はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もちろん考え方も子供の視点に立って話すの大切な事です。
しかしながら、ここで言っている子供の視点というのは、
本当に子供の視点、つまり目線です。

例えば子供と話す時は、同じ高さ目線を持ってきて話をします。
これは幼稚園や保育園の先生はこうするように教えられる事が多いようです。



なぜ目線を同じ高さに持ってくるといい?

これは動物の本能から来るものです。
自分も小さかった頃を思い出してみるとわかるかもしれませんが、
見上げなければいけない人には威圧感を感じます。

つまり単純に

視線が上  : 恐怖
視線が同じ : 同列
視線が下  : 優越


となるわけです。
そして思春期の子供は大体を抜きたいと思っている。
そのから視線が上の状態で怒られると、
悔しさが出て反発することになる
のです。

つまり、これを逆に利用するならば、
視線を同じ高さに持ってくる事により、
無意識に同列の立場として意識付けできるわけです。



同列になったらなめられない?

あまりやっているとなめられます。
しかしながらこれはあくまで相手の心のガードを外す一つの手段ですから、
毎回やる必要はないのです。
要所要所で、しっかり言って聞かせたい時
上から怒鳴るのではなく、
同じ目線に持っていって話をする方が聞いてくれやすいという事です。

諭すのではなく、理由はともかくいう事を聞かせたいのならば、
上からガンガン言って構いません。
ただし、この場合長々話し込んでも聞いてくれないので、
10秒程度で叱れる内容にとどめましょう。



子供の話を聞く時は同じ目線

これはぜひやってあげてください。
無意識にしていると座高の分、どうしても大人の方が目線が高くなります。
対面で話をする場合はちょっと腰を引いて前かがみになれば視線を下げられます。
子供が椅子に座って話している時は、
その横に視線を合わせてかがむのもいいかもしれません。

とはいえそこまでぴったり合わせる必要はないのですが、
高さの差が30cm以上もあったりすると
子供は聞いてくれなくなる確率が高くなりますし、
話をしてくれなくなる確率も高くなります。

FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事


追記を閉じる▲
これは動物の本能から来るものです。
自分も小さかった頃を思い出してみるとわかるかもしれませんが、
見上げなければいけない人には威圧感を感じます。

つまり単純に

視線が上  : 恐怖
視線が同じ : 同列
視線が下  : 優越


となるわけです。
そして思春期の子供は大体を抜きたいと思っている。
そのから視線が上の状態で怒られると、
悔しさが出て反発することになる
のです。

つまり、これを逆に利用するならば、
視線を同じ高さに持ってくる事により、
無意識に同列の立場として意識付けできるわけです。



同列になったらなめられない?

あまりやっているとなめられます。
しかしながらこれはあくまで相手の心のガードを外す一つの手段ですから、
毎回やる必要はないのです。
要所要所で、しっかり言って聞かせたい時
上から怒鳴るのではなく、
同じ目線に持っていって話をする方が聞いてくれやすいという事です。

諭すのではなく、理由はともかくいう事を聞かせたいのならば、
上からガンガン言って構いません。
ただし、この場合長々話し込んでも聞いてくれないので、
10秒程度で叱れる内容にとどめましょう。



子供の話を聞く時は同じ目線

これはぜひやってあげてください。
無意識にしていると座高の分、どうしても大人の方が目線が高くなります。
対面で話をする場合はちょっと腰を引いて前かがみになれば視線を下げられます。
子供が椅子に座って話している時は、
その横に視線を合わせてかがむのもいいかもしれません。

とはいえそこまでぴったり合わせる必要はないのですが、
高さの差が30cm以上もあったりすると
子供は聞いてくれなくなる確率が高くなりますし、
話をしてくれなくなる確率も高くなります。

FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事

FC2blog テーマ:子供の教育 - ジャンル:学校・教育

【2010/10/03 23:49】 | 教育法
トラックバック(0) |


島村相美
こんばんは、やはり目線というのは大切なのですね。子供をしかるときには目線を合わせるべき、ということはよく聞きます。

また、今日のブログにおいて、国語の現代文について執筆しました。現代文だけで、内容も少なめですが、よろしければご覧下さい。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


>島村相美さん
>島村相美さん
ありがとうございます♪
明日読ませて頂きます(≧∇≦)/


>ジュリアさん
>ジュリアさん
なかなか立派じゃないですか!
英語をあと10点あげたらほぼ100点ですよ?(笑)

あと10点あげられたかどうかは、
この点まで取れるのであれば、
子供に「ケアレスミスやできたはずの問題は何点分ぐらいあったの?」
と聞いてみて、
「もしその点数で取れていたら○○点になってたじゃない!
力は○○点分はあるって事だね♪」
みたいに褒めておくと、
特に次男坊君にとっては乗りやすいきっかけになるかと思います(笑)

国語の勉強法はやはり王道に従うのが一番堅実かと思います。
つまり、理由を考えて解いていく練習、
そして練習量、予備知識の確保です。
私の先生仲間であるみりあたん(リンクが貼ってあります)、
そしてついひとつ前にコメントを下さった島村相美さんのサイトでも
ちょうど国語の勉強法について書いてくださっているようです♪

まぁ学校のテストに限って言えば、
学校の先生の話を聞いていれば、大体テストに出る場所の予想はついてくるので、
しっかり授業を聞かせて、黒板を写すだけの勉強ではなく、
強調していた場所などをメモするようにすることが大切です(^-^)v

>感電黒猫さん
>感電黒猫さん
いじめ…ですか…
なかなか深刻な問題なので、難しい所ですが、
やはりいじめにもいくつかパターンはあるようです。
もっともそれをやったからすぐに解決できるという特効薬的なものではないので、
日々の努力が必要にはなります。

明日にでもブログを読ませて頂いて、
取り挙げてみますね♪
もしプライベートな内容でもっと突っ込んでお話したければ、
遠慮なくメッセージにてメール下さいね!

私で力になれるのでしたら、
いくらでもご相談に乗りますよ(^^)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、やはり目線というのは大切なのですね。子供をしかるときには目線を合わせるべき、ということはよく聞きます。

また、今日のブログにおいて、国語の現代文について執筆しました。現代文だけで、内容も少なめですが、よろしければご覧下さい。
2010/10/04(Mon) 00:34 | URL  | 島村相美 #J8TxtOA.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/04(Mon) 11:38 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/07(Thu) 23:47 |   |  #[ 編集]
>島村相美さん
ありがとうございます♪
明日読ませて頂きます(≧∇≦)/
2010/10/08(Fri) 00:59 | URL  | >島村相美さん #-[ 編集]
>ジュリアさん
なかなか立派じゃないですか!
英語をあと10点あげたらほぼ100点ですよ?(笑)

あと10点あげられたかどうかは、
この点まで取れるのであれば、
子供に「ケアレスミスやできたはずの問題は何点分ぐらいあったの?」
と聞いてみて、
「もしその点数で取れていたら○○点になってたじゃない!
力は○○点分はあるって事だね♪」
みたいに褒めておくと、
特に次男坊君にとっては乗りやすいきっかけになるかと思います(笑)

国語の勉強法はやはり王道に従うのが一番堅実かと思います。
つまり、理由を考えて解いていく練習、
そして練習量、予備知識の確保です。
私の先生仲間であるみりあたん(リンクが貼ってあります)、
そしてついひとつ前にコメントを下さった島村相美さんのサイトでも
ちょうど国語の勉強法について書いてくださっているようです♪

まぁ学校のテストに限って言えば、
学校の先生の話を聞いていれば、大体テストに出る場所の予想はついてくるので、
しっかり授業を聞かせて、黒板を写すだけの勉強ではなく、
強調していた場所などをメモするようにすることが大切です(^-^)v
2010/10/08(Fri) 01:11 | URL  | >ジュリアさん #-[ 編集]
>感電黒猫さん
いじめ…ですか…
なかなか深刻な問題なので、難しい所ですが、
やはりいじめにもいくつかパターンはあるようです。
もっともそれをやったからすぐに解決できるという特効薬的なものではないので、
日々の努力が必要にはなります。

明日にでもブログを読ませて頂いて、
取り挙げてみますね♪
もしプライベートな内容でもっと突っ込んでお話したければ、
遠慮なくメッセージにてメール下さいね!

私で力になれるのでしたら、
いくらでもご相談に乗りますよ(^^)
2010/10/08(Fri) 01:17 | URL  | >感電黒猫さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。