよい。
どうせバレない(笑)

【5】上のルールで書けない時は、
本の選択を間違えてる。
もう一度本選びからやり直し(笑)


無理する事ないんです

過去にパッと思いつくだけでも、
上の方法を教えただけで、

いきなり県のコンクールで入賞しちゃった子が7人以上。

映画になった小説を読んだ事にして、
映画を見て感想文を書き、
入賞してしまった子が1名(笑)



ようは読み手を楽しませる文章を書ければいいのです。

ブログを書いてるみなさんなら得意分野じゃないですか(笑)



関連記事

FC2blog テーマ:効果的な勉強方法 - ジャンル:学校・教育

【2010/07/28 09:51】 | 学習法
トラックバック(0) |

No title
shadow
読書感想文・・・

毎年と~~っても苦労するので;
今年はこの方法でがんばってみます!!

めざせ 入賞!!www

あ そういえば 相互リンクお願いできませんか??
http://shadownote.blog13.fc2.com/
よろしくお願いします!!

No title
紗那
お初です。
コメントさせていただきます!

読書感想文の書き方、参考にしますね!
でも、もうちょっと詳しく書いていただきたいなーとか思ったりするのですが←

だめですね!他力本願は。自力でやります。

また、次の記事も期待しています。

管理人のみ閲覧できます
-



みけねこ♪
初コメさせていただきます!


作文の書き方とかすごく参考になりました!

私もがんばってみます!


あと、うちの学校では俳句を作る宿題があるのですが

なにかアドバイスしてください!!

> shadow さん
> shadow さん
ですよねー!!!
私もずーっと苦労していました(^▽^;)

相互リンク大歓迎です☆
ありがとうございます♪
これからもよろしくお願いいたします(≧∇≦)/

> 紗那 さん
> 紗那 さん
お初です☆
コメントありがとうございます♪
感想文の書き方,ざーっくりとだったので,
今度もう少し詳しく書くことに致しましょうO(≧▽≦)O ワーイ♪

具体的に「ここを詳しく!」と言うのがあると書きやすいので,
もし他にもあれば遠慮なくおっしゃって下さいね(≧∇≦)/

> シークレット投稿 さん
> シークレット投稿 さん
ありがとうございます♪
面白い記事を書けるのは,
皆様が欲しいと思う話題を提供して下さるおかげです(〃∇〃) てれっ☆

高1の夏休みに出来ればいい英語と数学。
ありますよ!
投稿者さんの志望校は教えて頂いているので,
ちょっとそれに合わせて書かせて頂きますと,

【数学】

 数研出版の大学への数学シリーズ

 薄っぺらいですが,これは奥が深いです!
 習った範囲をこれで解けるか確認してみるといいでしょう♪

【英語】

 高校英語のポイントは大きく『単語・熟語』と『英文法』に分かれます。
 どちらがかけてもダメ。
 両方バランスよく仕上がった時に初めて成績に反映されます。

 よって,この2つを抑えられる問題集を探すのがいいかと思います。
 種類がありすぎるので,具体的な紹介は避けますが,
 Z会の問題集が比較的入試のポイントをよく抑えていると思います。
 個人的にはただの暗記ではなく,
 理屈にこだわった解説が多い所が好きです。

もしよろしければ参考になさってみて下さい☆

> みけねこ♪ さん
> みけねこ♪ さん
コメントありがとうございます♪

俳句ね~
しょーーーーーじきな所,俺もよくわからんwww

松島や あぁ松島や 松島や

・・・

で?

みたいな(笑)
でも今,先生としてあれを見てみると,
大切なのは
5・7・5という日本の文化の美しさを学ぶ授業であって,
もちろんいい俳句が作れるに越したことはないのですが,
いい俳句を作ることが目的ではないんですね。

ほら,お~いお茶とかのペットボトルラベルにも載っているじゃないですか。
あんな感じで気楽に考えて,
思いつくままに言葉遊びとしてみるといいですよ♪

意外と友達と作りあったりしてると面白かったりします(笑)

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


> シークレット投稿 さん
> シークレット投稿 さん
コメントありがとうございます♪
参考にしていただけて光栄です(^^)
他にもパクれるテクニックがあったらどんどんパクって下さいね(笑)

社会のレポートは総合的学習の時間ってやつのレポートではなく,
社会科のレポートですよね?

となるとやっぱり学校の先生に合わせて書くのが得策でしょう。
これはコメント欄では書けないぐらいのテクニックになりそうなので,
今度ブログにて書かせて頂きますね♪

> シークレット投稿 さん
> シークレット投稿 さん
いぇいぇ,こちらこそありがとうございました♪

ああいう解法は私自身解けずに苦労した問題なんです。
参考書を見ても,そのときは理解できても,
後になって結局解けない…

そこで勉強法を思いっきり変えたんです。

【自力で解く!!!】

と。
数学ができるようになるまではそれはめちゃくちゃ時間がかかりました。
なにせ中1の一番最初のテスト(1学期中間)は100点満点中6点です(笑)

だから中3で勉強をする決心をしてからは毎日3時間睡眠でしたよ…(汗)
こうしてとにかく簡単に解ける方法を編み出していきました。

もっとも当時は解説を見なかったので,
簡単な方法だけではなく,
めんどくさい方法もかなりあったんですけどねwww

志望校についてはいずれ詳しく書きまーす♪
とりあえず結論だけ言うと,

できるだけ早く決めましょう!

私は自分の生徒の場合,決められない子は私が強制的に決めてしまいます(笑)
それぐらい私は目標を強く重要視しています。

決め方は大きく3つ。

①のんびり待つ
②誰かの影響を受けやすくする
③無理やり決める

とりあえず決めてしまってはどうでしょうか?
なんとなくでいいんです。
「ここにいく!」
って決めちゃって,
行くための戦略を立てるんです。
そうすると,途中で色々自分がやりたい事が出てくるものですよ(≧∇≦)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
読書感想文・・・

毎年と~~っても苦労するので;
今年はこの方法でがんばってみます!!

めざせ 入賞!!www

あ そういえば 相互リンクお願いできませんか??
http://shadownote.blog13.fc2.com/
よろしくお願いします!!
2010/07/28(Wed) 13:00 | URL  | shadow #/5UrdHk2[ 編集]
No title
お初です。
コメントさせていただきます!

読書感想文の書き方、参考にしますね!
でも、もうちょっと詳しく書いていただきたいなーとか思ったりするのですが←

だめですね!他力本願は。自力でやります。

また、次の記事も期待しています。
2010/07/28(Wed) 21:02 | URL  | 紗那 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/28(Wed) 21:28 |   |  #[ 編集]
初コメさせていただきます!


作文の書き方とかすごく参考になりました!

私もがんばってみます!


あと、うちの学校では俳句を作る宿題があるのですが

なにかアドバイスしてください!!
2010/07/28(Wed) 23:38 | URL  | みけねこ♪ #-[ 編集]
> shadow さん
ですよねー!!!
私もずーっと苦労していました(^▽^;)

相互リンク大歓迎です☆
ありがとうございます♪
これからもよろしくお願いいたします(≧∇≦)/
2010/07/29(Thu) 00:00 | URL  | > shadow さん #-[ 編集]
> 紗那 さん
お初です☆
コメントありがとうございます♪
感想文の書き方,ざーっくりとだったので,
今度もう少し詳しく書くことに致しましょうO(≧▽≦)O ワーイ♪

具体的に「ここを詳しく!」と言うのがあると書きやすいので,
もし他にもあれば遠慮なくおっしゃって下さいね(≧∇≦)/
2010/07/29(Thu) 00:03 | URL  | > 紗那 さん #-[ 編集]
> シークレット投稿 さん
ありがとうございます♪
面白い記事を書けるのは,
皆様が欲しいと思う話題を提供して下さるおかげです(〃∇〃) てれっ☆

高1の夏休みに出来ればいい英語と数学。
ありますよ!
投稿者さんの志望校は教えて頂いているので,
ちょっとそれに合わせて書かせて頂きますと,

【数学】

 数研出版の大学への数学シリーズ

 薄っぺらいですが,これは奥が深いです!
 習った範囲をこれで解けるか確認してみるといいでしょう♪

【英語】

 高校英語のポイントは大きく『単語・熟語』と『英文法』に分かれます。
 どちらがかけてもダメ。
 両方バランスよく仕上がった時に初めて成績に反映されます。

 よって,この2つを抑えられる問題集を探すのがいいかと思います。
 種類がありすぎるので,具体的な紹介は避けますが,
 Z会の問題集が比較的入試のポイントをよく抑えていると思います。
 個人的にはただの暗記ではなく,
 理屈にこだわった解説が多い所が好きです。

もしよろしければ参考になさってみて下さい☆
2010/07/29(Thu) 00:14 | URL  | > シークレット投稿 さん #-[ 編集]
> みけねこ♪ さん
コメントありがとうございます♪

俳句ね~
しょーーーーーじきな所,俺もよくわからんwww

松島や あぁ松島や 松島や

・・・

で?

みたいな(笑)
でも今,先生としてあれを見てみると,
大切なのは
5・7・5という日本の文化の美しさを学ぶ授業であって,
もちろんいい俳句が作れるに越したことはないのですが,
いい俳句を作ることが目的ではないんですね。

ほら,お~いお茶とかのペットボトルラベルにも載っているじゃないですか。
あんな感じで気楽に考えて,
思いつくままに言葉遊びとしてみるといいですよ♪

意外と友達と作りあったりしてると面白かったりします(笑)
2010/07/29(Thu) 00:27 | URL  | > みけねこ♪ さん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/29(Thu) 16:25 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/29(Thu) 16:26 |   |  #[ 編集]
> シークレット投稿 さん
コメントありがとうございます♪
参考にしていただけて光栄です(^^)
他にもパクれるテクニックがあったらどんどんパクって下さいね(笑)

社会のレポートは総合的学習の時間ってやつのレポートではなく,
社会科のレポートですよね?

となるとやっぱり学校の先生に合わせて書くのが得策でしょう。
これはコメント欄では書けないぐらいのテクニックになりそうなので,
今度ブログにて書かせて頂きますね♪
2010/07/30(Fri) 19:38 | URL  | > シークレット投稿 さん #-[ 編集]
> シークレット投稿 さん
いぇいぇ,こちらこそありがとうございました♪

ああいう解法は私自身解けずに苦労した問題なんです。
参考書を見ても,そのときは理解できても,
後になって結局解けない…

そこで勉強法を思いっきり変えたんです。

【自力で解く!!!】

と。
数学ができるようになるまではそれはめちゃくちゃ時間がかかりました。
なにせ中1の一番最初のテスト(1学期中間)は100点満点中6点です(笑)

だから中3で勉強をする決心をしてからは毎日3時間睡眠でしたよ…(汗)
こうしてとにかく簡単に解ける方法を編み出していきました。

もっとも当時は解説を見なかったので,
簡単な方法だけではなく,
めんどくさい方法もかなりあったんですけどねwww

志望校についてはいずれ詳しく書きまーす♪
とりあえず結論だけ言うと,

できるだけ早く決めましょう!

私は自分の生徒の場合,決められない子は私が強制的に決めてしまいます(笑)
それぐらい私は目標を強く重要視しています。

決め方は大きく3つ。

①のんびり待つ
②誰かの影響を受けやすくする
③無理やり決める

とりあえず決めてしまってはどうでしょうか?
なんとなくでいいんです。
「ここにいく!」
って決めちゃって,
行くための戦略を立てるんです。
そうすると,途中で色々自分がやりたい事が出てくるものですよ(≧∇≦)
2010/07/30(Fri) 19:45 | URL  | > シークレット投稿 さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。