はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ということで,部活に疲れて勉強しない子供たちを
先生の立場でどう勉強させるのか


その前にまだお読みでない方はぜひこちらをどうぞ♪

部活で疲れてるのに勉強なんて出来るか(生徒編)
部活で疲れてるのに勉強なんてできるか(親編)

そういえば前回のブログにて

「私の母は朝5時に起きます。
4時50分に起きなければなりませんか?」


という話が出たのですが,
あれはあくまで一般的な話とたとえであって,
そうしなければいけない訳ではありません。

例えば,親が家に帰って来る時間が決まっているのなら,
その時間の前に勉強をやっておくのも同じ効果が得られます。

ちょっと難しい言い方をすると,
親にとって空白の時間に勉強しておき,
親に勉強していた事を意識させた上でやめる。

ということです(笑)



さて,では本題!
今回は先生編です。


勉強してこない子供に結構苦労している先生も多いのではないでしょうか?

とはいえ,先生の指導方法は色々です。

「これが絶対正しい!」

というものなど存在しません。

別に他の先生の教え方を批判するつもりはなく,
こういう考え方もあるんだな~
という感じで
見ていただければ幸いです。

一応宣伝させて頂きますが,
私の実績は首都圏では他の方の追随を許していません。
あまりに独特らしいので,そこだけはご理解を。


まず,以前も書きましたが,
予定表に花火と祭りと遊ぶ予定を入れさせます。

次に起きる時間と寝る時間を決めさせます。


次に学校の宿題を書き出させます。
これは箇条書きです。


これで提出させます。
すると子供は大体自分から

「え?勉強時間書かなくていいの?」

見たいにコソコソと話し始めます。
そこでこういいます。

「空欄は予定がないんだろ?
勉強時間は俺が勝手に決める」


すると子供たちは猛反発ですよ。

「えー!?ありえなーい!」

そういいながら,無理やり予定を入れようとします。
これも放っておきます。

言い忘れましたが,最初にお祭りや花火などの遊びを優先させる代わりに,
テレビゲームやテレビなどのひとり遊びは1時間までというお約束条項を決めているのです。

それゆえどんなに頑張っても大体1日1時間ぐらいは空白の時間が作れてしまうのです。

トイレ・風呂などで1時間づつ取ったりする子もいますが,
そんなのは却下です。

単語ぐらいならその時間も勉強時間に変えられるのですから。


まぁこんな感じで,意外と勉強時間は取れる事を見せてしまうのです。



さて,計画にあまり時間をかけてもしょうがないので,
これはほどほどにして回収しましょう。

ちょっとめんどくさいのですが,空白の時間を集計します。

それを人数で割り,一日あたりの平均空白時間を出します。



さて,このブログ。
元生徒の方も何人か見てくれているので,
こんな事を暴露してしまうのもどうかと思いますが…

まぁ種明かしをしちゃいます。



この平均勉強空白+1時間がクラスの平均空白時間だとサバを読みます(笑)



つまり,実際の平均空白時間が2時間だったら

「平均空白時間が3時間だったので,
1日3時間分の宿題を用意する」


と言ってしまうわけです。

さて,こうすると何が起きるのか。
先生でなくても予想が付く方が多いと思います。


暴動です(笑)


もちろん相手にしません。

全くやってこない子もいるでしょう。
これも無視。
どうせすぐに自分から気づくことになります。
というか,気づくように仕掛けておきます。


宿題が終わりきらない子もいるでしょう。
この子は褒めます。
やろうとする事が大切なんです。


私の本当のターゲットは

【やったかのように見せかけて答えを写してくる子】


です。
宿題を終わりきらない量にすると,必ずこういう子が表れます
そうですね。
中1・2でクラスの半分ぐらいはこうなります。


これを徹底的に駆逐します。

みんなの前だろうが何だろうが関係ありません。
泣こうがわめこうが許しません。
男の子だろうが女の子だろうが容赦しません。

これを徹底すると,

「詩音先生やべぇ。ズルするとめっちゃ怖ぇ」

となります。
しかし同時に終わりきらなくても正しい勉強をしている子は褒めまくっているので,

「終わりきらなくても怒られない」

という事が言わなくとも子供たちにはわかってきます。
すると先ほど無視と言った,全くやってこない子も,
少しぐらいは周りに影響されてやってくるようになるものです。



いかがでしょう?

先生としての夏で伸ばすポイントは,勉強させる事ではないんです。

正しい勉強をさせることなんです。


終わりきらなくても,勉強した所はできるようになったなら

それでいいのです。

注)受験生はそれだけじゃだめ~(笑)




さて,ではこの計画のポイント。

答えを写していることがどうしてわかるのか?

これはぜひ皆さん知っておいて下さい。

特に子供たち。

答えを写した勉強なんてすぐばれちゃうんですよ!

特に詩音の手にかかれば,20人だろうと30人だろうと,
全員確実に見つけられます



次回はその悪魔の教育法をちょっぴり公開しちゃいます。

これを期に,答えを写すなんてくだらない時間の無駄づかいはやめましょうね(笑)



今回はここまで!!!

もし面白かったと思ったらぽちっとクリックしてあげてください。



非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ



関連記事

FC2blog テーマ:塾講師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

【2010/07/24 01:28】 | 教育法
トラックバック(0) |

No title
くろねこ侍
うわー
メッチャ気になるんだけど
中三の俺が見ても・・・

べ、別に・・・いいよね!

詩音
> くろねこ侍 さん
もちろんいいですよー!
楽しんでくれれば幸いです(^^)
あ,でも他の人たちには内緒ね(*≧m≦*)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
うわー
メッチャ気になるんだけど
中三の俺が見ても・・・

べ、別に・・・いいよね!
2010/07/24(Sat) 10:14 | URL  | くろねこ侍 #-[ 編集]
詩音
もちろんいいですよー!
楽しんでくれれば幸いです(^^)
あ,でも他の人たちには内緒ね(*≧m≦*)
2010/07/24(Sat) 14:21 | URL  | > くろねこ侍 さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。