はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて,今回は中3受験生の数学にターゲットを絞って話しをさせて頂きます。


この時期は部活が最終段階を迎えているので,
おそらく部活の事しか頭にないでしょうが(笑)

部活が終わった途端に受験という現実へ引き戻されて,

『中1・2の復習はいつどのようにやればいいか』

という問題に直面するかと思います。




カリキュラムが組まれた塾ならば,

夏期講習で中1・2の復習をやるかどうかを見てみましょう。

もし復習をする塾ならば,

そのカリキュラムに合わせるのが得策です。

つまり,塾で勉強した復習項目を,
一つ一つできるようにしていけばいいのです。

それ以外の復習に手をつける必要はありません

とは言い切れませんが,

無駄が多くなってくるので,オススメはしません。






塾で復習がない子,もしくは自分で勉強する子は,

最初から全てやろうとはせず,

つながりを持った勉強をするのが得策です。



例えば,数学の場合,

ほとんどの場合,中3での受験の必須項目は



①因数分解

②二次関数

③三平方の定理




の3つに大きく分けられるでしょう。

このうち,夏前で終わっているのは,一般的には因数分解だけ。

そして,二次関数と三平方の定理はこの因数分解に関連づいて,続いてきます。




そこで,数学なら因数分解の単元を抑える事が復習の鍵となります。



ではどこから始めるかですが,



文字式・一次方程式の計算



二次方程式の計算



因数分解




と続いてきます。

よって,この順番で復習してくるのがロスが少なく得策です。



次に派生させましょう。

もじ自分の受験する地域で文章題がよく出題されるのなら,



方程式の計算



方程式の文章題




と広げていけばいいでしょう。



もし図形がよく出題される地域であれば,



中1の角度と面積



中2の合同



中3の相似




とつなげて勉強していきます。



余談ですが,私の場合,

図形が苦手な子にはまず式の計算と関数を叩き込みます。

これはなぜかといいますと,

図形の問題って,角度意外は関数で大体解けちゃうんですよ。

これを【図形の関数化】といいます。

もちろん関数を使う方が遠回りになることもあります。

しかしながら,式の計算が出来るようになると,

数学が出来た気になりやすいですし,関数が得意になるだけで,

解法の手段が2倍になるんですよね。



そしてもう一つ。

相似は完璧にする必要はありませんが,

図形の問題を解く上での感覚だけはつかませておきます。

端的に言うと,見ただけで相似な図形を見つけられる目を鍛えるって感じです。

その上で図形を徹底的に叩き込みます。



「解法は1つじゃない!
思いついた方法で最後まで貫け!
思考を止めるは受験に負けると同じ!」




と(笑)


実際に目の当たりにしないと実感がわかないかもしれませんが,

40人近い生徒がいながら,

元々クラスの平均偏差値が51~3だったクラスが,

平均偏差値60オーバーになります。

平均ですよ?

1人2人じゃありません。

もちろんまぐれじゃありません。

何年も連続で出し続けています。



もちろん参考書にも載っていないようなスーパーテクニックを教え込みますが,



勉強の順序もとても大切なのです。



そもそも学校の指導要領はどうしてあの順番で指導するようになっているのか?



積み上げやすい,わかりやすい順番だから



です。


そのため,多くの参考書や問題集ではそれにそって項目を載せてあるのですが,

それはあくまで何も知らない中1が1からやっていくときに有効な並び順なのであって,


すでに先の項目まで知っている人が復習するには非効率


なのです。

もちろん「1からやり直せ!」って言わざるを得ない子もいなくはないですが…(^▽^;)


ほとんどの子の場合,全てを完璧に忘れているなんてありえません。


復習はこれからの布石になりうる柱となる部分を組み上げていって,

それに肉付けしていく方が効率がよくなります。




これは塾に行っていて,カリキュラムどおり復習していく場合も同様です。

塾の単元に合わせて柱を建て直していけばいいのです。



※保護者の方へ

問題集でやっていない空欄ページがあったりすると気になるかもしれませんが,
ちゃんと戦略を立てて勉強している場合,それが当たり前になります。
だって出来るところはやる必要がないんですから。
別に気にする必要はありません。
完璧主義は結構無駄が多いものです。
数学で100点取るよりも,
数学で80点,英語で80点取れるようにする方が楽で,
しかも合格点が取りやすいのです。



さて,受験生のみなさん!

もちろん受験生でなくても構いませんが,


クラスのほぼ全員が偏差値10ぐらい上がってしまう羽月詩音流の解法

もし知りたい方はメインページのお問い合わせ

http://hatukision.s73.coreserver.jp/2000_form.html

にて問題を写メールなりなんなりで撮って
送って下されば,ネットビデオを作ってアップしちゃいますよー!



報告が遅れましたが,ブログランキングにてこのサイトは2位になりました!!!

これもひとえに皆様のおかげです。

本当にありがとうございます(≧∇≦)/

そのお礼に少しでもなればと考えていますので,

ぜひぜひお気軽にどうぞ♪

(もし質問が殺到したらごめんなさい。。。こちらで選ばせて頂きます)



もし面白かったと思ったらぽちっとクリックしてあげてください。



非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ


    

関連記事

【2010/07/20 08:59】 | 学習法
トラックバック(0) |

No title
たみざわ
こんにちは!
はじめまして。ブログの内容とっても興味深いです。参考にさせてもらっちゃいます!
もう夏休み…受験まで気づいたらあと半年しかありません(汗)
スーパーテクニック教えてくださあい!

No title
くろねこ侍
うん
俺、理数系苦手だから
それをこの夏休みで克服しようかな

No title
恋都艸
すげぇな。。。。笑


No title
hiroka
こんにちわ
訪問者リストに載っていたので遊びに来ました
うち数学大っっ嫌いなんですよ笑
なので...頑張ってみようと思います

No title
どっ!!
初めまして!!
とても勉強になるブログですね

それと
ブログランキング 1位 になってましたよ!
凄いですねっ!!

No title
前回はためになるアドヴァイスありがとうございましたッ!
これは私の後輩の話なのですが生徒会の仕事を1年生がやらないそうなんです。(殆ど内申目当てだと思います)でここのコメントで一緒にやろうって感じでやってみたら?ってアドバイスあったじゃないですか。それを後輩に教えたら、
やったらもっと調子に乗って手がつけられなくなってしまったようで・・・。
今は先生に生徒会出席停止命令を出されてるようなのですがおとなの事情ということでその子たちをやめさせることもできないようです。
どうやったらそのような子たちを上手く扱えるようになりますか?
信頼していた後輩の悩みなのでこれは羽月先生に相談するしかないって思いコメントさせていただきました!

No title
杏奈
こんにちは
すごくためになる事を教えていただきありがとうございます。
全然、やり方がわからず困っていました。
すごく分かりやすく参考にさせていただきます。
あとよければ、英語の勉強の仕方を教えてください。



詩音
>たみざわ さん
ありがとうございます♪
もちろん教えちゃいますよぉー!!!
とはいえ全部を教えていくには時間的な問題が…(涙)

問題を写メールか何かで送って下さってもビデオ作ってお答えしますよー☆


詩音
>くろねこ侍 さん
くろねこ侍さんはもう常連さんなので,
もう私の大切な生徒さんです♪
いつもありがとうございます(*^-^)

わからない問題,
送って下されば,いつでもお答え致しますよ☆

詩音
>恋都艸 さん
きたねぇ言葉使いするんじゃねぇ(笑)

てかお主は俺のスーパーテクニックと異常な合格率を目の当たりにしとるだろうがwww

恋都艸がしっかりついてきさえすれば,
学年トップぐらい取らせてやっから心配すんな♪



※恋都艸さんは詩音のリアルなお客様なのです。
直接教えたこともあり,
今ではネット授業の会員様です。

詩音
>hiroka さん
ありがとうございます♪

数学はですね,勉強の仕方と考え方がわかっちゃえば簡単なんですよ。

『恋愛方程式ほど難しいものはない』

これ,私の持論です(笑)

もしわからない問題を質問してくだされば,
出来うる限りお答え致しますよ(*^-^)

詩音
>どっ!! さん
ありがとうございますっ!!!
どっ!!さんのコメントをみて初めて知りました(笑)

もーめちゃくちゃ嬉しい限りです!
。・°°・(>_<)・°°・。

みなさんのお役に少しでも立てる,
コミュニケーション型ブログを目指したいと思いますので,
今後ともよろしくお願いいたします☆

詩音
>零 さん
コメント読んでくださってありがとうございます!!!
しかも後輩にまで話してくれたようで,めちゃくちゃ嬉しいです♪

さて,内申目当ての場合は前回のアドバイスとは事情が違いますので,
別の方法を使います。

何が違うのかといいますと,

【最初っからやる気がない】

んです。
活動方法がわかった所で自分からはやらないでしょう。

ではどうすればいいのかといいますと,

まず大切なのは

【先生との連携】

です。
はっきり申し上げて,
学年の差が一つという状態でなめられているならば,
生徒同士で立ち向かっても喧嘩になるだけです。
ここは先生にも絡んでもらって,

【仕事を任せてしまう】

のがいいでしょう。
勝手な妄想で物語を作ってみるとこんな感じです。


『先生,そろそろ1年生にも仕事を任せてみようと思うのですが…』

「そうか,でもなんでだ?」

『実は最近困っているんですよ。
1年生が仕事に協力してくれなくて…
なので突っぱねるわけではないのですが,
任せて生徒会としての責任感を持ってもらえればと。
掲示の貼り替えなんかはどうでしょう?』

こんな感じですかね。
とにかく先生を味方につけておくのが先決です。

次に実行。

これも先生を介した方がいいでしょう。
生徒同士で直接やりとりすると,
言った言わないの大論争になりかねません。

別に無視しろというわけではないのですが,
指示は直接出さない方が無難です。

それでも先生によっては,
「それも人生経験のうちだ。
自分たちで解決しなさい。」
みたいに言う先生もいるでしょう。
そういう時は

『でも先生,私はこういう事態に初めて直面したので,
どう対処していいのかわからないのです。
お手本を見せて頂けますか?』

とか言ってしまえばいいんです。
こうすると,もし先生が拒否した場合,
何か起きれば先生の責任になるので,
拒否しにくくなり,
お手本を見せるとなれば,
解決できなければ先生の面目が保てないので頑張ってくれます。

どちらに転んでもお友達には損がないズルい方法です(笑)


他にも方法はいくらでもあります。
一番直接的な方法は【しかりつけること】です。
が,よっぽどの人でないとできないでしょう。
無理はしない方がいいと思います。

無視をするという手もありますが,
これはお友達の評価を下げることになりかねません。



零さんがここで一番大切にしなければならないことは,
その後輩を守ってあげることです。

すなわちそれは,
その後輩が【先生たちに悪い評価をされないようにすること】です。

だってそうでしょう?
後輩は頑張っているのに,
やる気のない1年に巻き添えをくらって悪い評価をされたら可愛そうじゃないですか。

どうせ高校はバラバラになるんです。
演技でも,1年生には優しく振舞って,
仕事をしなくても暖かい目で見守って,
心の中で『あなたの人生がどうなろうと知ったこっちゃないわ』
って笑っておけばいいんです。

先生を味方につけておけば,
その子たちはそれ相応の評価が下るのですから♪

そのためにはぐちを聞いてあげたりしながら,
零さんは今みたいになだめて上げてください(*^-^)

詩音
>杏奈さん
こちらこそありがとうございます!
お役に立てて何よりです♪

英語の勉強の仕方!
もちろん教えますよー!!!

でもせっかくなら英語のスペシャリストの方がいいかな?

一緒に仕事してる先生仲間,みりあのブログがこちらにあります。

http://blogs.yahoo.co.jp/ipehatuki/1464889.html

英語の成績上昇率では私も彼に叶わないんですよ(笑)
某大手の塾では夏休みで英語の成績を一番成績を伸ばす先生です。
しかもぶっちぎりwww
まだブログ始めたばかりの上,
パソコン自体も始めたばかりなので,
まだ使い方に慣れてない所もありますが,
とても優しい先生なので,
遠慮なくコメントしてみてください♪

大丈夫です!
杏奈さんが質問に行くよーってもう伝えてありますから(笑)


私ももちろん教えられますので,
私にもいつでも声をかけて下さいな♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
こんにちは!
はじめまして。ブログの内容とっても興味深いです。参考にさせてもらっちゃいます!
もう夏休み…受験まで気づいたらあと半年しかありません(汗)
スーパーテクニック教えてくださあい!
2010/07/20(Tue) 01:56 | URL  | たみざわ #-[ 編集]
No title
うん
俺、理数系苦手だから
それをこの夏休みで克服しようかな
2010/07/20(Tue) 06:57 | URL  | くろねこ侍 #-[ 編集]
No title
すげぇな。。。。笑
2010/07/20(Tue) 14:31 | URL  | 恋都艸 #-[ 編集]
No title
こんにちわ
訪問者リストに載っていたので遊びに来ました
うち数学大っっ嫌いなんですよ笑
なので...頑張ってみようと思います
2010/07/20(Tue) 19:29 | URL  | hiroka #-[ 編集]
No title
初めまして!!
とても勉強になるブログですね

それと
ブログランキング 1位 になってましたよ!
凄いですねっ!!
2010/07/20(Tue) 20:27 | URL  | どっ!! #M8Fh0pZQ[ 編集]
No title
前回はためになるアドヴァイスありがとうございましたッ!
これは私の後輩の話なのですが生徒会の仕事を1年生がやらないそうなんです。(殆ど内申目当てだと思います)でここのコメントで一緒にやろうって感じでやってみたら?ってアドバイスあったじゃないですか。それを後輩に教えたら、
やったらもっと調子に乗って手がつけられなくなってしまったようで・・・。
今は先生に生徒会出席停止命令を出されてるようなのですがおとなの事情ということでその子たちをやめさせることもできないようです。
どうやったらそのような子たちを上手く扱えるようになりますか?
信頼していた後輩の悩みなのでこれは羽月先生に相談するしかないって思いコメントさせていただきました!
2010/07/20(Tue) 21:02 | URL  | 零 #-[ 編集]
No title
こんにちは
すごくためになる事を教えていただきありがとうございます。
全然、やり方がわからず困っていました。
すごく分かりやすく参考にさせていただきます。
あとよければ、英語の勉強の仕方を教えてください。

2010/07/20(Tue) 22:23 | URL  | 杏奈 #XVgCdbeE[ 編集]
詩音
ありがとうございます♪
もちろん教えちゃいますよぉー!!!
とはいえ全部を教えていくには時間的な問題が…(涙)

問題を写メールか何かで送って下さってもビデオ作ってお答えしますよー☆
2010/07/20(Tue) 23:09 | URL  | >たみざわ さん #-[ 編集]
詩音
くろねこ侍さんはもう常連さんなので,
もう私の大切な生徒さんです♪
いつもありがとうございます(*^-^)

わからない問題,
送って下されば,いつでもお答え致しますよ☆
2010/07/20(Tue) 23:11 | URL  | >くろねこ侍 さん #-[ 編集]
詩音
きたねぇ言葉使いするんじゃねぇ(笑)

てかお主は俺のスーパーテクニックと異常な合格率を目の当たりにしとるだろうがwww

恋都艸がしっかりついてきさえすれば,
学年トップぐらい取らせてやっから心配すんな♪



※恋都艸さんは詩音のリアルなお客様なのです。
直接教えたこともあり,
今ではネット授業の会員様です。
2010/07/20(Tue) 23:18 | URL  | >恋都艸 さん #-[ 編集]
詩音
ありがとうございます♪

数学はですね,勉強の仕方と考え方がわかっちゃえば簡単なんですよ。

『恋愛方程式ほど難しいものはない』

これ,私の持論です(笑)

もしわからない問題を質問してくだされば,
出来うる限りお答え致しますよ(*^-^)
2010/07/20(Tue) 23:20 | URL  | >hiroka さん #-[ 編集]
詩音
ありがとうございますっ!!!
どっ!!さんのコメントをみて初めて知りました(笑)

もーめちゃくちゃ嬉しい限りです!
。・°°・(>_<)・°°・。

みなさんのお役に少しでも立てる,
コミュニケーション型ブログを目指したいと思いますので,
今後ともよろしくお願いいたします☆
2010/07/20(Tue) 23:23 | URL  | >どっ!! さん #-[ 編集]
詩音
コメント読んでくださってありがとうございます!!!
しかも後輩にまで話してくれたようで,めちゃくちゃ嬉しいです♪

さて,内申目当ての場合は前回のアドバイスとは事情が違いますので,
別の方法を使います。

何が違うのかといいますと,

【最初っからやる気がない】

んです。
活動方法がわかった所で自分からはやらないでしょう。

ではどうすればいいのかといいますと,

まず大切なのは

【先生との連携】

です。
はっきり申し上げて,
学年の差が一つという状態でなめられているならば,
生徒同士で立ち向かっても喧嘩になるだけです。
ここは先生にも絡んでもらって,

【仕事を任せてしまう】

のがいいでしょう。
勝手な妄想で物語を作ってみるとこんな感じです。


『先生,そろそろ1年生にも仕事を任せてみようと思うのですが…』

「そうか,でもなんでだ?」

『実は最近困っているんですよ。
1年生が仕事に協力してくれなくて…
なので突っぱねるわけではないのですが,
任せて生徒会としての責任感を持ってもらえればと。
掲示の貼り替えなんかはどうでしょう?』

こんな感じですかね。
とにかく先生を味方につけておくのが先決です。

次に実行。

これも先生を介した方がいいでしょう。
生徒同士で直接やりとりすると,
言った言わないの大論争になりかねません。

別に無視しろというわけではないのですが,
指示は直接出さない方が無難です。

それでも先生によっては,
「それも人生経験のうちだ。
自分たちで解決しなさい。」
みたいに言う先生もいるでしょう。
そういう時は

『でも先生,私はこういう事態に初めて直面したので,
どう対処していいのかわからないのです。
お手本を見せて頂けますか?』

とか言ってしまえばいいんです。
こうすると,もし先生が拒否した場合,
何か起きれば先生の責任になるので,
拒否しにくくなり,
お手本を見せるとなれば,
解決できなければ先生の面目が保てないので頑張ってくれます。

どちらに転んでもお友達には損がないズルい方法です(笑)


他にも方法はいくらでもあります。
一番直接的な方法は【しかりつけること】です。
が,よっぽどの人でないとできないでしょう。
無理はしない方がいいと思います。

無視をするという手もありますが,
これはお友達の評価を下げることになりかねません。



零さんがここで一番大切にしなければならないことは,
その後輩を守ってあげることです。

すなわちそれは,
その後輩が【先生たちに悪い評価をされないようにすること】です。

だってそうでしょう?
後輩は頑張っているのに,
やる気のない1年に巻き添えをくらって悪い評価をされたら可愛そうじゃないですか。

どうせ高校はバラバラになるんです。
演技でも,1年生には優しく振舞って,
仕事をしなくても暖かい目で見守って,
心の中で『あなたの人生がどうなろうと知ったこっちゃないわ』
って笑っておけばいいんです。

先生を味方につけておけば,
その子たちはそれ相応の評価が下るのですから♪

そのためにはぐちを聞いてあげたりしながら,
零さんは今みたいになだめて上げてください(*^-^)
2010/07/20(Tue) 23:54 | URL  | >零 さん #-[ 編集]
詩音
こちらこそありがとうございます!
お役に立てて何よりです♪

英語の勉強の仕方!
もちろん教えますよー!!!

でもせっかくなら英語のスペシャリストの方がいいかな?

一緒に仕事してる先生仲間,みりあのブログがこちらにあります。

http://blogs.yahoo.co.jp/ipehatuki/1464889.html

英語の成績上昇率では私も彼に叶わないんですよ(笑)
某大手の塾では夏休みで英語の成績を一番成績を伸ばす先生です。
しかもぶっちぎりwww
まだブログ始めたばかりの上,
パソコン自体も始めたばかりなので,
まだ使い方に慣れてない所もありますが,
とても優しい先生なので,
遠慮なくコメントしてみてください♪

大丈夫です!
杏奈さんが質問に行くよーってもう伝えてありますから(笑)


私ももちろん教えられますので,
私にもいつでも声をかけて下さいな♪
2010/07/21(Wed) 00:08 | URL  | >杏奈さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。