はちゃめちゃな授業を展開する塾講師。「だって,俺が頭使ったってしょうがないでしょ?」 キツイ言葉に泣き出す生徒もしばしば。でも成績上昇率と合格率はブッチギリ♪次世代教育の世界をのぞいて見ませんか?★コメント・質問・相談・など絡み大歓迎★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小6・中3ですと、この時期からは本格的な受験校決定の面談の時期となります。
それ以外の学年でも面談をしている塾があるかもしれません。
果たして塾の先生はわが子をしっかりと見てくれているのでしょうか?
今回はそう言った塾との面談で聞くべきポイントをお話しします。

宿題の様子


宿題はちゃんとやっているでしょうか?」
なんていう無難な質問はもってのほかです。
この質問では、宿題をやっていてもいなくても、
「いや~やってないんですよね~やってはあってもまだやり方が甘いですね~」
という曖昧なやってあってもやってなくても通じてしまう言い方でごまかされてしまいます。



「○○の問題に悩んでいたようですが、あれからいかがですか?」

この聞き方ですと、宿題を見ている事前提の質問になります。
つまり、先生宿題のチェックが甘ければ、返答に困る訳です。
この場合、先生は慌ててそういう細かい場所までチェックするように心がけてくれます。
もちろんしっかりと見ていれば、返答に困ることはなく、
その後の対応を聞くことができます。



「ノートに答えしか書いてないんですよ。
先生の話聞いてないんじゃないかと思って」


答えだけしか書いていないノートなんて天才でもない限り勉強になっている訳がありません。
こういうノートの取り方を先生はお気づきになって?
という暗の意味
を込めています。
最後に「先生の話を聞いていないのでは?」
という一言を付けることにより、先生を攻めている訳ではないという柔らかい印象になります。
普通の先生ならば、授業中ぐらいノートをしっかり取らせるように意識させるようになるでしょう。


「うちの子ならこの宿題にどれくらい時間をかけていいのかしら」

ここであえて「うちの子は?」と聞くことにより、
一般論ではなく、どれだけ自分の子供を見てくれているのかがわかります。
よく見ている生徒なら、その問題に何分ぐらいかけるか大体わかるものですから。
また、その子の志望校から考えても、その問題に何分かけていいかの目安も話せるはずです。
仮に一般論の話に終始しそうならば、
「うちの子の場合の時間配分は?」
と粘って聞きましょう。



授業中の様子の聞き方


一番多い質問の仕方が
「うちの子、授業中どうですか?」
といった無難な質問ですが、これでは本質は見えません


「うちの子、先生の事をよく話すんですよ」

大抵の先生は、授業の様子の話をしていると聞くと、
授業中にその子の事を意識して授業をするようになります。
だって下手なことできないじゃないですか(笑)
そしてもちろん逆の意味もあります。
よく見ているのなら、しっかり教えてあげようという気持ちにもなります。
まぁここでは面談でのポイントなので、
こういう布石を打っておくことにより、授業中の様子を聞きやすくするわけです。


「最近うちの子○○するようになったので日に焼けてきてると思いません?」

要は外見の変化をこちらから言ってしまう訳です。
子供の事をよく見ている先生なら気づくはずですが、
はたして…
ただ、注意して頂きたいのは授業の様子を聞こうとして、先生に探りを入れるのはやめましょう
先生の印象が悪くなると、かえって相手にされなくなります。
こちらから振っていくことにより、先生側に自覚させればいいのです。
もちろんちゃんと見ていれば会話が自然と成立しますので、
授業の様子もスムーズに聞きたい事を聞き出せます。

逆に、スムーズに流れなかった場合は、
あまり子供の事をよく見ていない可能性が高いので、
授業中の様子を聞いたところで無駄でしょう。
こういう時は見学させてもらうのが一番です。
もちろん授業担当の先生や子供が気づかないように、
当日に責任者の許可を取ってこっそりと。


「クラスでどの子と仲良くしてますか?」
「どんな話をしてますか?」


我々先生たちの間でもこの質問一つでその子の授業中の様子がわかります。
どの子と仲良くしているか。
これはもし休み時間ならば通常は先生が見ていない所での話です。
にもかかわらず把握している場合は、
その先生が授業以外でも目を配っていることになります。
また、会話の内容からもどんな子なのかがわかります。
あってはならない事ですが、
もし授業中ならば、座席が近い子と仲がいいことが多くなります。
また、授業中の会話は内容も限られてくるので、
すぐにわかります。
大抵の場合は先生は授業中の私語は聞いていない事が多いんですけどね(笑)



今後のための布石を打つ



子供に質問に行かせたいのですが、いつがご都合よろしいですか?」

質問の時間はしっかりと取ってもらいましょう。
こうしてと約束することにより、先生は重い腰を上げざるを得ません。
また、いつでも質問に来ていいですよというのはちょっと怪しいです。
どういうシステムでいつでも質問できるようになっているのかにもよりますが、
私が見る限り、ほとんどの塾、特に大手ではいつでも質問できる環境は整っていません。
これができるのは個人経営の小さな塾でしょう。
確実に約束を取り付け、その時間をしっかり確保するのが賢明なやり方です。



「志望校に向けて私たちはどのようにしていけばいいでしょう?」

ここでは「私たち」と言っていますが、実際にはかなり突っ込んだところまで聞いて

子供勉強方針
先生の戦略
現実的には


まで聞いておきましょう。
こちらが本題ですから。
ただ、これをストレートに聞いてしまうと角が立つので、
「私たち」としているのです。


雑談で仲良くしておく

これは意外と重要です。
システム的に聞きたい事だけ聞いて終わったのでは、
面談の印象が残りません。
大手の塾で多い先生ですと、1人で面談を60~100人もこなします。
私がそんな感じなので…
そうなると、面談の印象などどんどん薄れてしまいます。
そうならないようにするためには、
雑談でプライベートな印象を付けておくことが大切なのです。
これにより、先生はも子供も意識した指導を心がけやすくなります
ちなみに先生の立場としての私の場合は、
わざとこちらから雑談を挟むようにしています。



最後に


先生は教えるだけ!
と思っている方も多いようですが、
物を扱っている商売とは違い、感情のある人の子を扱っているため、
やはり先生の接し方も感情に左右されるところは必ずあるのです。

ここに書いた内容は一見すると先生に喧嘩を売っているような内容ですが、
ちゃんと子供を見ている先生なら全然苦も無く答えられる質問ですし、
答えてくれれば、話が先につながってより深く聞きたい事が聞けるようになります。

問題は答えてくれなかった場合なのですが、
こういう質問をぶつけられて先生がうざがっている場合には改善の見込みがないので、
塾や担当を変えた方がよろしいかと思います。

私もそうですが、
言うだけ言って、としてのやるべきことをやってないは相手にしません。
これは相性の問題もあります。

受験間際で今更!
という場合にはひたすらご機嫌取りに励みましょう。
どうせあと少しの間です。
クレーム言ったってかえって悪化するだけでしょうから、
少しでも可能性のある方にかけた方がいいじゃないですか。
そしてもう一つ。

菓子折り

これは意外と重要です。
わいろとかそういう意味ではなく、
先生にとって、心理学的にも「みてやならきゃ」といクサビになるのです。
私が色々な先生を見てきた限り、
菓子折りを持ってきた子を気に掛ける先生は8割を超えます。

「授業料を払っているんだからそんなもの必要ない」
とか言わずに、先生も1人の人間として扱ってあげてください。
先生も子供たちを物ではなく、
1人の人間として扱ってくれます
から。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:学校・教育

【2010/10/27 17:17】 | 教育法
トラックバック(0) |

おはようございます
ichigo
おひさしぶりです
またブログの更新待っていますね

また来年もよろしく~
よいお年をお迎えくださいませ (´∀`)ノ

>ichigoさん
羽月詩音
おはようございます♪
もう入試真っ盛りのドタバタでちょっとお休みしていますが、
また来年よろしくお願いいたします☆

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
高校入試では一度は面接にあたる人がほとんどでしょう。
中学入試では男の子はあまり関係ないかもしれませんが、
女の子の場合、面接がある学校も結構あります。
面接に際して何を意識すればいいのでしょうか?
全ての学校で共通という訳ではありませんが、
どの学校を受けるにしても意識しておいた方がいい事を書いておきます。



面接で見ている所

よく面接で見られているのは経済力だと言われる事が多いのですが、
そういう学校はいわゆるお嬢様学校と言われる学校だけです。

それ以外の学校では対して見ていません。
一番重要視されるのはやはり入試の成績です。

よほどの事をやらなければ、面接の影響で落とされる事はありません。

ではその余程の事とは何か。

ずばり非常識です。
マナー・服装・社会人としての言葉づかい
これが常識的にできていれば大丈夫です。



お嬢様学校の面接

お嬢様でなくてもお坊ちゃま学校でもあり得る面接ですが、
経済力を見ている場合が多いようです。
直球で「入学したらいくら寄付していただけます?」
と聞く学校もあるぐらいです。

ちなみに経済力が教育のゆとりにつながると公言している学校であれば、
これは裏口入学にはなりません
入試の点で決めると言っているのにお金を積んで入る場合が裏口入学です。

他に見ている所は子供の教育との育ちです。
当たり前ですが、一般常識はもちろん、
上流階級のマナーや立ち振る舞いができているかも見られます。

もしこういう学校を受ける場合には、親もしっかりと勉強しておきましょう。



中学入試子供の面接

親からどういう教育を受けてきたかが見られる場合が多いでしょう。
もちろん直接聞くような事はしません。

・尊敬する人
・親について
・友達について
・家族との思いで
・将来の夢


など周りの状況に対してどういう感情を抱いているかを聞くことにより、
類推する形を取ります。

もう一つ。
同じ質問から子供の考え方を類推することができます。
この考え方が学校の教育方針に合っているかも重要な判断基準となります。

ただ、これらは3か月もあればメッキを作れます。
つまり今からです。

直前だとボロが出る可能性があるので、
早いうちから親子で団結しておきましょう。

3か月前から吹き込んでおけば、
まぁ15分程度の面接までならメッキがはがれない事は確認済みです。



高校入試の面接

見ているのは服装と髪型の場合がほとんどです。
とはいえ、入試の時は子供もバカじゃないので、
普段はミニスカや茶髪でも戻してしまうでしょう。

結果、ほとんど意味をなしていないものになります。
が、時々いるんですよ。
眉毛を抜いてしまっているアホ中学生が。

眉毛は戻るまでに結構時間を要します
それゆえ、もし抜いている子がいたら、
3か月前からはいじらないようにしましょう。

もう一つ見ている所があります。
それが髪の長さです。
髪の長さで性格が決まるわけではない事は先生も承知していますが、
度を越えていると、学業に力を入れていないと判断されてしまいます。


以上に問題がなければ、面接で注意する点はただ一つ。
視線だけです。

ぶっちゃけた話、他の項目などどうでもいいんです。
上記のような余程の事をしていなければ、まず減点対象にはなりません。

質問に対して答える時も、
学校の教育方針を調べておくとか、将来の夢とか、
ごくごく一般的な最低限の事さえやっておけばいいのです。

面接本番でつっかえようが、話せなくなろうが、対して問題ではありません。
視線さえしっかりと面接官に向いて話していれば、
印象が良くなるので減点にはなりにくい
のです。

あまり堅苦しく考えずに気軽に受けましょう。

そんなことよりも大切なのは入試の得点力であることを忘れずに(笑)
FC2ノウハウ

FC2blog テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2010/10/19 23:30】 | 教育法
トラックバック(0) |


サクラ
リンクに加えさせていただきました。

やはり中高は、学力重視なんですね。
しかし経済力が訊かれるところもあるとは初耳でした。

>サクラさん
>サクラさん
リンクありがとうございます♪
私も加えさせて頂きました。
今後ともよろしくお願いいたします。

経済力をズバリ聞くのはえげつない気もするのですが、
ブランドイメージを保つためには仕方のないことなのかもしれないですね。


コメントを閉じる▲
よく教育現場で聞くのが

視力が弱くて黒板が見えづらい人は前の席にするので言って下さい」

というもの。
しかしながらメガネがこれだけ一般的に普及してきて、
コンタクトもソフトレンズの安全性が向上、
心配ならハードレンズ、
どうしても嫌ならばレーシックやオルソケラトロジーなど、
強制的に視力を上げる方法はかなり発展してきている中、
黒板が見えづらい人を前にするという事が本当に必要でしょうか?



もちろんケースバイケースで必要となる事態もありえます。
今回はそういうイレギュラーなケースを抜きにして、
子供たちの視力に対する現状をお話しします。



実は見えていない子供の目

先生ですらこの事実を見極めるのは困難です。
なにせ自分の目ではないのですから。

では子供に自己申告させてはどうかというと、
実はそうもいかなかったりすることも多いのです。

その主な原因の一つが

視力低い視力が悪い

という思い込みです。
最近は視力に対する抵抗が以前に比べるとなくなってきましたが、
それでも視力はなるべく高い方がいいんだ!
と思い込んでいる子供たちが多くいます

また、視力の評価というのは記号や数値化できてしまうため、
特に男の子の競争心をあおってしまい、
見えていないのに見えているように見せかけるそぶりも見せたりします。
すごい子だと健康診断で並んでいる間に視力のボードを全部覚えてしまい、
その上で受ける子供もいるぐらいです。

それゆえ、健康診断では問題なしとされていても、
実際には黒板の字が見えていない可能性というのは大いにあります。



メガネをかけている子だって安心できない

これもよくあるケースなのですが、
メガネをかけているからといって、黒板が見えているとは限りません。
特に乱視の入っている子はメガネをかけていても見えていない可能性があります。
もちろんコンタクトの子も同様です。

「うちの子は乱視が入ってないから大丈夫」

そういう方も多いのですが、
子供が乱視という存在を知らないがために申告できていない
可能性も往々にしてあるのです。

その大きな原因は
視力検査は自己申告であるという事。

私は視力と学力の相関性も調べていたため、
実際に子供たちで実験してみたことがあるのですが、
自分の視力や見え方についてその症状を正しく説明できた子は
小学生・中学生ではほとんどいません

高校生になってやっと半分ぐらい。
しかもこちらが誘導してです。

つまり、ほとんどの子が自分に合ったメガネをかけていない可能性があるわけです。



メガネが合っていないとどうなるの?

黒板が見えません。
当然ノートを写すのが困難になり、わからないところが増えます。
わからない所が増えるとやる気がなくなります。
黒板を見る必要すらなくなってきます。

この悪循環から成績の低迷を招く恐れがあるのです。

また、掲示物などの外部から入ってくる情報も少なくなります。
これはさほど気にすることじゃないと思われがちですが、
私生活における全てがこの調子では、
視力が高い子に比べて視力の低い子が得られる情報量が
圧倒的に少なくなります

これが子供の間の知識の幅に響いてくる事はわかってきています。

このように、見えていない事はそれだけで今の情報化社会では不利になってしまうこともあるのです。



見えていない子はどうすればわかる?

ノートを見ていればわかります。
普段ノートに書いている子が書けていなかったり
友達のノートを写させてもらっていたりすればほぼ確実に見えていません。
また、目を細めてみている子も見えていない事が多いでしょう。



黒板が見えていない子はどうすればいい?

ここでほとんどの先生は「なら席を前へ」とやるのですが、
私はそれは絶対にやりません
もちろんメガネを作るまでの間、一時的に席を前にすることはありますが、
恒常的、もしくは優先的に前の席へ持ってくる事はありません。

だって、もし試験の時に一番後ろの席になってしまったらどうするんですか?
一番前の時計が見えなかったらどうするんですか?
時間割が見えなかったら?
問題訂正が見えなかったら?

こういう子の問題は今授業を受けているこの教室の中だけの問題ではないのです。

そのため優先的に前の席になどというその場しのぎの方法は使いません。
親へ黒板が見えていない事を話し、
メガネなりコンタクトなりを作ってもらいます。
そしてできあがるまでの間は前の席へ移動させます。

もし家庭の方針としてメガネやコンタクトを作らないということでしたら、
私も自分の教育方針として、前の席に持ってくるような事はいたしません。
その子が今後もその視力の環境で生活していくのであれば、
甘やかすのはかえって失礼であると考えられるためです。

※ちなみに私の座席票は心理学的相性から伸びやすい場所へ決定します。
視力は判断基準に含まれておりません。




メガネはどうやって作ればいい?

じっくりと視力検査に時間をかけてくれる眼科を探しましょう。
いくら早く診察が終わるとはいえ、流れ作業的に検査して処方箋を出してしまうような所では、
正しい視力検査ができるとは思えません。

また、眼科に連れて行く前に、子供の余計なプライドはぬぐっておきましょう。

視力が高い方がいいわけではない。
自分に合ったメガネをかけることが、成績向上へも結びつくんだ、と。

また、もし可能ならば乱視の検査もしていきましょう。
これは自宅でも簡単にできます。
ノートの真ん中に1cmぐらいの黒い点を書き、
ちょっと離れた場所からその点を見て、
どちらの方向にぶれているかを聞けばいいのです。

これがただ単にカメラのピンボケのように拡大されてぼやけているだけなら乱視はないのですが、
縦や横、斜めにずれていれば乱視です。

予め乱視の疑いがあることがわかれば、
眼科に行った時にその旨を伝えれば、
ほとんどのお医者さまは丁寧に見てくれます。




メガネをかけると視力が悪くなる?

これはメガネのせいではありません。
生活環境のせいです。

例えば今まで携帯ゲーム機を目の近くに持って行ってやっていた子がいるとしましょう。
この子がメガネをかけました。
もちろんゲーム機も目から離しても見えるようになりました。
でも今までの習慣から目を近づけて見てしまいます。
すると、目は頑張って今まで通りの見え方をするように筋肉を使います。
結果視力が悪化していくという訳です。

この原因は視力が悪いまま生活させていた事が大きな原因です。
しかしながらそうなってしまっては手遅れ。
今更どうこう言ってもしょうがないので、
視力が下がるのが気になるのなら、
その時その時でメガネを使い分けるようにすればいい
のです。

ちなみに私の場合は、
メガネ9つ。
コンタクトレンズ5種類を持っています。
これを時と場合によって使い分ければ視力低下を防げる。

はずだったのですが…

めんどくさくてほとんどメガネ1つで過ごしてしまっています。
だめじゃん…(汗)

でも用途に応じて細かく使い分けているのは事実です。
目で見て集める情報にはそれだけの価値があると思っています。


子供の視力もどんどん変わっていくものです。
できれば1年に1回。
最低でも小5・小6・中3・高3・浪人生
のタイミングでは視力に合ったメガネやコンタクトを用意
することをお勧めします。

必要な情報、黒板が見えない
こんなくだらない事で受験に落ちて欲しくないですからね。

前が見え~なくて~見え~なくて~
なーんども見逃しーたよー
(L’Arc~en~CielのLies and Truthのメロディーにのせて)

FC2ノウハウ

FC2blog テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2010/10/18 22:38】 | 教育法
トラックバック(0) |


サクラ
そういう事実があったんですね。
見えていないのに、見えているように見える――。
確かに自分の問題って、なかなか言い出せない事が多いと思います。
席替えをしても前の席に優先される子とか、不思議でなりませんでした。

私はコンタクトレンズをつけているはずなんですが、ずっと付け忘れてます。
けれどもやっぱり、字の汚い先生だと見難かったりしています。

あと、昨日の回答ありがとうございました。
しかし、私は男なんですよ。

>サクラさん
>サクラさん
おろ!???
大変失礼いたしました!!!
男でしたか!

それなら私と一緒ですね♪
男なら振られても全然関係ないと思いますよ?
といいますのも、告白は男からという変な慣習があるじゃないですか。
つまり男から告白したって不思議でもなんでもないわけです。
という事は振られる数が増えても不思議ではありません。

そしてもう一つ。
ストーカー行為だけを気を付ければ、
同じ人を好きになり続ける事は別に悪い事ではありません。
本気で関わるのもすら嫌がっていたら諦めるべきでしょう。
でもそうではなくお友達のような関係でいられるのであれば、
勝手に好きになっていればいいのです。
女の子の場合は勝手に好きになっても自分が変わっていかなければ振り向いてくれる可能性は低いのですが、
男の場合は勝手に好きになっていると、
女の子の方が何かをきっかけにコロッと落ちてくれる場合があります。
根気強く頑張りましょう♪

コメントを閉じる▲
え~愛知まで急遽行ってまいりました(笑)
それゆえ更新と返信が滞ってしまいました。。。



さて最近は能力開発がはやりになってきていますが、
どれもこれもかなりお金がかかるのが現状です。

お金をかけずに能力開発はできないのか?
という質問に対してお答えしましょう。
とりあえず一番身近でよく使われる、
車のナンバープレートを利用した能力開発を紹介します。



計算力を鍛える

定番中の定番ですが、改めて。
車のナンバープレートを見て、
その4つの数字を使って計算力を高める方法です。

①4つの数字を使って四則計算で10を作る。
②4つの数字を全て足す。
③右と左の2ケタの数字にして足す。
④4つの数字を全てかける。
⑤右と左の2ケタの数字にしてかける。

定番なのはこの5つでしょうか。
他にも1~10までの数字を四則計算を組み合わせて作るといったものもあり、
アレンジがいくらでも可能です。

車が通り過ぎてから、次の車が来るまでに行えるようになれば、
計算力は相当なものになっていきます。
※交通量にもある程度左右されます。



ナンバープレートを覚えていく

通り過ぎていく一瞬で読み取った4ケタの数字をどんどん覚えていくようにします。
一瞬で覚えるためにはある程度想像力も必要になります。
通常で大体3台分までは覚えられるのですが、
4台目以降からどんどん最初のを忘れていってしまいます。
これを訓練により鍛えましょう。



ナンバーに当たる歴史を言う

ナンバープレートの最初が3~9の時は年号が存在しないのですが、
そういう時は1として考えてしまっても構いません。
とにかくその年代に起こった歴史を思い出して言っていくようにしましょう。
もちろん1~2010年まですべての年代についてわかっているわけではありませんし、
覚えなければいけない訳でもありません。

なので、一番近い年代で言っていくようにすればそれだけで効果があります。



4ケタの数字を全て足していく

通り過ぎる車がそこそこ多いならば、
通り過ぎる車の数を4ケタと見なし、すべて足していきましょう。
単純に暗算能力が身についていきます。
そろばんをやっている人にはお手の物ですね。



プレートの地名について語る

自分が住んでいる地域のナンバープレートが多いのは当たり前ですが、
それ以外の地域のナンバーも結構走っているものです。
最低限どの地域かを言えるようにしていくと、
結構地理にも強くなっていくものです。
どこにあるのかはすぐに調べられるように、
地図がすぐにみられるようにしておきましょう。



ごろ合わせを考える

ナンバープレートをそのまま覚えられるように、
ごろ合わせをすぐに作る練習をしましょう。
これが得意になると、歴史の年号などお手の物です(笑)



4つの数字をばらばらに足していく。

これはかなり高度なテクニックですが、
数字に対する全般的な脳の使い方を改善できるといわれています。
例えば、【12-34】というナンバーの次に【56-78】という車が来たとします。
それを左から順にそれぞれの列ごとに計算します。
つまり、上の2つのプレートの場合、

【6 8 10 12】

となるわけです。
これを頭だけで何台分まで計算できるかを挑戦してみます。


ナンバープレートだけでもかなりのバリエーションがあるので、
是非色々組み合わせて能力開発をしてみてください。








FC2blog テーマ:脳トレ - ジャンル:学校・教育

【2010/10/13 23:58】 | 教育法
トラックバック(0) |
なんとまぁタイムリーにというかなんというか…

「詩音先生って解決できない問題なさそうですね!」

というメールを頂いたので…
あるんですよ、沢山…

その中でも一番やっかいなのがこれです。



恋に溺れたらどうするの?

どうするのって言われても、こっちがどうするのか聞きたいぐらいです。
私は基本的に解けない問題なんてないと思っています。
でもあまりに難解すぎて、唯一時間がなくて解けないという問題が、
恋愛方程式なんです。

これは一般論では解決できません。
人によってあまりに価値観が違いすぎるのですもの。。。

ただ、受験に恋愛は不要!という先生もいますが、
私は恋愛賛成派です。

よく恋愛すると成績が落ちるという話を聞きますが、
そんなことないと思うんです。
実際私の原動力などほぼ全て女の子が絡んでますし…

問題なのは、相手との相性じゃないですか?
ここでいう相性とは、恋愛の相性ではなく、
勉強としての相性です。
この相性が良ければ、恋愛していても成績と両立できると思うのです。



高め合える恋愛とは?

一緒に勉強しているからといって、成績が上がるわけではありません。
女の子はともかく、男の子なんて一緒に勉強していて
勉強が頭に入っている訳ないんです。

もしどうしても一緒に勉強するのならば、
みんながいる公共の場でやるようにしましょう。
二人しかいない世界での一緒の勉強は危険です。

もしどちらかがそれを望んでも、
勉強と両立したいのなら、しっかり突っぱねるぐらいの関係であってほしいものです。
もはや希望(笑)
だって溺れてしまったら聞く耳持たないんですものwww




教え合うのはあり?

ありです。
しかしながら、ここに重要なポイントがあります。

相手をけなすようなセリフは絶対に言わないこと!

「お前こんなのもわかんないのかよ」
「ちゃんと先生の話聞いてた?」

みたいなセリフを言っているカップルが、
勉強と恋愛を両立しているのを見たことがありません

けなすのではなく、補え合える関係を築きましょう!
また、欲を言えば教えるのではなく、
適切なヒントを出せる関係が望ましいです。

一般的に教え方を知らない人に教えさせると、
自分の理解を押し付けるだけで、
相手の理解に結びつかない
からです。



彼の事が頭から離れなくて勉強が手につかない…

はいはい、ごちそうさま。。。

経験上、残念ながらこの状態に陥った女の子を勉強に向けられた試しがありません
私自身半ばあきらめている所もあるのですが、
恋愛に落ちるところまで落ちてしまった女の子って、
何言っても耳に入らないんですよ。

目が覚めた時にはすでに手遅れってパターンばかりです。
そして目が覚めるのは、彼氏と別れた時。

一般的に女の子は男と違って2つの事を同時にこなせるので、
勉強と恋愛の両立はしやすいはずなんです。
それゆえ、2つは別々にこなせる思考回路が、
2つとも恋愛に向いてしまった時にはたちが悪い。
色々試してきましたが、
今回は直近では放置する方向で考えています。

いいんです。
中2までに目覚めればまだなんとか挽回させられますから。
それまでは成績が下がろうが見守っています。

というか今年に入って5人目ですよ!
誰か解決法を教えて下さい(>_<)



気になる女の子がいるんですが…

私が男というのもありますが、
こっちの方が解決しやすいです。
女の子が求める理想像を男の子に植え付けてしまえばいいんですね。

つまり、極端な話、
「彼女勉強できる子が好きなんだってさ」
みたいに吹き込めば、
そっちに向かってまっしぐらになってくれるわけです。

もちろん自分の思い込みでも持っていけます。
男は単純ゆえに、それをうまく使えばいいのです。



どういう相手ならうまくいくのか?

言いたいことを言える関係です。
これは喧嘩できるという意味じゃありません。
勉強するときは勉強する、
遊ぶときは遊ぶ、
このメリハリを持ち、
しっかり相手に伝えてお互いに頑張れる関係
ならば、
比較的うまくいきます。

以前こんな子がいました。
女の子が高校生で、相手が大学生。

女の子は期末が近付くとメールをしなかったそうです。
ところが大学生の彼氏は不安でいっぱい。
結局メールを何通も送ってしまい、
彼女がうんざりして破局。

お互いに優先すべきことを1番に持ってきて、
それをしっかり相手に伝える。

お互いが優先順位1番がとなるような、
2人だけの世界しか見えていない状態では、
勉強と恋愛の両立は難しい
でしょう。



ついさっきもこの問題を抱えていたばかりで、
疲れました…
先生としては頭が痛い問題です…

勉強と部活の両立の方がはるかに簡単…

恋は一度のめりこんでしまうと、
時間が解決するまで根気強く待つしかないのでしょうか…

手遅れになっても、それはそれで一つの勉強。
と諦めるにはちょっともったいないとか思うのは、
先生としての傲慢なんでしょうね。
FC2ノウハウ

FC2blog テーマ:恋愛と心理学 - ジャンル:恋愛

【2010/10/11 01:37】 | 教育法
トラックバック(0) |


もえ
こんばんは^^

はい、本当に勉強と恋愛の両立、大変です><
テスト期間中とか、彼氏のことが気になって
気になって・・・

先生は色んな事知っててすごいですねぇ・・・
その能力、分けてください!!←おい

あ、よかったらブロともになりませんか??
よろしくお願いしますっ!


恋都艸
ほんっとに、まあ。。。。
どこまでも羽月詩音だねえ。

ただ、あたしわ少なくとも
彼氏が気になって勉強が手に付かない状態
にわならんだろう!!

溺れてやるかァ――!!!
クロールして回避してやるわァ――――!!

「恋なんて一種の精神病よ。精神病。」By★ハルヒ


サクラ
恋愛に限らず、けなしたり教えなかったりするのは問題ですよね。

恋も業の一つだと、二千年前に釈迦も言ってますし。
私は「恋なんてモルヒネ中毒の妄想だーッ」くらいに考えてるんですが、それでも他人の価値観を否定するつもりはありません。
けど、「彼女/彼氏だから」って、甘くなったりダラダラデレデレしたりするのは、「そりゃダメだろッ」て思いますね。
ちゃんとした個をもって接する恋愛が、お互いを高めるんじゃないでしょうか。

>もえさん
>もえさん
いつもありがとうございます♪
私は要となる知識を知っているだけですよ(笑)
例えば、1から10を知るという言葉がありますが、
これは天才ができる技です。
私は10の事を学んで、その組み合わせで1024通りの知識として使っているにすぎません。
この方法なら最初は大変ですが、
誰でも知識を使うのが楽になると思うのです☆

ブロとも大歓迎です!
ぜひぜひよろしくお願いいたします♪



>恋都艸さん
>恋都艸さん
その精神病にやられて現状の把握すらまともにできてないのはどこの誰じゃい(笑)
まぁいいんだけどね、
でもね、これだけは知っておくこと。

中毒者は自分が中毒になっていることにすら気づかない。

酔っぱらってるのに酔ってないって言ったり、
テレビ見てないのに、消すと見てるって言ったり。
それらと同じ症状になると、自分がいつも通りやっているつもりでも、
実際はどんどん崩れていってしまうのだよ。。。

大切なのは現実を受け止める視線と、改善の方法を探す視点。

>サクラさん
>サクラさん
確かに言い方にもよるかと思いますが、
恋愛に限ったことではありませんね(笑)
お互い高める恋愛という授業を学校でやったらどうなるのだろうとか時々思ったりしますwww

コメントを閉じる▲
というかっこいいタイトルをつけてしまいましたが、
結論から申し上げると、
守りたい・助けたいという思いがどれだけ強いか、
だけで決まります。

それゆえ、今回は
「友達を守るためなら何でもします!」
という境地に立ったという前提
のお話になりますが、
1つでも参考になればそれでかなり変わってくるのではないかと思います。



とにかく話を聞く

話すというのは不思議で、これだけでかなり精神的に楽になります。
私自身もそうなのですが、何かあるととにかく話しまくります。
誰彼かまわず話まくります。
こうする事で、たいていの場合、自分で話ながら解決策を見つけ、
自己解決してしまうもの
なのです。

別に答えを提示してあげるまでしなくてもいいのです。
ただ聞いて、一緒に悩んで、それだけで精神的負担がかなり軽くなるものなのです。

とはいえ、話せるなら苦労しないのが現状。。。
誰にも話せないからこそいじめの対象になっているという場合も結構ありますし。

なので、もし相談されたのなら、
相談できる相手がそんなにいない中の一人という事でしょうから、
とにかく一緒にいる時間を増やして、
何でも話せる環境を作ってあげてください。



相談する相手を増やすように勧める

これは「自分には相談しないで」ととらわれないように注意しなければなりません。
色々な人に相談することで、解決の可能性が増えるという事を伝えるのです。

例えばもしこのブログの読者さんの友達がいじめにあっているのなら、
「詩音先生に相談してみたらどうかな?」
と言って見るのもいいかもしれません。
自分のブログで不特定多数の人に相談を持ちかけてみるのもいいかもしれません。
友達に知られていないサイトを作り、
そこでネット上だけの友達を作って相談するのもいいかもしれません。

とにかくはけ口を作ってあげる事が急務です。
際限なくせき止められるダムなど存在しませんから。




親に相談する

これは自分の親に、という意味です。
「友達がさ、今いじめられててさ…」
といった感じで相談してみるのです。
反応は様々でしょうが、自分の子供が一番かわいい事に違いはないと思います。
一見友達の事なのに自分の親に相談しても無意味そうに思いますが、
もし友達だけでなく、自分にも被害が及んできた時には、
親が必ず助けてくれます


その時、もし親が何も知らない状態では助けようにも出遅れになってしまう可能性があります。
心配性の親だとすぐに学校に連絡したりしがちですが、
それはそれで構いません。
「何でもかんでも親にいいつけて」
というレッテルを張られてしまうのが怖いという子も結構いるのですが、
そんなことより、友達が傷つく方が怖いと思いませんか?



いじめには集団で立ち向かえ!

ほとんどの場合、いじめ集団心理が生み出す『保身』によるものです。
集団から外れたら自分がまたいじめられる…
いじめる側にすらそんな心理が働いて、自分の行為を正当化してしまうのです。
冷静に考えればそれがいいことか悪いことかわかるはずなのですが…

それに対して友人に対して一緒に立ち向かおうとする人はとてもすごい勇気の持ち主だと思います。
しかしながら、いじめは1人では成立しないもので、
必ず後ろに何人かいじめを正当化している人達がいる訳ですから、
こちらも人数を増やして対抗しなければなりません。

一般的に、いじめは3人以上いて初めて成立します。
そのため、こちらも最低3人はいじめられている子側に立った人を作る必要があります。
打ち消し合えないと、人数でいじめに負けてしまいますから。



準備が整ったら戦争だ!

本当に戦争を始めちゃだめですよ?

まずは上記のようにいじめている人の人数を上回ると思われる相談相手を確保します。
それだけの相談相手がいれば、何かあった時に助けになってくれるはずです。

準備が整ったら、後はいじめられている側に毅然とした態度を取るように勧めます。
もちろん急にはうまくいかないと思いますが、
ズバッと言えれば次第に相手もひるんできます。

そしてその人数にいじめる側も圧倒されれば、いじめは自然消滅していきます。
結局はいじめもほとんどが数の暴力なので、
見方の人数を一人でも多く確保すれば、
理論的には消滅させられるのです。



暴力が絡むいじめ


一番やっかいですね。
下手をすれば死んでしまいます。
自殺に追い込むことすらあります。

もし、実際に暴力を振るわれているのなら、
迷わず警察へ相談しましょう。
こういうのを学校へ相談しても、
下手をするともみ消されるだけです。

暴力は立派な犯罪です。
ただし、警察も証拠がないと動けない事が多いので、
最初は相談のみ、うまくいけば学校側に警察から連絡が行きます。
もし学校側に連絡が行かなくても、
こちらから「警察に相談済みです」と言ってしまえば、
学校側も動かざるをえません。
動かずに事が発展したら責任問題になりますから。

大抵の中高生は警察に相談が行ったというだけでビビッて手を出せなくなるので、
これだけでも効果はあるはずですが、
それでもいじめられるようなら、
迷わずいじめられているその場で警察へ連絡しましょう。
最近は携帯を持っている子も多いので、
常に持ち歩いていればいつでもかけられるはずです。

実際に警察が動いてくれるかどうかはさておき、
警察に連絡しているというだけでもかなりの牽制(けんせい)になるものなのです。



それでもいじめが解決できなければ?

訴えましょう。
実際に暴力を振るわれているのなら、傷害罪が適応されるはずです。
そこまでやって治らなければ、
身をもって法の裁きで体験してもらうのが一番です。


よろしければぽちっとクリックお願いいたします☆



コメント・質問お待ちしております(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
FC2ノウハウ

FC2blog テーマ:"いじめ"問題 - ジャンル:学校・教育

【2010/10/09 16:23】 | 教育法
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



もえ
こんばんは!
お久し振りです、もえです^^

おぉ、そうだったんですね!
実は、あたしのクラスでも
ワヤクチャあったりするので・・・

ためになりました☆


>感電黒猫さん
>感電黒猫さん
いえいえ、こちらこそ話題の提供ありがとうございます♪
しかしいじめは重い問題です。
あんなちょろっと書いただけで解決できる単純な問題だとは思っていません。
何かあったら遠慮なく話してくださいね☆

>もえさん
>もえさん
お久ぶりです♪
そうでしたか~
いじめなんてなければいいんですけど、
集団生活ではどうしてもできてしまうんですよね…
うまい対処法が見つかることをお祈り申し上げます。


shadow
お久しぶりです! shadowです!

全然 詩音先生のブロ 見に行けてなくて・・・
本当にすみません・・・


>>ほとんどの場合、いじめは集団心理が生み出す『保身』によるものです。
集団から外れたら自分がまたいじめられる…
いじめる側にすらそんな心理が働いて、自分の行為を正当化してしまうのです。

なるほどな と思いました。
こんな心理があるからこそ
いじめはエスカレートする・・・
まさに悪循環ですね・・・

自分も いじめられている友達を守るときは
毅然とした態度で 相手?に立ち向かいたいと思います!

詩音先生は いじめられていた事とかってあるんですか??

>shadowさん
>shadowさん
いえいえ、いつもありがとうございます♪
ふと思い出した時にでもいつでも気軽に寄ってみてください(^^)

いじめが起きない環境というのは理想ですよね。。。
でもどう頑張っても小さいものも含めればいじめは存在してしまいます。
うちの学校にはいじめはありませんなんていうのは詭弁です。
小さいいじめまで見えていないと言っているようなものです。
※少人数の学校ならばいじめがないことはあり得ます。

ちなみに私もいじめの経験はありますよ(笑)
気にしないそぶりをしていましたが、
実は結構傷ついていました。

それも今にしてみれば、
自分の行動ひとつで変えられたと思うんですよね。
でも当時はその方法を知らなかった。。。
結果そういう経験を糧(かて)にして今の自分があると言ってしまえばその通りなので、
全てが悪い思い出だとは思っていませんが、
それも過ぎてしまった今だから思う事。

今現実にいじめにあっている子達にそんなことを言ってもわかってもらえないでしょう。
私ができることは、
その経験を糧にする方法を教える、
もしくはいじめられないようにする方法を教える、
いじめを許さない精神状態を作るといったところでしょうか。

もちろんなくなってくれるに越したことはありませんね。。。

コメントを閉じる▲
もちろん考え方も子供の視点に立って話すの大切な事です。
しかしながら、ここで言っている子供の視点というのは、
本当に子供の視点、つまり目線です。

例えば子供と話す時は、同じ高さ目線を持ってきて話をします。
これは幼稚園や保育園の先生はこうするように教えられる事が多いようです。



なぜ目線を同じ高さに持ってくるといい?

これは動物の本能から来るものです。
自分も小さかった頃を思い出してみるとわかるかもしれませんが、
見上げなければいけない人には威圧感を感じます。

つまり単純に

視線が上  : 恐怖
視線が同じ : 同列
視線が下  : 優越


となるわけです。
そして思春期の子供は大体を抜きたいと思っている。
そのから視線が上の状態で怒られると、
悔しさが出て反発することになる
のです。

つまり、これを逆に利用するならば、
視線を同じ高さに持ってくる事により、
無意識に同列の立場として意識付けできるわけです。



同列になったらなめられない?

あまりやっているとなめられます。
しかしながらこれはあくまで相手の心のガードを外す一つの手段ですから、
毎回やる必要はないのです。
要所要所で、しっかり言って聞かせたい時
上から怒鳴るのではなく、
同じ目線に持っていって話をする方が聞いてくれやすいという事です。

諭すのではなく、理由はともかくいう事を聞かせたいのならば、
上からガンガン言って構いません。
ただし、この場合長々話し込んでも聞いてくれないので、
10秒程度で叱れる内容にとどめましょう。



子供の話を聞く時は同じ目線

これはぜひやってあげてください。
無意識にしていると座高の分、どうしても大人の方が目線が高くなります。
対面で話をする場合はちょっと腰を引いて前かがみになれば視線を下げられます。
子供が椅子に座って話している時は、
その横に視線を合わせてかがむのもいいかもしれません。

とはいえそこまでぴったり合わせる必要はないのですが、
高さの差が30cm以上もあったりすると
子供は聞いてくれなくなる確率が高くなりますし、
話をしてくれなくなる確率も高くなります。

FC2ノウハウにも掲載されています


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:子供の教育 - ジャンル:学校・教育

【2010/10/03 23:49】 | 教育法
トラックバック(0) |


島村相美
こんばんは、やはり目線というのは大切なのですね。子供をしかるときには目線を合わせるべき、ということはよく聞きます。

また、今日のブログにおいて、国語の現代文について執筆しました。現代文だけで、内容も少なめですが、よろしければご覧下さい。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


>島村相美さん
>島村相美さん
ありがとうございます♪
明日読ませて頂きます(≧∇≦)/


>ジュリアさん
>ジュリアさん
なかなか立派じゃないですか!
英語をあと10点あげたらほぼ100点ですよ?(笑)

あと10点あげられたかどうかは、
この点まで取れるのであれば、
子供に「ケアレスミスやできたはずの問題は何点分ぐらいあったの?」
と聞いてみて、
「もしその点数で取れていたら○○点になってたじゃない!
力は○○点分はあるって事だね♪」
みたいに褒めておくと、
特に次男坊君にとっては乗りやすいきっかけになるかと思います(笑)

国語の勉強法はやはり王道に従うのが一番堅実かと思います。
つまり、理由を考えて解いていく練習、
そして練習量、予備知識の確保です。
私の先生仲間であるみりあたん(リンクが貼ってあります)、
そしてついひとつ前にコメントを下さった島村相美さんのサイトでも
ちょうど国語の勉強法について書いてくださっているようです♪

まぁ学校のテストに限って言えば、
学校の先生の話を聞いていれば、大体テストに出る場所の予想はついてくるので、
しっかり授業を聞かせて、黒板を写すだけの勉強ではなく、
強調していた場所などをメモするようにすることが大切です(^-^)v

>感電黒猫さん
>感電黒猫さん
いじめ…ですか…
なかなか深刻な問題なので、難しい所ですが、
やはりいじめにもいくつかパターンはあるようです。
もっともそれをやったからすぐに解決できるという特効薬的なものではないので、
日々の努力が必要にはなります。

明日にでもブログを読ませて頂いて、
取り挙げてみますね♪
もしプライベートな内容でもっと突っ込んでお話したければ、
遠慮なくメッセージにてメール下さいね!

私で力になれるのでしたら、
いくらでもご相談に乗りますよ(^^)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。